【8306・8316・8411】メガバンク 2

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/04(月) 11:35:29.16 ID:h3Q4X0vK.net
日銀の金融緩和策、4割が「縮小すべき」 QUICK調査
2016/07/04 11:01 日経速報ニュース 628文字
 QUICKが4日発表した6月の債券月次調査によると「今後、日銀は金融政策をどのように運営すべきか」との問いに対して
40%が「緩和策を縮小すべきだ」と回答した。「現状維持」は28%、「さらに緩和政策を強化すべきだ」は23%だった。

 マイナス金利政策の効果について複数回答で聞いたところ「効果は期待できない」との回答が52%と最多だった。「金融機関
のポートフォリオ・リバランス(資産構成の変化)が進んでいる」との回答も42%あった。「一段の円高・株安が食い止められている」
が16%、「まだ出ていないが今後期待できる」が11%だった。「実質金利が低下して景気・物価が刺激されている」は5%にとどまった。
 現在マイナス0.1%の政策金利は今後どこまで引き下げられるかとの質問には、マイナス0.3%との回答が最多の40%だった、
21%がマイナス0.5%を予想した。マイナス0.1%据え置きとの回答は15%、マイナス0.2%も15%だった。

 消費者物価指数(CPI)の生鮮食品を除くコア指数の上昇率の予想は「今後1年間」が平均で0.24%と前月調査から0.09ポイント
低下した。「今後2年間」は0.50%上昇で前回から0.17%の低下、「今後10年間」は同横ばいの0.93%だった。
 調査は6月28〜30日に証券会社や投信投資顧問、銀行といった投資家の債券担当者を対象に実施。200人のうち69.0%にあた
る138人が回答した。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/04(月) 15:59:20.17 ID:Uv6f/wg4.net

07/04 8306 東1 三菱UFJ 大和 3継続 630→520円
07/04 8308 東1 りそなHD 大和 3継続 460→420円
07/04 8309 東1 三住トラスト 大和 3継続 380→370円
07/04 8316 東1 三井住友 大和 3継続 3800→3300円
07/04 8334 東1 群馬銀 野村 Neutral→Buy 550→450円
07/04 8377 東1 ほくほく 野村 Neutral継続 155→130円
07/04 8411 東1 みずほ 大和 3継続 190→170円
07/04 8418 東1 山口FG 野村 Neutral継続 1710→910円

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/29(金) 06:21:10.71 ID:8sSCTGcV.net

海外インフラ債権に投資、みずほ銀・第一生命、1000億円ファンド。
2016/07/29 日本経済新聞 朝刊 5ページ 576文字 書誌情報
 みずほ銀行と第一生命保険が海外のインフラを投資対象にするファンドの運用を始める。1000億円規模を想定し、まず第一生命
が100億円の拠出を決めた。海外の融資債権で運用するインフラファンドは国内で初めてだという。
 投資対象は欧米やアジアの発電所、液化天然ガス(LNG)設備など、主にみずほ銀が海外のプロジェクトファイナンスで融資した
債権。運用期間は20年程度で、2%前後の投資利回りを見込んでいる。実際の運用は、みずほグローバルオルタナティブインベスト
メンツが担う。資源価格は足元で戻りつつあるが、収益力に陰りが出ている場合もあるため、組み込む資産を慎重に見極める。
 インフラを運営する特別目的会社(SPC)の「資本」を投資対象にしているファンドは多いが「負債」に資金を投じるファンドは日本の
運用会社で初めて。資本に投資するよりも利回りが低くなるが、リスクも小さくなる。インフラの事業期間は数十年に及び、長期の安定
運用を求める投資家の需要は高いとみる。
 海外でのプロジェクトファイナンスは主に銀行が資金の出し手だが、大手行に経営基盤の強化を求める新規制の下では、長期に
わたる融資がリスク資産の積み上げに影響する。安定稼働に入ったインフラへの融資債権をファンドに売却すれば、資産効率の向上
にもつながるため、ファンドがこうした融資債権の受け皿になりやすい。

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/29(金) 17:10:46.12 ID:vLTAL86t.net

みずほFGの4〜6月期、純利益16%減の1326億円
2016/07/29 16:48 日経速報ニュース 347文字
 みずほフィナンシャルグループ(8411)が29日発表した2016年4〜6月期の連結決算は、純利益が前年同期比16%減の
1326億円だった。日銀のマイナス金利政策の影響で貸し出しと預金の利回り差を示す利ざやが縮小した。株式や株価指数
連動型の上場投資信託(ETF)の関連収益も減った。17年3月期の業績予想に対する進捗率は22%となった。
 本業のもうけを示す実質業務純益(みずほ銀行、みずほ信託銀行の2行合算ベース)は4%増の1616億円だった。市場
金利の大幅な低下(債券価格の上昇)を背景に国債など債券の売却益が増えた。
 17年3月期の業績予想は連結純利益が前年比11%減の6000億円を据え置いた。1株当たりの年間配当も7円50銭
とした従来予想を維持した。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

268 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/08/10(水) 06:14:30.04 ID:wLlJ9KiL.net

日本株ADR9日、買い優勢 LINEが5%高、NTTも上昇
2016/08/10 05:13 日経速報ニュース 138文字
【NQNニューヨーク=神能淳志】9日の米株式市場で日本株の米預託証券(ADR)には買いが優勢だった。
日本の株式相場が上昇した流れを受け、日本株ADRも買われる銘柄が目立った。LINEが5%上昇した。
NTTやオリックス、NTTドコモなども高い。一方で、京セラやホンダが下落した。

日経平均先物、夜間取引で下落 80円安の1万6650円で終了
2016/08/10 05:37 日経速報ニュース 93文字
【NQNニューヨーク=神能淳志】日本時間10日早朝の大阪取引所の夜間取引で日経平均先物は下落した。
9月物は前日の清算値と比べ80円安い1万6650円で終えた。売買高は1万326枚だった。

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/08(金) 19:32:25.00 ID:Z8Pm8jOO.net

_/           . . -‐‐- . .
               /         ∠:: /⌒>,, `ヽ
  く  は  日  7__       /ニ、{{∠∠二、 li ハ
  れ  や  銀   /     /. -‐…”’⌒ヽ   ij _」
  |   く     |  / 、__    ,’{ r‐…”⌒ヽーi  .<⌒ヽ
  |   介    |  {/ヽ)   ! iヽ.).:.:.:.:.:.:.:xこ| |i  ト、 !i
  |   入    |  >”´}    ‘, ‘,.:.:.:/⌒し’:::::::| ij  )ノ リ
  | し    |  >イ     ‘, V^)⌒V⌒/7  >こノ
  |  て   ! ! ! ! >ノ     丶ヽ.__ー__彡’  /
  っ        \ーァ’⌒ヽ.._ \  ̄    {x‐/.:.
 ! ! ! !        r‐一.:.:.:.:.:/.:.:`ヽ/  ノ __//.:.:.:.:

285 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/08/12(金) 09:06:08.54 ID:mcX150gy.net

主な成り行き注文(東証・前場)野村55万株の買い越し
2016/08/12 09:02 日経速報ニュース 163文字
 12日の東証1部の前場寄り付き前の成り行き注文で、主な買越銘柄は野村55万株、みずほ55万株、ケネディクス46万株、
KDDI35万株、ソフトバンク31万株などだった。
 一方、主な売越銘柄はコマツ19万株、三菱UFJ17万株、日産自15万株、NTT14万株、Jディスプレ14万株などだった。

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/14(木) 07:01:46.74 ID:MamLlxj3.net

みずほ銀、被災企業支援へ200億円ファンド、熊本地震。
2016/07/14 日本経済新聞 朝刊 6ページ 166文字 書誌情報
 みずほ銀行は13日、熊本地震で被害を受けた企業の復興支援に向け、200億円のファンドを創設したと発表した。
設備や建物などで被害を受けた企業に低い金利で融資する。申し込みは来年3月末まで。
 本社や事業所、工場などの建物、機械設備や商品などに被害を受けた企業が対象となる。借入期間は10年以内。
利用状況によっては増額も検討するという。

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/08/02(火) 02:19:13.61 ID:KOTVCIE8.net

大手5行、4〜6月は最終27%減益 マイナス金利の影響鮮明
2016/08/02 00:51 日経速報ニュース 498文字
 大手銀行5グループの2016年4〜6月期の連結決算が1日、出そろった。最終利益は合計で前年同期比27%減の5859億円。
2月に導入されたマイナス金利政策の影響で主力の貸出事業の採算が悪化した。市場混乱で投資信託や保険の販売も振るわ
なかった。通期の業績見通しは5グループとも据え置いた。
 4〜6月期に5グループ合計で最終減益となったのは14年以来、2年ぶり。銀行収益の中核となる資金利益は5グループ合計
で約1兆1740億円と、前年同期比16%落ち込んだ。貸し出しと預金の金利差が縮小している。
 年明け以降の株価下落や円高で保険や投信の販売が落ち込んだほか、取引先企業との持ち合いを中心とする政策保有株の
売却も鈍っている。4〜6月期の株式売買の利益は5グループ合計(傘下銀行合算ベース)で235億円と前年同期を80%も下回った。
 逆風下で決算を支えたのは、国債を中心とする債券の売買益だ。4〜6月期は5グループ合計(同)で2163億円を稼ぎ、前年
同期比で38%増えた。マイナス金利政策を受けて10年物国債などの値上がり(金利は低下)が続き、含み益の出た国債を日銀
などに売却することで利益を確保した。

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/06(水) 06:06:14.29 ID:s1gqV7iS.net

国債発行、国の「儲け」600億円、10年債今月2.6倍、マイナス金利で、買い取る日銀にツケ。
2016/07/06 日本経済新聞 朝刊 5ページ
 国債を発行すると、借金する側の国が儲(もう)かる異常事態が続いている。貸す側の金融機関が、額面価格と利息の合計よりも
高い値段で国債を買い取っているためだ。財務省が5日実施した10年物国債の入札では、国の儲けが前回6月の2・6倍(約600
億円)に増えた。ツケは金融機関から国債をさらに高値で買い取る日銀に回る。
 国債入札では「期間10年、額面100円、利息は年0・1%」といった条件の国債をいくらで買うかを金融機関が競う。10年後に返っ
てくるお金が100円、10年間の利息の合計が1円であれば、ふつう101円よりも低い金額でしか金融機関は買わない。
 金融機関が損失覚悟で101円よりも高い金額で国債を買うと、利回りはマイナスになり、借り手の国に儲けが生じる。5日の入札
では落札利回りが過去最低の年マイナス0・243%となり、国は約2兆4000億円の借り入れで約600億円を儲けた。
 金融機関が損失必至なのに高値で国債を買っているのは、より高い値段で日銀に転売できると踏んでいるためだ。日銀は異次元
緩和で年間約80兆円という規模で国債を買い増している。
 5日の債券市場での新発10年物国債利回りは年マイナス0・255%。日銀は市場価格に連動した価格で国債を買い取っており、
入札で買った国債を日銀に転売すれば利益が得られる。
 世界経済の停滞で日銀の金融緩和は長期化するとの見方が増えている。金融機関は日銀の国債大量購入は当面続くとみて、国
債をより高い値段で安心して買い進めるようになっている。
 国に儲けが生じる一方、日銀は大きな損失を抱え込んでいる。日本経済研究センターの試算によると、日銀が大量購入する国債
の額面価格と買い取り価格の差は2016年度だけで、約10兆円に膨らむ見通しだ。
 日銀はこの損失を国債が償還されるまでの期間に分割して計上していく。損失の一部は金利収入で相殺されるが「いずれ日銀の
収支がマイナスに転じる」(岩田一政理事長)との見方がある。
 収支が悪化すると、日銀が毎年政府に渡す納付金が減少する。国は国債入札で儲けた以上のお金を、将来の納付金の減少で失
う可能性が高まる。政府・与党で超低金利を利用した大規模な財政支出が検討されているように、財政規律の緩みといった副作用
も大きくなっている。

