【8306・8316・8411】メガバンク 6

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/12/15(木) 07:26:32.57 ID:22uf3G+W.net
前スレ
【8306・8316・8411】メガバンク 5 [無断転載禁止]©2ch.net
http://hayabusa6.2ch.net/test/read.cgi/stockb/1479418021/

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/12/27(火) 04:48:53.67 ID:AXZDOuVM.net

「脱・多角経営」に評価 税制追い風、銘柄間格差も スクランブル
2016/12/27 02:00 日経速報ニュース 1247文字
 26日の日経平均株価は小幅に3日続落だったが、2016年は5年連続の上昇が視野に入っている。「トランプ相場」がもたらした円安・ドル高
という要因に加え、もう一つ大きな理由がある。「さらば多角経営」とばかり、有力企業の経営者が本業特化のために推進する「選択と集中」
だ。税制面での追い風が吹く17年は、事業再編を巡る動きが銘柄間格差をさらに際立たせることになりそうだ。
 売買が閑散とした26日、アサヒグループホールディングス株は午後に一段高となり、終値は1.4%高と堅調だった。先週末に中国の農業・乳
業事業を売却すると伝わった。非中核部門を手放す傍ら、東欧5カ国のビール事業買収に動くなど本業強化の姿勢に評価が高まっている。
 16年は事業再編が主要テーマだった。ある外資系ファンド首脳は「業績悪化でやむにやまれずではなく、自ら改革に動く経営者が日本で増
えてきた」と話す。
 武田薬品工業は12月中旬、子会社の和光純薬工業を富士フイルムホールディングスに売却すると決めた。同時に欧米での同業買収をうか
がう。この動きを市場は評価し、武田株の値動きは業種別日経平均「医薬品」を大きく上回る。電機ではカーナビゲーション譲渡などに動く富
士通の株価が12月中旬に年初来高値を付けた。今年の安値の7月より2倍以上の水準だ。
 事業の買い手も低金利で資金調達できるとあって、かつてない良好な環境だ。どの案件もファンドや事業会社を巻き込む争奪戦で「高値で
売却するなら絶好のタイミング」(外資系証券幹部)との指摘がある。足元でも消費関連や電機など水面下で交渉が進む。
 今後、投資家には事業構成を見直す企業を見極める視点が重要になる。17年はさらに「多角経営の脱却」が加速しそうだからだ。
 その契機が、17年度から導入されるスピンオフ税制だ。企業の一部門を新会社として分離し、既存株主に新会社の株式を交付するのがス
ピンオフ。事業を切り出した企業と新会社の株式を受け取る既存株主に税金がかかったが17年度からは課税を繰り延べられる。
 みずほ証券の菊地正俊チーフ株式ストラテジストは「日本には相乗効果の低い事業を抱えた複合企業がなお多い」と話す。半導体や通信
機器など7部門を抱える京セラはPBR(株価純資産倍率)が1倍割れ。電子部品に特化した村田製作所のPBRは2.7倍で格差が鮮明だ。
神戸製鋼所や日清紡ホールディングスなどもPBRは1倍を下回る。数多くの事業を抱え株価が割安な銘柄は多い。
 海外勢も税制改正に関心を寄せ、菊地氏には物言う株主など米国の有力投資家から「スピンオフ税制の解説を求める電話会議の依頼が
届いている」。パソコンと企業向けサービスに会社を分割した米ヒューレット・パッカード(HP)のような動きへの期待が日本企業にも高まりつ
つある。
 長らく低収益に甘んじてきた日本企業。いたずらに売上高を追わず、より利益率を重視する経営がじわりと広がる。改革の成否が、海外勢
の日本株買いの持続力を左右する。

265 :名無しさん@お腹いっぱい。:2017/01/03(火) 07:22:57.79 ID:cp39Y1Og.net

新大統領は「サンタ」役を果たす? 64年ぶり快挙の先は
2017/01/03 07:05 日経速報ニュース 1236文字
【NQNニューヨーク=神能淳志】2016年最後の取引となった12月30日の米株式市場で、ダウ工業株30種平均は3日続落した。20日に残り26
ドルまで迫った史上初の2万ドル到達は年末にかけ株高が続く「サンタラリー」の経験則をもっても実現せず。クリスマス前にウォール街を去っ
たサンタクロースに代わり、年明け就任の新大統領は役目を果たせるだろうか。

 16年の米株式相場はトランプ次期米大統領が誕生した恩恵を鮮明に受けた年だった。今年のダウ平均は2年ぶりに上げ、年間の上昇幅は
2337ドルと13年以来3年ぶりの大きさだ。
 米大統領選のあった11月と翌12月は2カ月続けて上昇しており、とりわけ投開票日である11月8日からの上げ幅は1400ドルを超えた。年間
上昇幅の6割を次期大統領が決まってからの2カ月足らずで稼いだ計算になる。

 市場の関心事は株価を押し上げてきた「トランプ相場」がどこまで続くかだ。金融サービス会社CMCマーケッツによると、トランプ氏のように
米共和党の大統領候補が就任1期目の選挙で勝利した11月と12月にダウ平均が上昇したのは1952年のアイゼンハワー氏以来、64年ぶりの
快挙だ。「新政権が約束をどう実現するか、市場が不安定になるのは珍しくない」(コリン・チェシンスキ氏)にもかかわらず、騰勢を強めたのは
トランプ氏に対する期待の高さともとれる。
 しかし、アイゼンハワー氏が勝利した52年は年が明け翌年になるとダウ平均が3カ月続けてマイナスとなった。下落率は1月が0.7%、2月と
3月は1.7%を超えた。民主党の大統領や2期目の再選も含めると、50年代以降で大統領選がある11月から翌年の3月まで全ての月がプラス
となったのは60〜61年のケネディ氏のみ。年明けに就任する新大統領がサンタの役割を果たすとは限らず「トランプ氏の経済政策も完全に織
り込まれている」(チェシンスキ氏)。

 トランプ政権が本格始動する来年への期待感は根強い。バンクオブアメリカ・メリルリンチは多くの機関投資家が運用の参考指標とする米S
&P500種株価指数で、2017年末時点の目標を2300と設定した。原油高が米景気の回復を後押しし、株価は足元より3%近く上昇するとみる。
 「世界経済が09年以来の低成長となるなか、米大統領選以降に楽観主義の新たな波が押し寄せ、市場を活性化させた」。同社のサビータ
・スブラマニアン氏は市場がまだ陶酔感に浸っていないとして、強気のケースではS&P500種が2700と、2割超上がる可能性もあると指摘する。

 もちろん、次期政権の具体的な政策が固まっていないなか、見切り発車で動いている面も否めず「株価の推移は政策立案者が高い成長を
実現する能力にかかっている」(スブラマニアン氏)。トランプ氏の政策運営によって相場が乱高下する可能性は高い。ダウ平均は2万ドルの
大台に乗せて2年連続プラスに向けた足がかりとなるか。市場の「トランプ依存」はまだ続きそうだ。

250 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/12/31(土) 07:23:12.46 ID:t9zjuMVV.net

株・円、波乱の1年、日経平均、5年連続上昇、英EU離脱決定や米トランプ大統領。
2016/12/31 日本経済新聞 朝刊 1ページ
 2016年最後の取引となった30日の東京市場で、日経平均株価の終値は15年末に比べて80円(0・42%)高の1万9114円となり、小
幅ながら5年連続の上昇となった。米大統領選後に景気拡大期待から原油、株式に資金が流入。海外で起きた想定外の事態が市場を揺る
がし、投資マネーがめまぐるしく動いた一年だった。
 16年の年間上昇率は12年11月に始まったアベノミクス相場で最も小さかった。ただ今年の相場は英国民投票による欧州連合(EU)離脱
決定など想定外の事態に見舞われ、乱高下を繰り返した。日銀のマイナス金利政策や米利上げへの思惑も重なり投資家は「過去3年で最も
難しい年」(東京海上日動火災保険の桑山祐介氏)と翻弄された。
 海外投資家は一時、日経平均の下落幅が4000円を超えるほど日本株を売っていた。自己資本利益率(ROE=3面きょうのことば)の改善
など「変化が見られない」(米GMOのトーマス・ローズ氏)のが一因だ。評価を一変させたのは11月の米大統領選だ。トランプ氏当選が決ま
った直後に起きた円高・株安は1日で反転し、ドル高・円安の追い風が吹いた。対ドルの円相場で年間の高値と安値の差は22円台後半と、
8年ぶりの大きさとなった。
 円安に支えられ、日経平均は年末としては20年ぶりの水準に上昇した。日銀が金融緩和の一環として上場投資信託(ETF)を約4兆6千億
円買い入れた影響は大きいものの、5年連続の上昇は1989年までの12年連騰以来、27年ぶりだ。
 世界のマネーは景気拡大への期待を映し、安全資産の債券から成長の恩恵を受けやすい株式に向かっている。米ダウ工業株30種平均は
史上初の2万ドルが目前に迫る。
 商品市場にも資金が戻り、総合的な値動きを示す「ロイター・コアコモディティーCRB指数」は6年ぶりのプラスに転じそうだ。石油輸出国機
構(OPEC)の減産合意を機に原油価格が持ち直し、新興国経済への不安も和らいでいる。
 欧米を中心に保護主義のうねりが強まるなか、17年も想定外の事態が相場を揺るがす状況は続きそうだ。円安がもたらす企業業績の改善
効果を除けば、今の日本株には固有の買い材料が乏しい。
 株価の持続的な回復には日本の低い潜在成長率という構造問題の克服が欠かせない。米ハリス・アソシエイツのデービッド・ヘロー氏は「
安倍政権は労働力不足を解決する改革を進める必要がある」と語る。生産性が高まれば欧米に比べて低い利益率の改善につながる。日興
アセットマネジメントの神山直樹氏は「『働き方改革』を通じ女性や高齢者が仕事に就きやすくなれば解決策の一つになる」と話している。

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/12/21(水) 06:13:24.85 ID:oVfymvb2.net