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/07(木) 12:50:53.50 ID:XHb56JCz.net

りそな買うわ

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/08/01(月) 03:48:32.51 ID:Wx80Ne0C.net

上場企業、3四半期連続で経常減益 4〜6月
2016/07/30 21:21 日経速報ニュース 908文字
 上場企業の2016年4〜6月期は経常利益が3四半期連続で減益になったもようだ。外国為替市場で急速に進む円高・ドル安で
輸出採算が悪化したうえ、新興国景気の減速も足を引っ張った。外部環境に翻弄された形だが、販売自体は伸びるなど底堅い面
もある。
 29日までに3月期企業の34%、時価総額で46%が4〜6月期決算を発表した。電力を含む発表済みの536社(金融など除く)の
決算を日本経済新聞社が集計したところ経常利益は前年同期比24%減だった。電力を除いても同程度の減益だ。決算発表は8月
中旬まで続くが、輸出企業を取り巻く環境は同じで、傾向は変わらないとみられる。
 現時点で利益水準は日銀が「異次元緩和」を打ち出した13年の同期よりも高い。ただ、輸出企業には円高が打撃となる。
 4〜6月の円相場を平均すると1ドル=108円で、前年の同じ時期に比べ13円、円高が進んだ。これにより新日鉄住金では輸出
採算が悪化、経常赤字に転落した。電機大手なども円高が重荷となり減益決算が相次いだ。
 アベノミクス相場が始まった12年末以降、円相場は総じて前年同期より円安で推移し、輸出企業の収益を押し上げていた。しかし
今年初めごろから前年同期比で円高基調に逆転、今度は収益の圧迫要因になっている。
 収益の足を引っ張ったもう一つの要因が新興国景気だ。コマツは鉱山機械や建設機械の売上高が新興国で大幅に減少。赤字に
転落した日本郵船でも「新興国や資源国向けの自動車輸送が減った」(宮本教子経営委員)。
 比較的堅調だった内需企業の業績も陰り始めた。三越伊勢丹ホールディングスは円高で訪日客消費が低調だったうえ、個人消費
の低迷で衣料品などの販売が減った。
 為替の影響を除けば販売自体は堅調な企業も多い。18%減益だったマツダでは世界販売台数は過去最高。8%減益の日産自
動車も「円高の影響を除けば増益」(田川丈二常務執行役員)という。
 円高は7〜9月期も企業収益を圧迫しそうだ。ただ相場が現状で推移すれば、円高の影響が薄れる下期には悪化に歯止めが
かかる可能性もある。これから決算発表を予定する製紙や食品大手などでは、円高による原材料安が利益を支えそうだ。

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/28(木) 03:36:19.92 ID:yfvQ4o2M.net

ドイツ銀、4〜6月の純利益98%減
2016/7/27 23:08
 【ロンドン=共同】欧州金融大手のドイツ銀行が27日発表した2016年4〜6月期決算は、純利益が前年同期比98%減の
2千万ユーロ(約23億円)だった。投資家の売買を仲介する業務や投資銀行部門が低調だったほか、合理化費用の計上が響いた。
 国際通貨基金(IMF)は6月、ドイツ銀が世界の巨大銀行の中で最も金融システム上のリスクがあると指摘。決算内容が
注目されていた。
 売上高に当たる経常収益は20%減の73億8600万ユーロ。英国の欧州連合(EU)離脱問題を巡る経済の不確実性や、
欧州中央銀行(ECB)の金融緩和を受けた低金利が減収につながったとしている。合理化費用は4.6倍の2億700万ユーロだった。
 クライアン共同頭取は「現在の弱い経済環境が続くなら、リストラの時期や規模をより野心的にする必要がある」と述べた。

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/26(火) 06:59:16.82 ID:7zzUmF8Z.net

年金債務最大、上場3600社で91兆円、昨年度末、マイナス金利で膨張、積み立て不足26兆円が重荷。
2016/07/26 日本経済新聞 朝刊
 上場企業の年金債務(3面きょうのことば)が2015年度末で91兆円と過去最大に膨らんだ。年金債務は企業が年金・退職金を
支払うために現時点でどれだけ蓄えておくべきかを示す。日銀のマイナス金利政策の影響で金利水準が全般に下がって運用環境
が悪化し、年金債務を厳しく見積もらないといけなくなった。この結果、企業年金の未積立額は26兆円に拡大し、業績の重荷になる
のが避けられない情勢だ。
 このほど出そろった有価証券報告書をもとに、3642社(金融含む)を集計した。年金債務は前の年度末比で5・1%増え、91兆2
151億円に達した。
 年金債務を算出する際は金利水準に応じて調整を加える。運用環境の変化を織り込む会計処理だ。金利が高ければ運用で資産
を増やしやすいので、将来の年金などの支払額に比べて現時点で用意すべき額は小さく見積もる。反対に金利低下が進むと多めに
準備しておく必要があると見なし、年金債務は増加する。
 年金債務を調整するための利率を「割引率」と呼ぶ。上場企業の割引率は15年度に平均で0・863%と過去最低になった。マイナス
金利政策を受けて10年物国債の利回りがマイナス圏まで落ち込み、企業は割引率を下げざるを得なかった。
 トヨタ自動車は国内年金で割引率を0・5%に下げ、年金債務は1兆9121億円と1909億円増えた。東武ストアなど31社はマイナ
スまで引き下げた。割引率がマイナスだと年金債務は将来の年金などの支払額よりも大きくなる。
 年金の運用資産は株安・円高が響いて65兆2380億円と7年ぶりに減った。この結果、年金債務と運用資産との差額である未積立
額は25兆9770億円と4年ぶりに増加。日本では未積立額のうち割引率低下や運用悪化による部分は一定期間内に年金費用として
計上する必要がある。年金債務の増加は会計上の処理だが、企業業績には実際に悪影響が及ぶ。
 ヤマトホールディングスは割引率引き下げに伴って30億円費用が増え、17年3月期の営業利益は7%減となる想定だ。東京ガスも
割引率を下げたことで240億円の費用を今期に計上する。
 未積み立て分は負債としても計上する必要があるため、自己資本比率の低い企業などでは年金債務の負担で財務悪化が加速する
恐れもある。野村証券の西山賢吾氏は「マイナス金利の長期化で、未積立額は16年度以降も拡大する可能性がある」と分析している。

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/21(木) 02:40:05.82 ID:v4O1Qd9o.net

日立株に動かぬ投資家 成長性評価も「変化遅い」 スクランブル
2016/07/21 02:00 日経速報ニュース
 20日の日経平均株価は7日ぶりに反落。急回復のスピードをひとまず調整しようとする動きが強まった。その中で3日続伸した
のが日立製作所だ。ソフトバンクグループの英企業買収で改めて注目された、モノをネットでつなぐIoT。日本での本命は日立だ。
その日立に対する投資家の評価が割れている。
 「事業構造の変革と収益拡大を期待しています」。英国民投票で欧州連合(EU)離脱が決まる1週間前の6月半ば、ロンドン。
日立幹部は訪問先の機関投資家にこう告げられた。IoTで稼ぐ構造に変えようとしている日立の成長性を評価しているという。
 鉄道事業をはじめ、英国の事業構成比が大きいとみられてきた日立の株価は、英EU離脱決定が決まった6月24日、10%安と
急落した。だが米系投資顧問の運用担当者は「英離脱関連というだけで売られすぎ。今が底」とみて買い増す検討に入った。
 実際、日立は本気でIoT中心の事業構造に変えようとしている。2019年3月期には連結売上高の4割に相当する4兆円を稼ぐ
計画だ。例えば鉄道の運行管理システムといったハードにITやビッグデータといったソフトを組み合わせ、顧客の合理化につなが
るサービスを提供する。
 IoT分野では米ゼネラル・エレクトリック(GE)など海外勢が先行する。GEと独シーメンスはハード、米IBMはソフトが得意だ。
一方、日立は「両方を自前でできる強みがある」(野村証券の山崎雅也氏)と一部の投資家の期待を集める。前期から人員削減、
物流や金融事業の売却といった構造改革に着手。3年間で1兆円を投じ、技術への投資やM&A(合併・買収)を視野に入れる。
 ところが、市場の大勢の評価は高まらない。株価は英離脱決定前の6月23日に比べ3%、3月末より11%安い。戻りが鮮明な
国内外の電機大手にも出遅れる。
 理由ははっきりしている。変化のスピードだ。費用が先行する今期は営業減益の見通し。ある投資家は「変化が遅く待てない。
ソニーに乗り換える」と話す。
 日立は8千億円近い最終赤字を出した09年3月期を境に、デジタル家電からインフラで稼ぐ会社に変わった。今、再び日立が
目指す変化はスピードが緩やかで「多くの投資家には見えにくい」(山崎氏)。
 幅広い投資家の理解を得るにはより踏み込んだ改革が必要との声もある。独立系投資情報会社ロンジンの和泉美治氏は
「ポートフォリオの再整理が欠かせない」という。例えば素材など本業と関係の薄い事業を切り離すといった合理化だ。
 潜在的な実力は認めながらも買えない日立。投資家のいらだちは「日本株への投資姿勢と重なる」(国内証券)。海外投資家
が日本株への関心を失いつつある今、スピードを伴う変化が評価をつなぎ留めるポイントだ。その課題に向き合わねばならない
のは、もちろん日立だけではない。

332 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/08/22(月) 12:58:52.50 ID:0HYDN8xr.net

https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2016-08-14/OBTEDF6TTDS401
サラリーマンの聖地、新橋のお昼時。蒸気機関車が鎮座するJR駅前のSL広場近くの飲食店街では、ラーメン屋や牛丼屋のほか、
昼も営業の居酒屋などの店先でメニューのサンプルと値段をのぞきながら歩く人々でごった返している。
  アベノミクス下でのサラリーマンの懐事情はどうなのか。炎天下のSL広場で先週、彼らに直接聞いてみた。食品関係の会社で営業を担当する青山直樹さん(35)は、
「月給は変わらないが、夏のボーナスは減った。アベノミクスで生活が改善したという実感は湧かない」と答えた。
ただ、「物価が上がらないのは、勤務先の業績に対する影響はともかく、自分の生活にはプラスの面が少なからずある」と言う。