都銀の買い越し高水準、国内債券市場、金利上昇で割安感、11月。
2016/12/21 日本経済新聞 朝刊 19ページ 994文字 書誌情報
 国内債券市場で米大統領選以降、金利上昇で割安になった債券の購入意欲が強まっている。日本証券業協会が20日に発表した11月の
公社債投資家別売買高(短期証券を除く)によると、都市銀行の買越額は2兆620億円と2012年6月以来4年5カ月ぶりの高水準になった。
 買い越しは5カ月連続で、金額ベースでは前月よりも7割近く増えた。特に買いが目立ったのが中長期債だ。超長期債を小幅に売り越した一
方、長期債は7800億円、中期債は1兆2000億円ほど買い越した。
 背景にあるのは利回り上昇(価格下落)に歯止めがかかるとの見方だ。日銀は11月にあらかじめ指定した利回り(価格)で国債を買い入れ
る「指し値オペ」を初めて実施した。長期金利の指標になる新発10年物国債利回りがプラス圏に浮上するなかで、日銀が長期金利をゼロ%
程度に誘導しているため「利回り上昇の限界を意識した買いが入りやすくなった」(国内証券)という。
 保険会社も5786億円を買い越し、3月以来の高水準になった。なかでも生命保険は顧客と長期契約を結ぶため、株式よりも相対的にリス
クが低い国債での運用が中心になる。
 幅広い年限の国債利回りが上昇するなかで、超長期債を買い進めているもようだ。三菱UFJモルガン・スタンレー証券の稲留克俊氏は「年
度末に向けて資産管理などを目的にした一定の買いが期待できそうだ」と指摘している。
11月の公社債投資家別売買差額   
〓〓 単位億円、▲は売り越し、カッコ内は前月 〓〓 
▽短期証券を含む      
 大手銀 29,338 ( 23,635 ) 
(長信銀等を含む)      
 地 銀 ▲1,678 ( 8,334 ) 
 信 託 ▲5,595 ( ▲2,955 ) 
 農林系 3,655 ( 2,939 ) 
 生損保 5,951 ( 4,539 ) 
 投 信 3,599 ( 3,658 ) 
 外国人 185,234 ( 146,130 ) 
▽短期証券を含まない      
 大手銀 20,620 ( 12,321 ) 
(長信銀等を含む)      
 地 銀 ▲1,678 ( 8,334 ) 
 信 託 ▲9,062 ( ▲5,864 ) 
 農林系 3,655 ( 2,939 ) 
 生損保 5,786 ( 4,493 ) 
 投 信 254 ( 1,481 ) 
 外国人 11,672 ( 5,717 )

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/12/19(月) 23:00:55.52 ID:KfZeSS1V.net

なにこのスレ

キチガイっているんだなあ

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/12/28(水) 08:13:28.85 ID:C8Y59enf.net

株、1万9500円に接近も・松野氏 「年初の株安」想定せず
2016/12/28 07:59 日経速報ニュース 430文字
 松野利彦・SMBCフレンド証券チーフストラテジスト 28日の東京株式市場で日経平均株価は1万9350〜1万9500円の価格帯での取引と
なりそうだ。米経済指標は総じて好調で、米ダウ平均の年内2万ドルは現実味を帯びている。外国為替市場でもドル高基調は続いており、日
本株にとっては居心地の良い外部環境となっている。きょうは12月期決算銘柄の配当落ち(27円程度)が発生するが、本日中に埋める可能
性が高いだろう。27日の米国株市場同様、ハイテクとエネルギー関連株が相場をけん引しそうだ。

 過去数年を振り返ると年明けの1月に相場が急落する「年初の株安」となっており、来年も同様の展開になるとの警戒感が市場では高まっ
ている。2012年11月に始まったとされる「アベノミクス」では日経平均が最初の天井を付けるまでは半年間の上昇相場が続いた。今回のトラ
ンプラリーも同期間程度は続くとみており、来月の「年初の株安」の可能性は低いとみている。

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/12/28(水) 09:48:35.11 ID:C8Y59enf.net

8316 三井住友
配信日時 2016/12/28 09:22:00 配信時価格[円] 4,563 前日比 -23
詳細 足元の調整で25日線レベルまで下げてきており、同線を支持線としたリバウンドが意識される。米国の祝日明けで、改めてトランプ物色
への思惑等も下支えになろう。週間形状ではボリンジャーバンドの+1σまで調整しており、+1σからの反転が意識される。
《TM》【株式会社フィスコ】

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/12/24(土) 07:09:40.45 ID:+4z/U81z.net

海外で円の銀行間金利、急上昇、利下げ期待後退。
2016/12/24 日本経済新聞 朝刊
 海外で金融機関が円の資金をやりとりする際の金利が急上昇している。指標となるロンドン銀行間取引金利(LIBOR)3カ月物は21日時
点で、マイナス0・004%と4月5日以来の約8カ月ぶりの高水準を付けた。日銀の金融政策に対する期待の変化や、米長期金利上昇に伴
う国内金融機関の損失覚悟の外債売却などが影響している。
 円LIBOR3カ月物金利は11月28日にマイナス0・076%と過去最低水準を付けた。ところがその後一転して上昇。特に12月中旬から急
速に上げ幅を広げている。
 金利上昇の一因は日銀への利下げ期待の後退だ。トランプ次期米大統領の政策期待から円安・株高が進行。日銀は先の金融政策決定
会合で景気判断を一部上方修正した。市場では日銀が当面マイナス金利を深掘りする可能性は低下したとの見方が強まった。
 別の要因もある。足元の米長期金利の上昇(債券価格の下落)で国内金融機関が外国債を売却している。保有外債の含み損に耐えきれ
ず、損失覚悟の売りに向かっているもようだ。
 機関投資家の多くは外債購入時、ドルと円のLIBOR金利を一定期間交換する取引で為替リスクを回避する。「外債売却に伴ってこの取引
が逆回転したことが、円金利の急速な上昇につながっている」(証券会社)
 ただ国内への波及には時間がかかりそうだ。国内取引の指標である東京銀行間取引金利(TIBOR)は9月に低下したのを最後に横ばい
が続き3カ月物はプラス圏内にある。TIBORは銀行の大企業向け貸出金利の基準にも使われるが、当面国内の貸出金利が上昇する可能
性は低い。

341 :名無しさん@お腹いっぱい。:2017/01/09(月) 06:31:18.08 ID:alHMJ1lt.net

トップが語る「2017年こう攻める」―みずほFG佐藤社長、AI活用融資で顧客拡大、他。
2017/01/09 日本経済新聞 朝刊 9ページ 684文字 書誌情報
 今春から人工知能(AI)を融資の審査に活用する新会社「Jスコア」の業務をソフトバンクと一緒に始める。店舗を持たず、人手もほとんどか
からない。コストが圧倒的に安くなり、競争力のある金利で提供できる。学生などにも顧客を広げたい。
 仮想通貨「みずほマネー」を使った実験も日本IBMと一緒に始めた。現在は飲食代の割り勘や支払いでの利用を想定しているが、例えば
特定地区の飲食店と提携し、ポイントによる金融サービスの優遇なども考えられる。
 金融サービスが高度化すれば、必ずしも駅前に大型店舗が必要ではなくなる。2017年度からは店舗政策を見直し、銀行、信託、証券の
機能を一体化した店舗を中核にして、周辺店舗は地域のニーズに合わせて機能を軽くする。地方銀行との連携も深めていく必要がある。
 2017年度から始まる中期経営計画では原点回帰し、我々の持ち味である効率性やスピードを重視する。効率性で大事な観点は3つ。
1つ目は資本効率だ。例えば法人取引であれば、銀行が長期融資を出すべきか、証券会社が債券発行を手がけるべきか。資本コストも含め
た収益性を考えなければいけない。
 2つ目は資産効率だ。銀行は融資(貸出債権)を満期まで持ち続けるのが基本だが、金融商品にして運用難の投資家に販売するチャンス
がある。国際的な規制で採算性の低い資産でも、国内主体の銀行には魅力的に映るケースもある。3つ目は経費効率だ。傘下証券2社の合
併では重複する店舗や業務の整理で年100億円程度のコストを減らす。顧客別に4つの事業部門をつくるなど組織を変えるが、意思決定の
スピードは失わないように意識している。

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/12/22(木) 21:38:07.34 ID:bzfuuXe+.net

欧州市場の主要指標11時半 円117円台半ばで小動き 米経済指標を控え様子見 イタリア株は上昇
2016/12/22 20:46 日経速報ニュース 369文字
【NQNロンドン】22日午前の円の対ドル相場は小動き。英国時間11時半時点では、前日16時時点に比べ10銭円高・ドル安の1ドル=117円
50〜60銭で推移している。午後に11月耐久財受注額など複数の米経済指標を控えており、様子見ムードが広がっている。
 ユーロは対ドルで一段高。クリスマス休暇を前に持ち高調整目的のユーロ買い・ドル売りの動きが優勢で推移している。
 英株価指数FTSE100種総合株価指数は同11時半時点で、前日終値に比べ0.12%安で推移している。鉱業株と金融株が軟調。
 欧州各国の主要株式市場はおおむね下落する中、イタリアのFTSE・MIBだけはモンテ・デイ・パスキ・ディ・シエナなどの銀行株が買い戻
され、上昇している。
 ロンドン地金市場協会(LBMA)の金価格とロンドン金属取引所(LME)の銅先物相場はともに下落。

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/12/27(火) 06:52:26.59 ID:MXfQ661p.net