第2次安倍晋三内閣が発足した2012年末と比べ、有効求人倍率など雇用情勢は改善しているが、給料はほぼ横ばい。毎月のインフレ率は
前年比で平均1.1%上昇しているため、実質賃金は同1.2%減少している。その間に引き上げられた消費税率の影響などもあり、内需の柱である家計消費を伸ばす兆しは出ていない。
 アベノミクスの一環として、日本銀行の黒田東彦総裁が推し進めてきた大胆な金融政策よりも、
歴史的な原油安と円高を受けた物価の下落の方がむしろ家計に恩恵をもたらしている。今春闘での賃上げ率は政権発足後で最低だったが、
安倍首相は雇用改善と物価下落を背景に7月の参院選で勝利。一部報道では内閣支持率は高水準を維持している

 参院選で自民党に一票を投じたと言う青山さんには幼い子供がいる。妻は最近、時間の融通がきく保険会社の営業職に採用が決まった。財布事情に関わる物価について尋ねると、
「消費税率の引き上げなど、ネガティブな経験しかない。会社の業績や給料、物価と全体的に持ち上がっていけば良いが、良い思いをした実感がない」と、
手にしたハンカチで額の汗を拭きながら語った。
  こうした庶民感覚は失業率とインフレ率を足し合わせた「悲惨指数」に表れている。両者は本来、経済全体の需給ギャップに影響を受け、
反対方向に動く傾向にある。しかし、足元では完全失業率が6月に3.1%と1995年以来の水準に低下。全国消費者物価指数(総合)は前年比0.4%下落と
、2カ月連続で黒田総裁が異次元緩和を導入した2013年4月以来の低水準を付けた。両者とも低下した結果、悲惨指数は6月に2.7%と1995年以来の低水準を記録した2009年10月に並んだ。

243 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/08/05(金) 06:15:28.75 ID:50dF8bt4.net

日本株ADR4日 買い目立つ 野村やLINEが上昇、トヨタもしっかり
2016/08/05 05:18 日経速報ニュース 168文字
【NQNニューヨーク=横内理恵】4日の米株式市場で日本株の米預託証券(ADR)には買いが目立った。
日本の株式市場で日経平均などが大幅高で終えたのを受け、日本株の米預託証券(ADR)にも買いが
入りやすかった。野村が大幅高となり、京セラやLINEも高い。2017年3月期の業績予想を引き下げた
トヨタもしっかり。NTTやNTTドコモは下げた。

日経平均先物、夜間取引で上昇 60円高の1万6250円で終了
2016/08/05 05:36 日経速報ニュース 93文字
【NQNニューヨーク=横内理恵】日本時間5日早朝の大阪取引所の夜間取引で日経平均先物は上昇した。
9月物は前日の清算値に比べ60円高い1万6250円で終えた。売買高は1万7499枚だった。

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/14(木) 09:03:40.89 ID:M8vO8zWx.net

主な成り行き注文(東証・前場)ガリバー409万株の売り越し
2016/07/14 09:00 日経速報ニュース 137文字
 14日の東証1部の前場寄り付き前の成り行き注文で、主な売越銘柄はガリバー409万株、みずほFG109万株、
郵船102万株、太平洋セメ51万株などだった。
 一方、主な買越銘柄は東電HD20万株、神戸鋼16万株、セブン銀11万株などだった。

275 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/08/11(木) 07:09:45.03 ID:ueJP73la.net

日本国債(3)安全資産が「不良債券」に―金利急騰、吹き飛ぶ資本。
2016/08/11 日本経済新聞 朝刊
 7月15日に国債入札で落札義務を負う「プライマリー・ディーラー(PD)」資格を返上した三菱東京UFJ銀行。実は行内でこんな
シミュレーションを進めていた。
 「仮に国債の金利変動リスクを自己資本に反映させたらどうなるか」
 結果は衝撃的だった。
 「どのモデルを使って計算しても国債金利が一律2%上がると自己資本比率は5%程度下がる」
 国債保有額がピークに近かった2012年度決算を基にした試算なので数字が大きめに出た面はある。とはいえ当時の自己資本
の3分の1を吹き飛ばす破壊力だった。
国際規制厳しく
 これまで銀行は自己資本比率を計算する際、日本国債のリスクを事実上「ゼロ」と扱ってきた。不良債権問題に懲りて貸し倒れ
リスクの高い中小企業向け融資を増やせないなか、手っ取り早く稼げる国債の購入に動き、依存を強めていった。
 だが「安全神話」は音を立てて崩れている。金利がプラスだったころ、国債は満期まで持ち続ければ絶対に損しなかった。日銀が
マイナス金利政策を導入し、今は持っているだけで損する。
 2年後の18年にはさらに大きな変化が訪れる。世界の監督当局で構成するバーゼル銀行監督委員会が国債を含む金利変動
リスクを厳しく見積もる規制を導入するのだ。
 これまでより大きな金利変動を前提として、銀行に備えを求める。金利の上昇にどこまで耐えられるかを試すストレステストも義務
付ける。
地銀は対策遅れ
 売りが売りを呼ぶ価格の大暴落に直面すると絶対安全なはずの国債も「不良債券」に化ける――。3メガバンクがこの3年で50兆
円を超える保有国債を日銀に売った最大の理由は金利上昇による国債暴落への備えだ。
 リスクに敏感なメガバンクはまだよい。金融庁は地銀など地域金融機関の出遅れを心配する。
 今年の初夏、金融庁は東日本地方の地域銀行に極秘で聞き取り調査をした。償還期間が長めの国債を持つ地銀は緊急時に売り
抜けられなくなると懸念したためだ。
 「今のままでは半分とまではいかないが多くの地銀が規制に引っかかってしまう……」。地銀全体の国債保有額は約35兆円に
達するが、資本基盤は3メガに比べ弱い。金融庁は対応策の検討を始めたが手探りの状況だ。
 銀行法1条は銀行に「国民経済の健全な発展に資すること」を求める。「リスクがゼロで安全だから」といって、集めた預金を貸し出し
に回さず国債中心に運用するあり方は本来の役割の放棄にも映る。そのツケをいよいよ払わされるのか。
 国民の預金717兆円を預かる銀行と、銀行の健全性をチェックする金融庁。日本国債にまつわる2つの難題、マイナス金利政策と
バーゼルの新規制への答えはまだない。

308 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/08/17(水) 04:46:16.45 ID:6+8s//Bo.net

外貨建て社債発行最高、1〜7月3.2兆円、メガ銀がけん引。
2016/08/16 日本経済新聞 夕刊
 日本企業が外貨建てでの社債発行を積極化している。1〜7月の発行額は前年同期比47%増の318億ドル(約3兆2000億円)と
同期間では過去最高になった。メガバンクが新たな国際金融規制に対応する社債の発行を増やしているほか、海外事業に必要な資金
を社債で調達する動きも活発だ。
 調査会社ディールロジックのまとめによると、特に発行が伸びたのは金融機関。発行額は前年同期から63%増え、全体の約9割を
占めた。
 三菱UFJフィナンシャル・グループは3月、邦銀として初めて新たな金融規制に対応する「TLAC債」と呼ばれるドル建て社債50億ドル
を発行した。三井住友フィナンシャルグループやみずほフィナンシャルグループも同様の社債を相次いで出した。
 新金融規制では巨大銀行の破綻に備え、持ち株会社の社債発行などを求めている。銀行が破綻した場合、持ち株会社が発行した
TLAC債の保有者は損失を負担する。TLAC債が緩衝材となり、金融機関が破綻しても公的資金の注入を避ける狙いだ。2019年の
規制導入をにらみ、メガバンクは対応するための社債発行を急いでいる。
 事業会社も外貨建て社債の発行に前向きだ。日本たばこ産業は4月、12億5000万ドルのドル建て債を発行した。調達した資金を
米たばこ大手から事業を買収した際の資金借り換えに充てるほか、ドル建てで調達して為替リスクを軽減する狙いもある。オリックスも
海外事業資金の調達と為替リスク軽減を目的に5億ドルの社債を出した。
 円を売ってドルを調達するコストは高止まりしている。市場では「日本企業が相対的に条件のいい社債発行を通じて外貨を取得する
流れは続く」(みずほ証券の大橋英敏氏)との声が多い。

317 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/08/17(水) 14:16:33.00 ID:0tcdUFhi.net

東証14時、上げ幅を拡大 円101円台に下落で主力株に買い
2016/08/17 14:13 日経速報ニュース 705文字
 17日後場中ごろの東京株式市場で日経平均株価は上げ幅を拡大している。後場寄り後に前日比64円高まで伸び悩む場面が
あったが、円相場が1ドル=101円台前半に一段安となったことで主力の輸出関連株が買われて指数を押し上げた。日経平均は
153円高の1万6749円ときょうこれまでの高値を付ける場面があった。トヨタやパナソニックなどが一段高となり、売りが続いていた
日産自も上昇に転じた。

 規模別でみると時価総額が大きい「コア30」が堅調に推移しており、「海外勢による主力株買いが入っている可能性がある」(岡
三証券の小川佳紀氏シニアストラテスト)との指摘があった。2016年4〜6月期決算発表の一巡で輸出関連株の業績が予想ほど
悪化しないとの観測が広がり、内需株を売る一方で外需関連に資金を移す動きが強まっている。

 JPX日経インデックス400と東証株価指数(TOPIX)もきょうこれまで高値圏に上げ幅を拡大している。規模別では中型までが上昇
する一方で小型株は下げている。

 14時現在の東証1部の売買代金は1兆4131億円、売買高は11億9472万株。値上がり銘柄数は733、値下がり銘柄数は1120、
変わらずは119だった。

 ホンダや富士重など自動車株が一段高となっているほか、三菱UFJや三井住友FG、みずほFGなどメガバンクも上げ幅を拡大し
ている。任天堂が商いを伴って上昇しているほか、コマツやVテク、東レも高い。ファストリや信越化など値がさ株の一角も買われて
いる。半面、ソフトバンクが安く、前日に時価総額が1兆円を回復したLINEも売られている。ソニーやNTT、小野薬も安い。

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/08(金) 09:03:15.73 ID:9NJDWNEd.net

主な成り行き注文(東証・前場)KDDI52万株の売り越し
2016/07/08 08:58 日経速報ニュース 139文字
 8日の東証1部の前場寄り付き前の成り行き注文で、主な売越銘柄はKDDI52万株、三菱UFJ50万株、キヤノン43万株、
ソフトバンク32万株などだった。
 一方、主な買越銘柄はみずほFG60万株、伊藤忠22万株、三菱ケミHD12万株などだった。

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/19(火) 09:05:03.75 ID:ax+pypfS.net

主な成り行き注文(東証・前場)三菱UFJ146万株の買い越し
2016/07/19 08:59 日経速報ニュース 141文字
 19日の東証1部の午前の取引開始前の成り行き注文で、主な買越銘柄は三菱UFJ146万株、野村115万株、
神戸鋼115万株、みずほFG103万株などだった。
 一方、主な売越銘柄はソフトバンク42万株、シャープ37万株、LINE31万株などだった。

245 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/08/05(金) 12:38:12.61 ID:KqHntrnq.net

主な成り行き注文(東証・後場)日立37万株の買い越し
2016/08/05 12:28 日経速報ニュース 128文字
 5日の東証1部の後場寄り付き前の成り行き注文で、主な買越銘柄は日立37万株、KDDI27万株、アステラス11万株、
野村9万株などだった。
 一方、主な売越銘柄はソフトブレン8万株、アイフル6万株、小野薬3万株などだった 。

333 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/08/22(月) 12:59:15.29 ID:0HYDN8xr.net

 みずほ証券の末広徹シニアマーケットエコノミストは「失業率が低くてインフレ率も低いのは、普通の人々にとっては最高に幸せな状態だ」と指摘する。
理由は所得が増えていないのに、生活水準を落とさなくて済むためだ。ただ、デフレが長引くと、企業の収益減、賃金下落、雇用悪化に波及していくので
「永続しない話でもある」と言い、今は「デフレの良い面が出る、一時的な『スイートスポット』に入っている」と述べた。
  前例のない金融緩和と財政出動などによる過度な円高の是正と株高を通じ、安倍内閣は景気回復と物価の押し上げに成功したかに見えた。
ただ、14年4月に消費税率を5%から8%に引き上げて以降、内需は家計消費を中心に頭打ち状態だ。
  悲惨指数は増税直後の14年5月に7.3%と、日本経済が第2次オイルショックから立ち直りつつあった1981年以来の水準に悪化。失業率は低下傾向にあったが、
インフレ率が3.7%と2013年4月の異次元緩和の導入前から4.6%ポイント急騰し、1991年初め以来の高水準となったためだ。足元は2%台後半で推移している。
政府と日銀の温度差
  賃金の伸び悩みを背景に、世間で不人気な物価上昇の在り方をめぐり、政府と日銀の間で温度差が目立ち始めている。  
  政府は最低賃金を全国平均で約3%引き上げる方針を明示する一方で、16年度の年央試算の経済・物価見通しでは、異次元緩和への
言及を安倍内閣の発足以降で初めて消した。黒田総裁は「所得から支出への前向きの循環メカニズム」が持続する下で、景気の基調は緩やかに拡大していくとし
、2%の物価目標の達成が17年度を中心に実現すると見込んでいる。しかし、内閣府は同年度のインフレ率が1.4%にとどまると予測している。
  早稲田大学大学院の岩村充教授は7月のインタビューで「成長率が高まらずに物価のジャンプアップだけが起きたら、次の総選挙では間違いなく政権交代だろう。
そうなったら、日本にもトランプ氏とサンダース氏が同時に現れる恐れがある」と指摘。「圧倒的多数の人々にとっては物価上昇のダメージの方が大きい。特に年金暮らしの高齢者はそうだ」と語った。
小遣い、3割減も
  みずほ証の末広氏は、失業率が低下しても賃金が上がらないのは「企業の収益力が高まらず、低コスト・低賃金でないと成り立たない
産業が増えているからだ。収益力が高い産業を増やすべく、成長戦略を推進するしかない」と説く。現状では「追加緩和してもさらなる効果は見込めない。
緩やかなインフレすら実現できない」と分析。「これだけ金融緩和してもバブルが起きにくいのが日本経済の実力だ」と言う。
  日銀は7月末の追加緩和で国債購入の拡大やマイナス金利の深掘りを見送った。次回9月の決定会合では、異次元緩和とマイナス金利政策の
下での経済・物価動向や政策効果について「総括的な検証」を行う。
  新生銀行が4月に実施した調査によれば、男性会社員の小遣いは1カ月平均3万7873円と前年比231円の微増にとどまり、1979年の調査開始以来3番目に低い水準となった。
2014年4月の消費増税から2年経っても、増税の負担を感じるとの回答が男性で74.4%、女性会社員は82.5%に上った。
  千葉県在住で二児の父親である佐々木昭一さん(37)は、「給料は横ばいだが、小遣いは3割減った。妻が生活費や教育費にもっと必要だと言うので。
こういう状況で物価が下がるのは助かる」と言う。政府・日銀のリフレ政策には「全面的に反対だ。あまりにも一体化してしまい、日銀の独立性がない印象だ。
将来的にハイパーインフレの可能性もないとは言えないのではないかと不安だ」と話した。

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/08(金) 06:26:22.45 ID:ha+cwpC6.net

震える世界どう見る英EU離脱(上)みずほ総合研究所門間一夫氏(前日銀理事)―成長停滞、社会を分断。
2016/07/08 日本経済新聞 朝刊 5ページ 727文字 書誌情報
 欧州は統合よりも多様性を認める方向に少しずつバランスが移っていく可能性が高い。
 世界経済は今後も急成長は見込みづらく、格差や移民問題に焦点が当たりやすい。米大統領選でのトランプ氏の台頭も経済成長
の鈍化が背景にある。先進各国はある程度の低成長を前提に、持続可能な労働政策、分配政策を模索していかねばならない。
 英国の欧州連合(EU)離脱で大きな影響を受けるのは若者だ。日本の社会保障もしかり、これから世代間格差の問題は世界的に
増えていく。高齢者の高い支持で決まったEU離脱は民主主義の意思決定機能に重い問いかけをしている。
 英国とEUの交渉がどう進むのか定かではない。不透明感は晴れず、金融市場や人々の心理への悪影響は避けられない。世界経
済の下押しになることは間違いない。
 とはいえリーマン・ショックの時のようにあらゆる金融資産が投げ売りされる状況にはない。2008〜09年のように世界経済が鋭角
的に落ち込む可能性は低い。
 今後、日銀がどう動くかは、次の金融政策決定会合までの1カ月足らずで経済や市場にどんな影響が表れるかによる。デフレに逆戻
りするリスクがあるなら、追加緩和も辞さないだろう。
 ただ今の金融緩和は年80兆円のペースで国債を買い増しており、もとから緩和度合いは日増しに強まっていく仕組みだ。これまで
に買った国債の額も膨大で、さらに購入額を増やすのは不可能ではないが難しさを伴う。
 英EU離脱や原油安のように経済には想定外のことが起こる。金融政策ですべて帳消しにするのは難しい。日銀は17年度中の物価
2%上昇の目標を掲げている。早期達成を目指す姿勢は重要だが、時期には柔軟性を持たせたほうが政策の自由度が確保でき、市
場との対話も建設的になる。

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/06(水) 06:13:34.70 ID:s1gqV7iS.net

ニッポンの株主2016(2)信託株主が存在感―高ROE銘柄を積極運用。
2016/07/06 日本経済新聞 朝刊 17ページ 770文字 書誌情報
 2015年度に存在感を高めた株主の代表が信託銀行だ。約3兆5000億円を買い越し、最大の買い手となった。東京証券取引所
などの株式分布調査でも、信託銀の株式保有比率は18・8%と前年度比0・8ポイント上昇した。信託銀自身は実質的な投資家では
なく、年金など実際の投資家に代わって証券を保護預かりする存在。背後には企業年金や、公的年金の存在がある。
 15年度に着々と日本株を購入したのは公的セクターだ。「クジラ」の異名をもつ年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)や、「子
クジラ」に相当する地方公務員共済組合連合会など3共済が保有を増やした。日銀も現在、年約3兆円ペースで上場投資信託(ETF
)を買っている。
 彼らが買っているのはどんな企業か。最大の「日本トラスティ信託口」と2番目に大きい「日本マスター信託口」の保有比率がいずれ
も1年前比で上昇した企業を対象に、増加の目立つ銘柄を抽出してみた。
 日本トラスティの保有比率が10・5%と前年比4・9ポイント上昇したのは、半導体製造装置の東京エレクトロン。自己資本利益率(R
OE)が16年3月期で13%と東証1部平均(7%台半ば)を大きく上回るのが特徴だ。昨夏に高ROE銘柄で構成するJPX日経インデッ
クス400の構成銘柄に新たに採用された。
 一般の投資家と比べ日銀などの公的マネーは、銘柄選びに際し透明性の高い基準に沿う必要がある。高ROE銘柄が中心の同指
数に連動した運用を積極化したもようで、同様に新規に構成銘柄になったヤマハやオリンパスなどの信託保有比率も上昇が目立った。
 エーザイや、資源安で前期は赤字だった三菱商事も通常は高ROE銘柄。アマダホールディングスの16年3月期のROEは6・5%
だが、14年に配当と自社株買いの合計で利益の100%を株主還元すると発表した企業として有名だ。

272 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/08/10(水) 12:32:16.16 ID:6l89jPIr.net

株、干上がる池で高まるクジラの存在感 ETFも「総括」必要
2016/08/10 12:15 日経速報ニュース 1273文字
 干上がる池で「クジラ」の存在感が増しつつある。10日午前の東京市場で日経平均株価は反落し、前日比48円安の1万6716円で
終えた。一時は下げ幅を107円まで広げたが、4日以来となる日銀の株価指数連動型上場投資信託(ETF)買いが入るとの思惑で
下げ幅を縮小した。「夏枯れ」相場で売買が細れば、日銀のETF買いが市場をゆがめる展開が加速しそうだ。

■英EU離脱リスクはほぼ織り込み
 「多くの市場参加者が警戒していたリスクはほぼ織り込まれた」。DIAMアセットマネジメントの岩間恒シニアポートフォリオマネジャ
ーは指摘する。9日の海外市場ではドイツ株式指数(DAX)が年初来高値を、ハイテク株比率の高い米ナスダック総合指数は最高値
をいずれも更新した。

 英国の欧州連合(EU)離脱決定で売られた欧州銀行株も復調した。欧州の主要企業で構成する「ストックス600」の銀行株指数は
9日に1.53ポイント(1.1%)高い136.66と、英国民投票の結果判明直前の6月23日以来の高値を付けた。過度に運用リスクを避ける
動きが後退するなか、投資家は次のテーマを探っている。

■ソフトバンクとファストリの上昇率、日経平均を上回る
 日本株の目先のテーマは「日銀の買い」だ。1回当たりのETF買い入れ額を347億円から707億円に増やした4日は、東証株価指数
(TOPIX)の前場終値が前日比で0.24%安だった。きょうは0.41%安で、後場に日銀の買いが入る公算が大きい。祝日を控えた手じまい
売りが出やすかったが、「売り込みにくさが強まっている」(岡三証券の小川佳紀シニアストラテジスト)。