社債5割増、新株6割減、低金利、資金調達に変化、資本増強も起債で。
2016/12/27 日本経済新聞 朝刊 3ページ 1295文字 書誌情報
 上場企業が社債を使った資金調達を増やしている。低金利で調達コストが大きく下がり、発行額は前年比5割増の10兆5千億円と7年ぶり
の大台に乗せた。大型の起債にとどまらず、資本増強効果が得られる特殊な社債が急増したのも追い風となった。半面、一株あたり利益の
低下につながりかねない新株発行は6割減った。
 社債発行額が10兆円を超えるのは2009年(約11兆3900億円)以来だ。今年は日銀のマイナス金利政策の影響で指標となる国債利回
りが下がり、9月にはパナソニックの4千億円、ソニーの2千億円など大型の起債が相次いだ。
 短い年限の社債は発行時の金利がゼロに迫る。トヨタファイナンスが出した3年債の利回りは0・0003%と過去最低を記録した。
 発行額を押し上げたもう一つの要因は「ハイブリッド社債」と呼ばれ、一定の資本増強効果が得られる社債の広がりだ。16年は過去最高の
3兆6600億円強と、前年の2・7倍に膨らみ、社債全体の発行額の3割強を占めた。
 ハイブリッド債は普通社債より債権者への弁済順位が低い代わりに利回りは高く設定する。「負債」として扱われるが格付け会社が一定部
分を資本とみなすので、発行企業にとっては資本増強に似た効果を得られる利点がある。
 ソフトバンクグループは3兆3千億円を投じた英半導体設計大手アーム・ホールディングス買収後の資金を手当てするため、計4700億円強
のハイブリッド社債を発行した。「(1株利益を)希薄化させたくない」(孫正義社長)という理由から増資ではなく、年3%の利率で調達できるハ
イブリッド債を選んだ。
 ハイブリッド債の人気は運用難に苦慮する機関投資家の需要も影響している。三井住友アセットマネジメントの深代潤氏は「国債よりも利回
りが高い社債や劣後債を選好する」と話す。
 一方で新株発行による資金調達(公募増資と新株予約権付社債の合計)は約7850億円と前年の3分の1強の規模に縮んだ。7月に日米
市場に新規上場したLINEが1300億円強を調達したほかは、日本水産の公募増資138億円など小粒な案件が多かった。
 上場企業は100兆円を超える潤沢な手元資金を蓄えており、資本増強の必要がなければ新株発行に動く要因は働きにくい。増資によって
株式数が増えると一株あたりの利益は薄まる。利益水準が変わらなければ資本効率を示す自己資本利益率(ROE)などの指標も下がる。企
業統治指針の導入を機に企業は資本効率を重視するようになった。
 野村証券の海津政信シニア・リサーチ・フェローは「安易な増資は株主の利益を損なうとの認識が企業の間に広がってきた」と指摘する。
 企業にとって低い調達コストが追い風になってきた社債発行市場も、11月の米大統領選を境に環境が変わりつつある。財政拡張策を掲げ
るトランプ氏の当選後は米国の金利上昇が日本にも波及し、長期金利に上昇圧力がかかっている。日銀は長期金利をゼロ%程度に誘導する
目標を堅持しているものの、市場では「企業が金利の先高観から前倒しで資金調達に動く可能性がある」(三菱UFJモルガン・スタンレー証券
の諏訪一氏)との声が出ている。

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/12/29(木) 09:04:11.95 ID:zFn4VQKY.net

主な成り行き注文(東証・前場)東芝1225万株の売り越し
2016/12/29 09:00 日経速報ニュース 127文字
 29日の東証1部の前場寄り付き前の成り行き注文で、主な売越銘柄は東芝1225万株、みずほFG131万株、
三菱UFJ63万株などだった。
 一方、主な買越銘柄はKDDI7万株、NTTドコモ5万株、ヤマダ電5万株などだった。

327 :名無しさん@お腹いっぱい。:2017/01/07(土) 04:13:52.94 ID:EculH+Tr.net

GPIF、取引金額を大幅縮小 理事長「市場への影響考慮」

  [東京 6日 ロイター] – 年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)の高橋則広理事長は6日の年頭記者会見で、2016年4月の就任
以降、1日のオペレーションで動かす金額を大幅に縮小したことを明らかにした。130兆円超を運用している現状を踏まえ、市場に与える
影響を考慮した。

  GPIFの理事長が年頭会見を開くのは初めて。高橋理事長はGPIFの売買動向を指摘する報道について「若干誤解がある」と述べ、1日で
動かす金額を「(これまでと比べて)桁が違うくらい小さくしてやっている。市場に影響を与えるのは本意ではない」と説明した。

  一方、昨年の金融市場に関しては、英国の欧州連合(EU)離脱などを念頭に「まさに想定外の1年だった」と振り返った。

  背景には、ポピュリズムの台頭や世界的に広がる格差があると指摘した上で、「また想定外のことが起こった時にどうするのかを考えるの
ではなく、格差がどう是正されていくのかという観点から日々の事象をよく見ていきたい」と語った。