 市場関係者の間では、1万6000円の心理的な節目を割った日経平均が、後場に安値から300円切り上がった4日の記憶が鮮明だ。
指数に与える影響が大きい値がさ株には、短期売買のヘッジファンドや個人投資家が先回り買いを入れた。日銀がETFの年間買い
入れ額をほぼ倍増させると決めた7月29日以降でソフトバンクは17.87%、ファストリは13.40%と、日経平均の1.49%を上回る上昇と
なっている。

■売買代金細り、高まる日銀の存在感
 例年8月は月遅れ盆休みから月末にかけて、投資家の売買は細りがちだ。10日午前の東証1部の売買代金は前日から1000億円
あまり減少し、1兆円を下回った。1日の売買代金が活況の目安とされる2兆円を下回れば、7月7日以来となる。全体の売買が細って
も日銀の買い入れ額に変化はないため、その存在感は一段と高まることになる。

 三菱UFJモルガン・スタンレー証券の藤戸則弘投資情報部長は「売買代金が減れば市場のゆがみは深刻さを増す」と警戒する。10日
午前は円相場が高止まりする一方、日経平均は下げ渋った。ゆがみが蓄積すれば、相場の変動率が高まる。結果的に日本株には投機
マネーばかりが群がり、中長期投資家の離散を招きかねない。日銀が9月に開く次回の金融政策決定会合ではETFの買い入れについ
ても「総括」が必要だとの声が聞かれる。〔日経QUICKニュース(NQN) 滝口朋史〕

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/05(火) 08:46:41.75 ID:vV4Vyg4O.net

マネー潤沢、上がらぬ物価、日銀資金供給、初の400兆円超え、緩和効果に懐疑論も。
2016/07/05 日本経済新聞 朝刊

 日銀が供給するマネーの総額が6月末に初めて400兆円を超えた。日銀は資金供給を増やせば脱デフレが実現できると主張する
が、足元の物価は前年の水準を下回り、日銀が目指す2%の物価上昇は遠い。市場の一部では追加緩和期待もくすぶる一方、金
融政策の限界も近づきつつある。
 日銀の資金供給額は名目国内総生産(GDP)の8割に達し、2割程度の米国やユーロ圏と比べても群を抜いて多い。
 「マネタリーベース(資金供給量)を2年で倍増する」。日銀の黒田東彦総裁は異次元緩和政策を導入した2013年4月、市場への
資金供給を「市場参加者の常識を超える極めて巨額なもの」にすると約束した。
 市場にお金があふれれば、長期金利の低下が見込めるうえ、銀行融資や株式投資の増加で経済が活性化する。金利低下で円安
が進み、人々の先行きへの見方が前向きになれば、デフレも脱却できるとの考えだった。
 それから3年余り。日銀が4日公表した資料によると、資金供給量は当時の2・7倍となる403兆円に増えた。日銀は14年10月に
追加金融緩和に踏みきり、年80兆円のペースで資金供給を増やし続けている。16年1月にはマイナス金利政策の導入も決めた。
 問題は、大胆な金融緩和にもかかわらず、肝心の物価がいっこうに上がってこないことだ。生鮮食品を除く消費者物価指数(CPI)騰
落率は5月まで前年同月に比べ3カ月連続のマイナスで、価格下落が激しいエネルギーを除いた指数も上昇率は右肩下がりだ。
 企業も「物価はやはり上がりにくい」と感じ始めている。日銀が4日発表した企業の物価見通しでは、1年後の物価上昇率が0・7%と
前回(3カ月前)より0・1ポイント下がった。4四半期連続の低下で、この傾向が続けば企業が値上げや投資に慎重になりかねない。
 「水飲み場に馬を連れて行っても、のどが渇いていなければ水は飲まない」。東短リサーチの加藤出氏は日銀が資金供給をいくら増
やしても、企業や家計の需要がなければ効果は期待できないと話す。長期金利は確かに下がったが、日銀は事実上のゼロ金利政策
を20年以上続けており、低金利だからといって資金需要は簡単に増えない。
 「金利ゼロの局面で緩和効果が期待できるのは円安だけ」(BNPパリバ証券の河野龍太郎氏)。確かに異次元緩和の導入当初は
円安が進み、物価もいくぶん上昇した。ただ、最近は世界経済の先行きリスクの高まりなどで各国が通貨安志向を強め、日銀が金融
緩和に踏み切っても円安につながりにくくなっている。
 市場では緩和期待が高まっているが、日銀内でさえ金融緩和の効果に懐疑的な声がある。金融緩和の数少ない効果が為替への
影響だとすれば、政策判断は1ドル=102円程度で高止まりする円相場次第となる。

326 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/08/18(木) 12:26:21.40 ID:IV0NP1Tm.net

■日銀の自己資本比率、公式8%も実態は1%台
 日銀が伝統的に公表する自己資本比率は3月末時点で8.05%。だがこの数字は自己資本を銀行券発行残高で割って求めた数字で
あり、総資産で割った一般的な自己資本比率を計算すると1.8%に急低下する。公式数字は量的緩和で総資産を膨らませている現状を
見えにくくしている印象が否めない。

 一般的な自己資本比率を弾くと欧州中央銀行(ECB)は3%、米連邦準備理事会(FRB)は1%で先進国の中央銀行は決して高くは
ない。だが日銀はETFという価格変動リスクの大きい金融商品を購入している。国債価格や株価が下がっても、会計では時価評価しな
いから問題はないという論理がどこまで受け入れられ続けるのかは疑問が残る。

 「日銀の財務悪化による政府への納付金の減少は政府の利払い費の減少と表裏一体だから、政府・日銀一体と考えれば問題視する
必要はない」という意見がある。「営利目的の民間企業と違い日銀は物価と金融システムの安定が使命だから、究極的にはその使命が
果たされるのであれば問題はない」との指摘もある。政府が資本注入すれば事足りる。

 だが、日銀法は日銀の債務超過を想定した立て付けにはなっていない。万が一のときには国民的議論が必要になる。市場では日銀の
財務悪化リスクへの関心が高まっている。

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/29(金) 06:17:08.64 ID:8sSCTGcV.net

日銀、追加緩和を議論へ、きょう判断、経済対策と連携視野、政府・市場は実施圧力。
2016/07/29 日本経済新聞 朝刊 2ページ 1076文字 書誌情報
 日銀は29日、2日目となる金融政策決定会合で追加金融緩和を議論する。世界経済の減速などで物価上昇率がマイナス圏に
沈み、目標とする物価2%上昇の達成が危うくなってきたためだ。大規模な経済対策を打ち出す政府と協調し、デフレ脱却へ強い
姿勢を示すべきだとの声が高まっている。
 追加緩和に踏み切る場合、今年2月に導入したばかりのマイナス金利政策を深掘りできるかが最大の焦点だ。銀行が日銀に預
けるお金の一部にかかる金利は現在マイナス0・1%だが、これをマイナス0・2%程度に引き下げる案がある。
 マイナス金利政策は金利低下を通じて投資や消費を促す効果が期待されているが、収益が悪化する銀行や預金者の反発も強い。
効果と副作用のバランスをどのように評価するかが政策判断の分かれ目になりそうだ。
 ほかにも年80兆円の国債購入額の拡大や、上場投資信託(ETF)の買い増しなどが浮上している。これまでと異なる新たな政策
の導入を含め、日銀は幅広い選択肢を検討しているもようだ。
 追加緩和を検討するのは、生鮮食品を除く消費者物価指数(CPI)の上昇率が3カ月連続でマイナスとなり、企業や家計が「物価
はどうせ上がらない」と感じ始めているためだ。このままではデフレ心理が再び広がりかねないとの危機感が強まりつつある。
 8月2日には政府が事業規模で28兆円という経済対策を閣議決定する。ほぼ同じ時期に追加緩和に踏み込めば、財政政策と
金融政策の協調が鮮明になる。日銀が単独で動くよりも、企業や家計、市場参加者の期待に働きかける効果が高まるとの声がある。
 日銀内で緩和論が浮上した背景には、政府と市場の圧力もある。麻生太郎財務相は26日の記者会見で「(日銀が)最大限の
努力を続けることを大いに期待している」と踏み込んだ。
 ここで動かなければ政府・日銀の連携が崩れたと市場が疑念を抱き、円高・株安に歯止めがきかなくなるとの不安が日銀に揺さ
ぶりをかけた。
 もっとも、原油価格の下落が一服しているため、物価は秋以降、自然と持ち直すとの声がある。失業率も極めて低い水準で、追加
緩和は不要との声も残っている。
 追加緩和論の一方で、政府と協調して動くことへの警戒もある。日銀が政府の資金調達を支援していると見られれば、財政や通貨
の信認が傷つく恐れがあるためだ。
 中央銀行が景気刺激を目指して財政資金を供給する「ヘリコプターマネー政策」を連想させるような政策協調に、簡単に応じるべき
ではないとの意見もある。黒田東彦総裁らの執行部が追加緩和を提案した場合でも、複数の政策委員が反対票を投じるとみられる。

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/25(月) 06:56:55.86 ID:+Izbx78M.net

三井住友銀が在宅勤務、今月末から、残業削減策共有も。
2016/07/25 日本経済新聞 朝刊 9ページ 512文字 書誌情報
 三井住友銀行は7月末から在宅勤務制度を新たに導入する。全従業員の3分の2に当たる約1万8千人が対象になる。
残業の削減に向け、部署ごとの優れた取り組みを行内で共有・実践する仕組みも整える。育児や介護と仕事を両立させ
やすい働き方改革を推進し、人材の確保や生産性の向上につなげる。
 在宅勤務は本支店の約500人を対象に試験的に導入していたが、総合職全般や営業担当の一般職などにも広げる。
利用者は上司に申請したうえでセキュリティー対策を施した専用端末を受け取り、自宅で仕事ができるようになる。
 残業を減らすため、各部署が過去に取り組んだ優れた事例を行内で共有する仕組みもつくる。具体的には定例会議の
全廃や業務改善に向けた「目安箱」の設置など合計30項目の事例集を作成し、そのうち5項目以上を各部署で実践する
ように求める。8〜10月に本店の約70部署で実施し、時間外労働を減らした職場を表彰。その後も継続的な取り組みを
促す。仕事と親などの介護を両立させることができるように、介護休業を取りやすくする制度も整えた。
 銀行の働き方改革では三菱東京UFJ銀行が7月から在宅勤務を導入している。みずほ銀行も年内をめどに同制度を始
める方針だ。

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/27(水) 13:05:39.34 ID:hucaZpxx.net

経済対策、27兆円規模に 安倍首相、27日午後に公表へ
07/27 11:51
政府が、7月中に取りまとめ、来週閣議決定する経済対策の規模が明らかになった。
政府関係者によると、経済対策の事業規模は、27兆円で、国・地方の歳出と民間事業に低金利で融資する財政投融資を
あわせて、13兆円の財政措置となることがわかった。
経済対策の内容については、27日午後、安倍首相が公表する見通し。

http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00331600.html

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/31(日) 05:06:55.37 ID:o/beHluk.net

 雇用だけみるといかにもアベノミクスの効果があったに見えるが、そもそもアベノミクスの柱が異次元緩和にあり、その目的が物価
の2%への上昇であったのだから、雇用の改善はデフレ脱却によるものではなくて別の要因によるものということになろう。

 このように物価目標からますます遠ざかり、一時値を戻していた原油価格も再び下落しつつあることで物価上昇への抑制圧力を除く
ことは容易ではない。大胆な金融政策でも物価には効果がないことを日銀が自ら立証してしまった格好となっている。

 これに対して日銀も何らかの手を打たざるを得なくなり、その回答が今回の決定会合の声明文での下記の部分である。

 「海外経済・国際金融市場を巡る不透明感などを背景に、物価見通しに関する不確実性が高まっている。こうした状況を踏まえ、
2%の「物価安定の目標」をできるだけ早期に実現する観点から、次回の金融政策決定会合において、「量的・質的金融緩和」・
「マイナス金利付き量的・質的金融緩和」のもとでの経済・物価動向や政策効果について総括的な検証を行うこととし、議長はその
準備を執行部に指示した。」

 これをどう取るか。日銀は金融政策が物価に効果があるとのスタンスに変化はない。しかし、2年で2%という物価目標は達成されて
おらず、その検証もせずに追加緩和を進めることはおかいしいとの指摘もこれまでにあった。やっとそれに対して日銀も重い腰を上げ
たわけだが、その検証は原油安や消費増税など外部要因による影響を前面に出して、2年という期間を設けずに2%の物価目標達成
を目指すといったものとなり、波及効果の分析等ではなく、言い訳を前面に押し出したものとなるのではなかろうか。

 戦争に反対していた山本五十六が真珠湾攻撃に望んだのは短期決戦を目指し、講話により和平の道を目指したとされる。当初の
真珠湾攻撃は予想以上の成功を収めたが、ミッドウェー海戦で戦況が代わり、戦争は長期化し泥沼化していく。現在の日銀をこの
太平洋戦争の日本軍の状況とたとえてみる向きも多い。昨日の黒田総裁の会見をみても決意だけは動かない、前進あるのみとし
姿勢を維持していた。まだ買える国債は三分の二もある、マイナス金利の深掘りも可能と発言しても、今回なぜそれを講じなかったの
かという点については具体的な言及は避けている。

 次回9月の会合では「検証」をするとともに、今回しなかった大胆な緩和をしてくるとの期待の声も出ているが、残念ながら目標達成
できなかった言い訳を述べることと、長期戦の構えを示した上で竹槍を準備させるようなことになるのではなかろうか。むろん国債を
もっと大胆に買入れ、マイナス金利を一層深掘りすることは技術的には可能ではある。ヘリマネまで踏み切るかもしれない。しかし
それは戦艦大和の玉砕攻撃に例えられよう。国債市場を大胆に破壊するようなことになりかねない。どんどん深みにはまる日銀だが、
最後にその影響を被るのは誰なのかも考えておく必要があろう。

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/05(火) 08:47:45.95 ID:vV4Vyg4O.net

三井住友銀、振り込み決済、24時間化発表。
2016/07/05 日本経済新聞 朝刊
 三井住友銀行は4日、自行内の口座同士の振り込みを24時間いつでも即時に決済できるようにすると発表した。ATMや個人
向けインターネットバンキングでの取引が対象で、来年2月にも始める。三菱東京UFJ銀行も同様のサービスを来年2月に開始
する方針だ。
 三井住友銀の場合、現在はATM取引なら平日午後3時、個人向けネットバンキングなら平日午後5時半まで即時決済に対応
している。それ以降は振り込み手続きをしても相手の口座に入金されるのは翌営業日だった。新サービス開始後は土日祝日も含
め、すぐに入金されるようになる。
 振り込みの24時間対応は、りそなホールディングスも2015年4月からグループ3行の口座間で実施。みずほ銀行も導入準備
を進める。

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/23(土) 06:53:59.83 ID:AcABsuYr.net

みずほ・三菱UFJ、欧州組織再編に動く、英離脱の影響懸念、営業基盤を強化。
2016/07/23 日本経済新聞 朝刊 5ページ 937文字 書誌情報
 みずほフィナンシャルグループは年内にも欧州拠点を組織改編する。オランダにある現地法人を「欧州みずほ銀行」に名称を変え、
機能を強化する。三菱UFJフィナンシャル・グループも5月に同国の現地法人を「MUFGバンク(ヨーロッパ)」に改名した。両行とも
英国の欧州連合(EU)離脱決定の影響を懸念しており、欧州の体制を明確にして営業力を強化する。
 両行とも今回の改編でロンドンにある拠点の見直しには踏み込んでいないが、オランダの現地法人の機能強化で、英EU離脱の
影響を抑える狙いがあるとみられる。
 みずほはオランダにある現地法人がオーストリアやスペイン、ベルギーの支店などを傘下に置き、預金や貸し出しなどの銀行業務
を行っている。EUの他の加盟国で拠点を設立したり、金融サービスを提供したりするために必要な金融機関向けのパスポートも取
得している。ただオランダの銀行が複数の国をまたいで業務展開することに「分かりにくさがあった」(みずほ関係者)という。
 みずほは年内にも傘下のマドリッド駐在員事務所を支店に格上げし、人員も増やす。三菱UFJも現地法人の傘下にベルギーの
ブリュッセル支店を組み込んだ。その後もユーロ圏の各拠点を傘下に組み入れる方針だ。
 両行とも、欧州でも特に経済規模が大きいロンドンやパリなどは、本体のみずほ銀と三菱東京UFJ銀が直接支店を置いて運営し
ている。
 英国が国民投票でEU離脱派が勝利したことで、世界有数の金融街「シティー」の影響力の低下が懸念されているが、両行とも
ロンドン支店の体制は見直さなかった。みずほ銀の幹部は「ロンドンについては当面、様子を見守るしかない」と静観する。
 メガバンクでは三井住友銀行がロンドンに現地法人を開設してパスポートを取得しており、最も影響が大きいとされる。三井住友
は英国外でのパスポート取得も視野に「離脱交渉の行方を注視しながら対策を検討する」との姿勢だ。
 日銀のマイナス金利政策の導入で国内事業の縮小が見込まれる中、海外事業はメガバンクにとって重要な稼ぎ手だ。アジアを
中心とした新興国の経済減速もあり、相対的に欧州の重要性は増している。英国のEU離脱の決断に揺らぐ中、オランダに置いた
現地法人の存在は今後の欧州戦略のカギを握る。

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/26(火) 16:07:36.84 ID:XgBF96BF.net

日銀、政府と連携に課題も(マネー底流潮流)
2016/07/26 日本経済新聞 夕刊 5ページ
編集委員 清水功哉
 日銀が29日の金融政策決定会合で追加緩和を決めるとの見方が市場で広がっている。近く経済対策をまとめる政府との連携だ。
ただ財政当局に「返済不要」の資金を提供するヘリコプターマネー(ヘリマネ)のような政策とは一線を画すのが日銀の姿勢。財政に
従属しない範囲で政府と連携し、緩和的な金融環境の整備で需要刺激に協力する。日銀はそんな説明をしそうだ。
 日銀の緩和の可能性が高まっている背景には厳しい物価情勢がある。5月の消費者物価(生鮮食品を除く)は前年同月比0・4%
下落。量的・質的緩和を始めた2013年4月と同水準に戻っており、目標の物価上昇率2%との距離が広がっている。人々のインフレ
期待も後退しており、放置すると物価下落圧力がさらに強まりそうだ。
 政府の経済対策と連携して金融を緩和し、デフレ退治を効果的に進めたい。日銀がそう考えても不思議はない。黒田東彦日銀総裁
も23日、「中央銀行が金融を緩和している状況下で政府が財政政策を活用すれば景気に対する効果は大きくなる」と語った。
 例えば日銀が政策金利(現行マイナス0・1%)を引き下げれば財政投融資のコストを下げやすくなるかもしれない。政府が検討する
インフラ整備の後押しにつながる。長期国債購入の増額も、経済対策向けの国債増発による長期金利上昇を防ぐ効果を持つ。
 問題は海外投資家を中心にヘリマネ実施への思惑が広がっている点だ。ヘリマネとは、例えば満期も利子もない政府の永久債を
中銀が引き受けるなどの対応だ。だが中銀が永久債を持つと量的緩和の幕引きが難しくなりかねない。
 日銀は財政に従属するような政策とは距離を置く考えだ。ただ、今回日銀が政府と足並みをそろえて行動を起こすと、ヘリマネに
向かい始めたとの見方が出やすいのも事実。量的・質的緩和の開始以降、日銀の長期国債購入額は急速に拡大してきた。政府の
発行分をほとんど吸収するような規模になっている。買い入れがさらに膨らめば財政政策に従属したとの印象が強まりかねない。市
場がヘリマネを織り込むと金融政策の自由度が下がる恐れがある。
 ヘリマネに関する思惑が広がることを防ぎつつ、政府との連携をうまくアピールできるか。日銀による市場との対話の巧拙が問われ
る局面だ。

311 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/08/17(水) 06:16:03.41 ID:8S5OEFqm.net

みずほ証券、マレーシア系と提携、アジア株を調査。
2016/08/17 日本経済新聞 朝刊 5ページ 257文字 書誌情報
 みずほ証券は16日、マレーシアの金融最大手マラヤン・バンキング傘下の投資銀行メイバンク・キムエンとアジア株の調査で
業務提携すると発表した。日本の機関投資家向けにメイバンク・キムエンが作成したアジア企業の分析リポートを配信する。
みずほ証券が株式調査でアジア企業と提携するのは初めて。
 対象地域はマレーシアなど東南アジア諸国連合(ASEAN)の7カ国。希望する投資家には現地企業との面会を調整する。
みずほ証券は日本の投資家から受けたアジア株の売買注文について、一部の国・地域では執行をメイバンク・キムエンに委託する。

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/09(土) 14:53:45.68 ID:ODgxW+A8.net

NY株、年初来高値、250ドル高、雇用大幅増を好感。
2016/07/09 日本経済新聞 夕刊 1ページ 600文字 書誌情報
 【ニューヨーク=山下晃】8日の米国株式市場でダウ工業株30種平均が大幅に反発した。前日比250ドル86セント(1・4%)
高い1万8146ドル74セントで取引を終え、2016年の最高値を更新した。6月の米雇用統計で米雇用市場が事前の予想を
大幅に上回ったことで米景気の失速懸念が後退し、幅広い分野で買いが優勢となった。15年5月につけた過去最高値まで
あと165ドルに迫った。
 同日朝方に発表された6月の雇用統計では非農業部門の雇用者が28万7千人増えた。5月(1万1千人増、改定値)から
大幅に改善し「米景気の底堅さが鮮明になった」(ウェルズ・ファーゴ証券)。キャタピラーやアメリカン・エキスプレス(アメックス)
などの金融株といった景気敏感株にも買いが集まった。ダウ平均は終値で1年1カ月ぶりの高値となった。
 米長期金利は下落した。指標の米10年物国債利回りは前日比で0・02%低い(価格は高い)1・36%で取引を終えた。雇用
統計の改善で1・43%まで上昇する場面もあったが、ドイツなど欧州各国で金利の低下傾向が続き、比較的高い金利を維持して
いる米国債を買う流れに押された。
 ニューヨーク外国為替市場では円相場が5日続伸し、前日比25銭円高・ドル安の1ドル=100円50〜60銭で取引を終えた。
米長期金利の低下で日米金利差の縮小を意識した円買い・ドル売りが優勢で、一時2週ぶりに1ドル=99円台をつけた。