  GPIFはまた、ESG要素を考慮した指数を公募しているが、高橋理事長は「早ければ3月までには選定したい」との考えを示した。

315 :名無しさん@お腹いっぱい。:2017/01/06(金) 06:27:08.38 ID:PV8rCuJX.net

2017年相場を読む(中)トランプ円安、見方二分―みずほ銀行チーフマーケット・エコノミスト唐鎌大輔氏。
2017/01/06 日本経済新聞 朝刊 17ページ 779文字 書誌情報
過剰なドル高は続かず
 ――2016年末にかけて急速な円安・ドル高が進みました。
 「ドル高の持続は春までがめどだ。トランプ政権誕生後の米経済指標が出始めるのは4〜6月ごろ。ドル高による米経済への悪影響が確認
される可能性が高い。米財務省が為替報告書を出すタイミングとも重なり、ドル高修正に動きやすい。そもそも足元のドル高は行きすぎで、ド
ルの自律反落は必然だろう」
 「製造業労働者の支持を受けて勝利したトランプ氏が輸出などに不利になるドル高を容認し続けることはできない。トランプ氏は(1)保護主
義政策(2)再分配財政の強化(3)ドル安誘導――のいずれかを迫られるだろう。(1)は米国にも他国にも不利になり、(2)は実効性に疑問
が残る。基軸通貨国の米国としては(3)が最も実施しやすい選択肢だ」
 「米大統領選後のドル高に最も寄与したのはメキシコペソと人民元。トランプ氏の名指し批判を受ける両通貨に対してドルが切り下げられれ
ば、円相場も間接的に影響を受けそうだ」
 「市場がトランプ氏に注目するなかで、ポピュリズム(大衆迎合)政党の台頭など欧州の政治リスクもくすぶる。リスク回避が強まれば、年内
に円は1ドル=100円近辺まで上昇しそうだ」
 ――米連邦準備理事会(FRB)は17年の利上げ見通しを2回から3回に引き上げました。
 「FRBは16年に4回の利上げ見通しを示したが、実際はたった1回だった。市場では利上げペースの加速を見込む向きもあるが、17年も
せいぜい1回の利上げにとどまるだろう」
 ――日銀の金融政策はどうみていますか。
 「日銀の金融政策が量から金利に転換し、円相場にほぼ影響しなくなった。日銀にとってベストは現状維持だろう。ただ今後の政策余地を
残すには『トランプ相場』が続く間にマイナス金利の撤回など出口戦略を考えることも得策といえる」

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/12/26(月) 15:41:28.66 ID:6pw2Whym.net

株3日続落、3つの不安で「年初株安論」が浮上
2016/12/26 15:29 日経速報ニュース 1334文字
 26日の東京株式市場で日経平均株価は31円(0.16%)安の1万9396円と3日続落した。ただ米国など海外主要市場は休場中で、商いの
閑散ムードは強い。東証1部の売買代金は約2カ月ぶりの低水準にとどまった。こうしたなか、市場参加者の関心は2017年の相場展開に向
かうが、年初からの下落を不安視する声が増えつつある。台頭する3つの不安を乗り越えられるか、年明けに早くも正念場が訪れそうだ。
 「きょうも活発に動いているのは中小型株を物色する個人ぐらい。指数全体を動かす力は乏しい」。証券会社のトレーダーや情報担当者もこ
の日の閑散ぶりにはお手上げ状態だった。何しろ東証1部市場の売買代金は米大統領選後で最低の1兆6302億円。日経平均の高値から
安値を引いた日中値幅も46円強と、14年9月1日以来約2年4カ月ぶりの小ささだった。「今日はオフィスの空席が目立つ」(外資系運用会
社)との声も聞かれた。
 市場参加者の関心は17年相場に移りつつあるが、今年の11月中旬から日米の株価が急上昇したあとだけに、年初に下落するとの不安も
浮上している。「これまでのトランプ相場と物色動向が変わってきた。米国株の勢いがしぼめば、日本株も年初は弱含むかもしれない」。みず
ほ証券の三浦豊氏はこう指摘する。
 26日の東京市場ではトヨタ自動車が1%安、三菱商事が3%安、三菱UFJフィナンシャル・グループが1%安とトランプ相場を代表するよう
な銘柄が軒並み売られた。背景には年明けを見据えた3つの不安があるようだ。
 1つは外国為替市場での円高への巻き戻しリスクだ。前週末に米商品先物取引委員会(CFTC)が発表した投機筋による円の売り越し幅
は約1年1カ月ぶりの高水準に拡大した。これまでのような円売り建玉の積み上がりは期待しにくくなっている。加えて「米長期金利上昇にも
一服感がある」(BNYメロン・アセット・マネジメント・ジャパンの王子田賢史氏)。トランプ次期米大統領の政策期待を反映した金利上昇は終
わり、これからは米経済の実力値が問われる局面になるとみる。
 2つ目は原油などの商品価格の動向だ。原油価格は産油国による減産合意への期待から回復基調が続いたが、これも足踏みしている。
合意通りに減産がなされるか不安視されているのに加え、原油消費国である中国の経済を巡る不透明感がくすぶる。ドルトン・キャピタル・
ジャパンの松本史雄氏は「資本流出に対する懸念がある」と話す。こうした不安を反映するかのように、26日の中国株式市場では上海総合
指数が節目の3100ポイントを割り込む場面もあった。
 3つ目が需給面だ。大和証券の木野内栄治氏は「米国の個人投資家の動向を注視している」と話す。米国では17年に所得減税がなされ
るとの期待があり、個人投資家が株式の利益確定売りを年明け以降に持ち越しているとみるためだ。「米国の個人の利益確定売りが出れ
ば米国株上昇の重荷になりやすいだけでなく、日本株にも波及する可能性がある」(木野内氏)という。
 日経平均は昨年末比で362円高。5年連続の上昇も視野に入ってきた。1989年までの12年連続以来の長さだ。年明けまでそのムードを
持ち越せるか、予断を許さない。