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/25(月) 13:19:48.41 ID:mTKIED6X.net

主な成り行き注文(東証・後場)CVSベイ67万株の買い越し
2016/07/25 12:34 日経速報ニュース 169文字
 25日の東証1部の後場寄り付き前の成り行き注文で、主な買越銘柄はCVSベイ67万株、ハピネット23万株、
りそなHD11万株、古河電10万株、三井住友建9万株などだった。
 一方、主な売越銘柄はサノヤスHD176万株、イマジカロボ96万株、SKジャパン60万株、板硝子46万株、
商船三井10万株などだった。

329 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/08/18(木) 17:42:20.11 ID:MaIen2hm.net

午後の株安招いた「法則」の崩壊
http://www.nikkei.com/article/DGXMZO06209510Y6A810C1000000/

 18日の日経平均株価は反落した。取引参加者が少なく目立った材料がない中で、市場を支配したのはこの日も日銀の影。
午前中は前日比31円安で踏みとどまりながらも、午後に264円安まで下げ幅を広げた背景には、日銀の上場投資信託(ETF)
買いに関する「法則」を巡る思惑があった。日銀頼みの相場のもろさが露呈する相場展開だった。

 「誰かが先物を投げているな」。ある国内証券のディーラーは午前の取引終了直後、株価指数先物に大口の売りが出ている
のに気付いた。「日銀のETF買いを予期して朝から買っていた市場参加者が、一転、やはり今日はなさそうだと判断したのではないか」

 確かに朝から日銀の買い出動を織り込むような動きだった。為替相場は1ドル=99円台の円高に突入したにも関わらず、
日経平均は売り一巡すると、じりじりと下げ幅を縮める。株価の不自然な底堅さを目の当たりにした投資家からは「日銀のETF
買いを考えると、円高でも株を売りにくいムードになっている」(りそな銀行の戸田浩司チーフ・ファンド・マネージャー)との感想が漏れた。

 そこには、日銀のETF買いを巡ってまことしやかに噂される「法則」の存在がある。ETFの買い入れ額増額を決めた7月の
金融政策決定会合以降、「午前取引終了時点で東証株価指数(TOPIX)が前日比0.2%以上下げていれば、日銀からETFの
買い注文が昼に入っていた」(大和証券の石黒英之シニアストラテジスト)というものだ。

 この日のTOPIXの午前終値は前日比約0.4%安。法則通りなら午後の買い出動が予想される。ところが昼休みにも大口注文
が入らず、午後になって「日銀は動いていないようだとの観測が広がった」(国内証券トレーダー)。肩透かしを食らった市場関係者
が投げたことが、午後の下げ幅拡大につながったわけだ。

 とはいえ、ドル円相場が1ドル=99円台でも日経平均が1万6500円前後で踏みとどまる現状は、日銀のETF買いが強力な
下支えとなっていることは間違いない。

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/29(金) 09:21:43.40 ID:sJIlNmd5.net

主な成り行き注文(東証・前場)シャープ122万株の売り越し
2016/07/29 09:03 日経速報ニュース 138文字
 29日の東証1部の前場寄り付き前の成り行き注文で、主な売越銘柄はシャープ122万株、三井住友トラ89万株、
みずほFG49万株、パナソニック25万株などだった。
 一方、主な買越銘柄は野村221万株、東芝46万株、フジクラ32万株などだった。

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/27(水) 10:41:22.20 ID:SlNWjy8+.net

<東証>三菱UFJが続落 4〜6月期減益、低金利で厳しい環境
2016/07/27 09:30 日経速報ニュース 334文字
(9時25分、コード8306)小幅ながら4日続落している。一時、前日比2円40銭(0.5%)安の493円まで下げた。27日付の
日本経済新聞朝刊は「2016年4〜6月期の最終利益は1900億円弱となったもようだ」と報じた。マイナス金利政策の影響
で融資関連の収益が落ち込むと懸念した売りが出て、株式相場全体が上昇する中で軟調に推移している。
 27日付の日本経済新聞朝刊は「日銀内で追加金融緩和論が浮上してきた」とも伝えた。東海東京調査センターの摩嶋
竜生シニアアナリストは「業績の重荷となる金利の低下基調や、海外事業における英国の欧州連合(EU)離脱問題を背景
にしたドル調達コストの高止まりといった厳しい状況は当面続くだろう」とみていた。

319 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/08/18(木) 03:02:46.65 ID:l+y60ioB.net

追い込まれた空売り勢 強い資源株などリスクに(スクランブル)
2016/08/18 02:00 日経速報ニュース 1173文字
 17日の日経平均株価は反発した。前日の海外市場で一時突入した1ドル=99円台の円高定着を目先は回避できたとの安心感が
広がり、前日に売り込まれた輸出関連銘柄を中心に買い戻しが入った。中でも強かったのが資源関連株だ。短期筋が慌てて買い戻す
姿が浮かび上がってきた。
 17日は石油株の上げが目立ったほか新日鉄住金も7%上昇。鉱山機械を手掛けるコマツは5%高と年初来高値を更新し、日立建機
も4%高だった。背景にあるのが、空売りをしてきたヘッジファンドによる買い戻しだ。香港大手ヘッジファンドの運用担当者が打ち明ける。
「残っていたコマツの空売り取引を解消した。十分もうかったけどね」
 英国の欧州連合(EU)離脱ショックが起きる直前だった6月23日との比較では、コマツや日立建機が2割超上昇し、日経平均株価の
上昇率(3%)を大きく上回る。野村証券の斎藤克史氏は16日、中国の回復で鉱山機械需要が安定するとの見方から、コマツの投資
評価を「中立」から「買い」に引き上げた。
 建機株の回復は米国でも同様だ。米キャタピラーは16日に年初来高値を更新した。ロンドン金属取引所のニッケル3カ月先物価格が
昨年末比で16%高いほか、亜鉛など鉱物資源価格の底入れが支援材料だ。ばんせい投信投資顧問の山岡浩孝氏は「景気に敏感な
建機株に強気でなくとも、持たざるリスクを感じる投資家が多くなってきた」と話す。
 空売りの巻き戻しには、これ以外の要因もある。一つが相場の落ち着きだ。ニューヨーク連銀のダドリー総裁は16日に「利上げが適切
となる時期が近づいている」と語ったが、市場は半信半疑。米株式相場の予想変動率を示す「VIX」は12台と、不安心理を表す20を下回
る。日本の「日経VI」も20台で安定する。
 しかも、日本では年6兆円ペースで日本株の上場投資信託(ETF)を買う日銀の存在感が際立つ。8月12日申込分で信用売り残が
多い上位20銘柄を見ると、17日は17銘柄が上昇し、15銘柄が日経平均の上昇率(0.9%)を上回った。みずほ証券の三浦豊氏は「売り
崩しづらい市場になっている」と指摘する。
 こうした中、空売り専門の投資家が声高に騒ぐ。7月に米グラウカス・リサーチ・グループが伊藤忠商事を「強い売り」とするリポートを
公表。8月16日には米シトロン・リサーチがサイバーダインの目標株価を300円(17日終値は1887円)とするリポートを出した。だが急落
した伊藤忠株は既に半値戻し。東京証券取引所のある幹部は「空売り投資家は焦りを感じているからこそ無理筋に訴えている」と漏らす。
 相場格言の一つに「国策に売り無し」がある。日銀が9月に予定する金融政策の総括的な検証次第では追加緩和が一段と強化される
可能性がある。そのリスクを敏感に感じ取る投資家が増えているのだろうか。(関口慶太)

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/25(月) 06:54:48.98 ID:+Izbx78M.net

財政・金融、相乗効果探る、政府、経済対策決定へ、日銀にじわり圧力。
2016/07/25 日本経済新聞 朝刊 3ページ 990文字 書誌情報
 【成都=上杉素直】20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議を終え、政府・日銀は来月初めにかけて政策決定の大詰め
を迎える。安倍政権の経済政策アベノミクスの再点火へ、財政出動と金融緩和の相乗効果をどう高めるかが焦点だ。G20会議が
打ち出した政策総動員を早速試されることになり、国際社会の注目を集める。(1面参照)
 「構造改革の重要な役割を強調しつつ、財政政策が同様に重要である」。24日採択した共同声明はそう強調した。麻生太郎財
務相は財政出動について「政府内で検討しているところ」と発言。財務省同行筋は「まさに日本のやろうとしていることと軌を一にして
いる」と自信を示した。
 7月10日の参院選勝利を受けて安倍晋三首相は経済対策の策定を指示。政府は来月初めの決定へ調整を進めている。財務省
幹部は首相が休暇中の先週も首相官邸や与党に頻繁に足を運んだ。「最大限にふかす」という首相の意向をふまえて、事業規模は
総額20兆〜30兆円に膨らむとの見方が足元で強まっている。
 日銀は政府の経済対策と相前後する7月28〜29日に金融政策決定会合を開く。黒田東彦総裁は成都で「経済は緩やかな回復
過程にある」「賃金・物価が緩やかに上昇していくメカニズムは続いている」と指摘。その上で「必要ならば追加的な金融緩和措置を
講じる」と選択の余地を残した。
 最近の金融市場は政府・日銀の政策の先行きに敏感な展開。先週も黒田総裁の発言で円高が進む場面があった。第2次安倍
政権は発足当初に財政出動を膨らませ、黒田日銀による異次元金融緩和を引き出した。「その当時の手法や雰囲気を連想させる」
(ある財務省OB)との認識が市場の期待を高めている。
 財務省や日銀にとって4月の金融政策決定会合が苦い記憶になっている。直前の観測報道で追加緩和の期待が盛り上がった
ぶん、政策現状維持で市場の失望を誘い円高が加速した。麻生氏の円高をけん制する“口先介入”が米国の反感を買い、日米通貨
当局の応酬につながった。
 4月との大きな違いは財務省の日銀への視線にある。最近は「日銀は今回は何かやるだろう」と観測めかして日銀の追加緩和を
促す財務省幹部が複数いる。日銀は市場と財務省からの期待や圧力を背負って決定会合に臨むことになる。

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/04(月) 11:37:00.40 ID:h3Q4X0vK.net