298 :名無しさん@お腹いっぱい。:2017/01/05(木) 07:09:26.52 ID:5T4gptUJ.net

株高・円安、一段と、3カ月予測、トランプ氏の政策注視。
2017/01/05 日本経済新聞 朝刊
 2017年の東京市場は大幅な株高・円安で幕を開けた。トランプ次期米大統領が就任する1月20日以降に打ち出す政策を巡る懸念がある
ものの、3月末にかけては一段の株高・円安を予想する向きが多い。(1面参照)
 日本株を巡ってはトランプ氏が掲げる政策への思惑だけでなく、業績拡大への期待も相場のけん引役になりそうだ。昨年秋以降に進んだ円
安で企業業績見通しは大幅に改善。三菱UFJモルガン・スタンレー証券の芳賀沼千里チーフストラテジストは「3月期企業の10〜12月期決
算発表が出てくる1月末以降に業績改善が評価されやすくなる」と話す。
 日米を中心とした株式相場の上昇は投資家のリスク選好姿勢を強めている。みずほ総合研究所の井上淳主任エコノミストは「株高の持続が
原油相場の支援材料になっている面もある」とみる。減産による需給改善を背景に米原油先物の指標となるWTI(ウエスト・テキサス・インター
ミディエート)は1バレル50〜60ドルの範囲で推移するとの見方が広がっている。
 もっとも、株高・円安の持続性を巡っては警戒感も根強い。みずほ証券の鈴木健吾チーフFXストラテジストは「トランプ氏の政策が見えてくれ
ば、期待先行で進んだ円安・ドル高の反動が出やすくなる」と指摘する。3月末にかけては英国の欧州連合(EU)離脱を巡る動きが市場の混
乱要因になるとの見方もある。
【表】3月末までの相場見通し  
株式 神山直樹氏 (日興アセットマネジメント) 
 1万8500〜2万200円。米国で具体的な減税策が出れば消費拡大による景気回復期待が高まる 
為替 斎藤裕司氏 (クレディ・アグリコル銀行) 
 1ドル=112〜123円。円安が継続。節目の1ドル=120円まで円が下落すれば一段安に 
原油 芥田知至氏(三菱UFJリサーチ&コンサルティング) 
 1バレル48〜58ドルで推移。当面は減産期待で底堅いが、実効性への懐疑的な見方が出てくる

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/12/19(月) 15:26:21.81 ID:nMNlZNE4.net

☆日銀の国債保有、国内銀行のほぼ2倍 依存度、一段と上昇も
2016/12/19 14:51 日経速報ニュース 971文字
 国債市場で日銀の存在感が強まっている。19日発表の2016年7〜9月期の資金循環統計(速報)で、日銀が保有する国債残高は前年比
31.3%増の413兆円と、全体の37.9%を占めた。残高、保有比率ともに過去最高を更新した。残高は国内銀行の2倍近い。日銀に次ぐ国債
の買い越し主体である海外投資家の買いが今後鈍るとの見方があり、需給面の日銀依存は一段と強まりかねない。

 黒田東彦総裁が異次元緩和を打ち出す直前の13年3月末(127兆円)と比べると、日銀の国債保有残高は3.2倍強に膨らんだ。一方で国内
銀行は13年3月末の365兆円から16年9月末には219兆円へと大幅に減少した。

 日銀が国債残高の4割近くを握る構造。市場関係者は「非常にいびつな構成比率」と不安を隠さない。「日銀が金利を無理やり抑えつけて
いるために、政府は本来の水準より低コストで資金調達できてしまっている」(三菱UFJリサーチ&コンサルティングの小林真一郎・主席研究
員)といい、財政規律が働きにくいためだ。政府は基礎的財政収支を20年度に黒字化する目標を掲げるが、市場関係者は「実現性は乏しい」
との見方でほぼ一致する。

 日銀は9月の金融政策決定会合で「イールドカーブ・コントロール」の導入を決め、金融政策の軸足を量から金利に転換した。SMBCフレンド
証券の岩下真理チーフマーケットエコノミストは「国債の買い入れを中長期的に減らしていく狙いがあった」とみる。11月に長期金利が上昇し
た際は、指し値オペ(公開市場操作)で金利抑制に成功した。

 一方、国債のもう1人の買い手として勢力を強めてきたのが海外投資家だ。9月末の保有残高は前年比11.4%増の112兆円と過去最高を
更新した。ただ、その勢いが弱まるリスクがくすぶり始めた。「トランプ相場の強まりで海外勢の間で債券売りが優勢になる可能性がある」(S
MBCフレンドの岩下氏)ためだ。

 海外勢の売りでこれから金利上昇圧力に拍車が掛かれば、日銀は再び国債買い入れの増額を迫られるかもしれない。そうなれば「事実上
の財政ファイナンス」(三菱UFJリサーチの小林氏)の色彩が一段と濃くなる。19日〜20日の金融政策決定会合は現状維持が見込まれるが
、難しいかじ取りが続いていることに変わりはない。