02/05 8306 三菱UFJFG シティG 1 → 3格下げ 935円 → 490円
02/26 8306 三菱UFJFG CS OP継続 890円→700円
02/26 8306 三菱UFJFG UBS Neutral→Buy格上げ 870円→665円
03/04 8306 三菱UFJFG BNPパリバ BUY→HOLD格下げ 1000円→520円
04/21 8306 三菱UFJFG GS 買い継続 720円 → 700円
04/27 8306 三菱UFJFG みずほ 新規中立 635円
06/08 8306 三菱UFJFG ドイツ Buy継続 730円 → 745円
06/22 8306 三菱UFJFG 野村 Buy継続 1100円 → 1000円
06/23 8306 三菱UFJFG SMBC日興 1継続 665円→695円
07/04 8306 三菱UFJFG 大和 3継続 630円→520円

02/05 8316 三井住友FG シティG 2 → 3格下げ 4900円 → 3200円
02/26 8316 三井住友FG CS OP継続 5700円→4100円
02/26 8316 三井住友FG UBS Buy継続 5685円→4285円
03/04 8316 三井住友FG BNPパリパ BUY→HOLD格下げ 5700円→3300円
03/31 8316 三井住友FG モルガンS Over継続 5700→5100円
04/06 8316 三井住友FG 三菱UFJMS Overweight→Neutral格下げ 5900円→4700円
04/21 8316 三井住友FG GS 買い継続 5690円 → 5260円
04/27 8316 三井住友FG みずほ 新規中立 4100円
05/26 8316 三井住友FG マッコーリー OP → Neutral格下げ 3600円
06/08 8316 三井住友FG ドイツ Buy継続 4610円 → 4700円
07/04 8316 三井住友FG 大和 3継続 3800円→3300円

02/25 8411 みずほFG UBS Neutral→Buy格上げ 260円→200円
02/25 8411 みずほFG CS Neutral継続 230円→170円
03/03 8411 みずほFG BNPパリバ Buy→Reduce格下げ 300円→150円
03/30 8411 みずほFG モルガンS Overweight継続 300円→250円
04/05 8411 みずほFG 三菱UFJMS Neutral継続 270円→220円
04/15 8411 みずほFG 東海東京 Neutral継続 156円
04/19 8411 みずほFG シティG 3継続 170円→130円
04/20 8411 みずほFG GS 買い継続 250円→240円
06/08 8411 みずほFG ドイツ Hold継続 210円 → 195円
06/23 8411 みずほFG SMBC日興 2継続 190円→195円
06/28 8411 みずほFG 野村 Buy継続 360円→300円
07/04 8411 みずほFG 大和 3継続 190円→170円

274 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/08/11(木) 04:35:14.18 ID:ueJP73la.net

株価に効くのは売上高 「決算に驚き」長続きせず(スクランブル)
2016/08/11 02:00 日経速報ニュース 1252文字
 足かけ3週間に及んだ上場企業の4〜6月期決算発表が10日、最後のヤマ場を迎えた。この日は400社あまりが決算を発表。
株式市場では想定外の業績を発表した銘柄が急激に動く局地戦が至るところで繰り広げられた。一見すると見慣れた「決算トレ
ード」だが、例年とかなり様子が異なる。株価が瞬時に大きく反応する割にサプライズが長続きしないのだ。
 「大変なことが起きていますよ」。決算と株価の関係を詳しく分析している三菱UFJモルガン・スタンレー証券の古川真氏は
やや興奮気味に説明し始めた。
 今回の決算後の株価の動きには2つの特徴がある。1つ目は、例年に比べて大幅かつ急激なことだ。例えばこの日の取引
時間中に決算を発表した雪印メグミルク。4〜6月期の純利益は前年同期比42%増。午前11時に数字が開示されると、わずか
7秒後には7%高とこの日の高値をつけた。
 だがこれが長続きしないのが2つ目の特徴だ。雪印メグ株のこの日の終値は結局3%高。日足チャートに長い「上ひげ」を残した。
 古川氏の分析によると、今回の決算で経常増益率が大きかった企業の株価は、過去のポジティブ決算の反応に比べ約2倍
上昇した。ただ、それが続くのもせいぜい3〜4日。8日後には当初の決算サプライズは完全に消えてしまっている。逆もしかり。
ネガティブ決算は直後に大きく下げるが、10日後には決算発表前の水準を取り戻している。
 なぜか。コンピューターを使った自動売買によるスピード勝負の決算トレードの存在が高まっているからだ。大手証券の電子
取引担当者は「自分でプログラムを組む大手ヘッジファンドだけではなく、最近は我々が作成したプログラムを使って決算トレー
ドを手掛ける新興ファンドが商いを増やしている」と明かす。
 「短期マネーと日銀のような公的マネーしか目立った売買主体がいないことの裏返し。長期投資家のリアルマネーが追随すれ
ばこんな短期間で決算サプライズが消えるはずがない」。証券界を代表するベテランアナリストはいう。
 これだけなら日本株市場の投資家層の薄さという毎度おなじみの話で終わってしまうが、第1四半期決算にはあまり知られて
ない株価反応の経験則がある。
 この段階で売上高の通期予想を上げた銘柄を買い、下げた銘柄を空売りすると、その後1年にわたって高い運用成績をあげ
られるというのだ。一方、同じ投資戦略を利益予想の増減で手掛けてもリターンはほとんど得られない。
 クレディ・スイス証券の栗田昌孝氏の分析によると、第1四半期後というタイミングは、他の四半期後よりリターンが高くなると
いう。売上高は利益に比べ企業側が意図的に動かせる余地が少なく、「生の稼ぐ力」の変化を示すシグナルになるからだろう。
栗田氏は「売上高の変化は利益ほど注目されない分、株価の反応も長続きする」と話す。
 相場格言では「人の行く裏に道あり花の山」という。売上高こそが株価に効くという事実は、人ならぬ自動売買のコンピューター
にはまだプログラムされていないようだ。(証券部次長 川崎健)

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/27(水) 13:02:49.23 ID:hucaZpxx.net

円急落 久しぶりの売り材料に驚き・水町氏 会合前に一段安も
2016/07/27 12:57 日経速報ニュース 402文字
 水町淳彦・セントラル短資FX市場部長 27日午後の東京外国為替市場で円相場は急落した。政府の経済対策が27兆円
規模に拡大するとの一部報道が市場にサプライズ(驚き)を与え、投資家のリスク選好姿勢が強まって株高と「低リスク」と
される円の売りにつながった。前日に大きく円高方向に振れた後で円の買い持ちがやや増えていたうえ、久しぶりの円売り・
ドル買いの材料だっただけに、損失覚悟でドルを買い戻す動きが広がって円安・ドル高に弾みがついたようだ。
 市場参加者が現在最も注目しているのは日本の経済・金融政策であることが改めて確認された。26〜27日の米連邦公開
市場委員会(FOMC)で年内の追加利上げに関するメッセージがなければ、ひとまず円売り・ドル買いの勢いは止まりそうだ。
ただあす以降も、きょうのように経済政策や追加緩和に関する報道があれば、相場は逐一円売りで反応するだろう。〔日経QU
ICKニュース(NQN)〕

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/09(土) 06:16:49.32 ID:8tBhsftE.net

震える世界どう見る英EU離脱(中)野村ホールディングスグループ最高執行責任者尾崎哲氏―危機の連鎖広がらず。
2016/07/09 日本経済新聞 朝刊 5ページ 743文字 書誌情報
 英国の欧州連合(EU)離脱決定に伴う市場の混乱は長期化しないだろう。2008年のリーマン・ショックの後、世界的に規制が強化
され主要な金融機関は自己資本を積み増してきた。信用不安による危機の連鎖が広がることはないはずだ。
 ただ、英国を巡る混乱で欧州の景気が下押しされる可能性がある。空前の金融緩和で、欧州や日本ではマイナス金利が広がって
いる。金利が急変動するリスクとも背中合わせにあり、債券を中心とした市場取引は先細りが避けられない。
 野村は今春、欧米で(人員削減を柱とする)戦略見直しに踏み切った。その後の混乱を見るにつけ早めに動いてよかったと思う。欧州
ビジネスが厳しいのは事実だが追加のリストラは考えていない。今期の海外事業の黒字化目標も堅持する。
 最近は企業や投資家から問い合わせが増えた。金利低下で企業は超長期債の発行意欲が高まっている。ポンドなどの通貨安は日本
企業による海外企業の買収につながる可能性がある。金利や為替の変動に伴い変わる顧客のニーズをいかに捉えるか。英国のEU離
脱は悪い影響ばかりではない。
 野村はロンドンに約2500人の従業員を抱える。国際金融都市であるシティーはEU離脱で魅力が失われるわけではない。欧州大陸
の拠点が代替できるものではなく重要な拠点であり続ける。
 世界的なリスクオフが円高を招き、世界の株式市場でも日本株の下げが大きくなった。投資指標などから割安感が強くなっているのは
明らかだ。
 アジアの投資家には日本企業の技術を評価する動きもあり、日本株が見捨てられているわけではない。日本市場に関心を示す海外
の政府系ファンドも増えており、いずれ長期の運用資金が流入するだろう。国内の個人投資家の動きは鈍いが、預かり資産の拡大を
重視した経営を続けていく。

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/07(木) 09:53:19.41 ID:fv9imY4a.net

<新規>
8303 新生銀 JPM 新規Over 新規186円
8304 あおぞら JPM 新規Under 新規363円
8306 三菱UFJ JPM 新規Over 新規599円
8308 りそなHD JPM 新規Neutral 新規415円
8309 三住トラスト JPM 新規Neutral 新規372円
8316 三井住友 JPM 新規Over 新規4220円
8411 みずほ JPM 新規Over 新規178円

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/29(金) 06:31:34.99 ID:8sSCTGcV.net

日本株ADR28日、売り優勢 京セラが下落、野村とソニー高い
2016/07/29 05:12 日経速報ニュース 232文字
【NQNニューヨーク=古江敦子】28日の米国株式市場で日本株の米預託証券(ADR)は売りが優勢だった。
同日の日米株式相場がともに下落し、運用リスクを避ける姿勢が日本株ADRにも及んだ。東京取引の終了後
に発表した4〜6月期決算が減収減益だった京セラが3%近く下落。LINEや三菱UFJ、三井住友FG、みずほ
FGなども安い。
 一方、決算とあわせて自己株式の取得枠設定を発表した野村が大きく上げた。ソニーも上昇。村田製作所へ
の電池事業の売却を発表したのが買い材料だった。

日経平均先物、夜間取引で上昇 180円高の1万6590円で終了
2016/07/29 05:40 日経速報ニュース 95文字
【NQNニューヨーク=古江敦子】日本時間29日早朝の大阪取引所の夜間取引で日経平均先物は上昇した。
9月物は前日の清算値と比べ180円高い1万6590円で終えた。売買高は1万5228枚だった。

参考になったらSNSでシェアお願いします!

レスを投稿する(名前省略可)

この記事を読んだ方へのおすすめ

最近のコメント

コメントはまだありません
ページTOPへ↑