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/12/21(水) 22:59:19.74 ID:eFl6La3/.net

日銀、REITを13億円買い入れ 新型ETFも12億円(21日)
2016/12/21 18:13 日経速報ニュース 755文字
 日銀は21日、不動産投資信託(REIT)を13億円買い入れた。REITの買い入れは15日以来約1週間ぶりで、買い入れ額は前回と同額
だった。「設備投資および人材投資に積極的に取り組んでいる企業を支援するためのETF」(新型ETF)も12億円買い入れた。その他の
ETF買い入れはなかった。
 最近の買い入れ一覧は以下の通り。

        ETF 新型ETF REIT
   12月7日  ―    12     ―
     8日  ―    12     ―
     9日  ―    12     ―
     12日  ―    12     ―
     13日  742    12     ―
     14日  742    12     ―
     15日  ―    12     13
     16日  ―    12     ―
     19日  742    12     ―
     20日  742    12     ―
     21日  ―    12     13
—————————————–
16年の累計   40852  2124     849
15年の累計   30694         921
14年の累計   12845         372
13年の累計   10953         299
—————————————–
創設来累計   110028  2124    3552
(注)単位は億円。―は買い入れなし。日銀はETFの買い入れ増加ペースを年間約5兆7000億円、新型ETFを約3000億円、REITを約900
億円としている。

323 :名無しさん@お腹いっぱい。:2017/01/06(金) 14:27:17.40 ID:gUFrihvV.net

東証14時、軟調 連休控え手じまい売り 陸運や通信が高い
2017/01/06 14:20 日経速報ニュース 630文字
 6日後場中ごろの東京株式市場で日経平均株価は軟調な展開となっている。前日比80円ほど安い1万9400円台半ばと午前終値付近で一
進一退が続く。あすから3連休とあって個人投資家などの手じまい売りが相場の重荷になっている。日銀の株価指数連動型上場投資信託(E
TF)の買い入れ期待が相場の下支えとなり、下げ幅が100円を超える場面では押し目買いが入った。外国為替市場の円相場も午後に入って
からは方向感に乏しい。JPX日経インデックス400と東証株価指数(TOPIX)は下落している。

 鉄鋼株や保険株が引き続き下げている。自動車株も安い。指数への寄与度が大きなファストリがきょうこれまでの安値を付けている。外国為
替相場や景気動向に業績が左右されにくい通信株や鉄道株の一角に買いが入り、株式相場全体を下支えした。通信大手のKDDIは一段高と
なり、NTTドコモは下げ幅を縮小した。JR東日本やJR東海といった鉄道株も上げ幅を広げた。

 14時現在の東証1部の売買代金は概算で1兆6960億円、売買高は13億8475万株だった。東証1部の値下がり銘柄数は1038と、12時45分
時点からやや増加した。値上がりは850、変わらずは116銘柄だった。

 ファストリと住友電は下げ幅を拡大。新日鉄住金とりそなHDも一段安。住友商と丸紅も下げている。一方、ヤマトHDと大塚HDは上げ幅を拡
大。セコムと大東建が一段高となり、ソフトバンクも上昇している。

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/12/15(木) 08:40:13.55 ID:St4qe5/Z.net

米利上げ 株、円急落を好感し上昇か・桂畑氏 米株安の影響限定
2016/12/15 08:15 日経速報ニュース 615文字
 桂畑誠治・第一生命経済研究所経済調査部主任エコノミスト 米連邦準備理事会(FRB)は14日、政策金利であるフェデラルファンド(F
F)金利の誘導目標を0.25%引き上げ、年0.50〜0.75%にすることを決めた。同日の米国株は利上げペースの加速を意識して反落したが、
きょうの日本株は円相場の急落が追い風となり、企業収益が一段と上向くとの期待から引き続き買われるだろう。日経平均株価は14日ま
で連日で年初来高値を更新しており利益確定売りは出やすいが、円安を好感した買いの勢いが上回りそうだ。
 米利上げ自体はほぼ織り込まれていたが、市場が反応したのは17年の政策金利見通しの中央値が前回9月の2回から3回に引き上げ
られた点だ。利上げペースの加速見通しを受けて米国債は売られ、ドルは買われる展開となった。事前は利上げペースは2回を維持すると
の見方が大勢だっただけに、サプライズとなったのだろう。
 ただ、FRBとして「タカ派」に傾斜したわけではないだろう。利上げペースの加速について、イエレン議長は記者会見で「わずかな修正に
すぎない」と言及した。数人のメンバーが来年に予想される財政刺激策の景気への影響を踏まえ、利上げペースの加速を意識しただけとし
ている。トランプ次期米大統領の財政政策に関しては現時点では不透明な部分が多く、先行してFRBが織り込みにいく必要があったのか
どうかに関しては違和感がある。

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/12/22(木) 23:59:49.73 ID:aZJ9WD12.net

sageで書き込んでしまった
           /”ヽ       /”ヽ
          /  .:ヽ      /   ヽ
         /    ヽ    ,/    ヽ
        /      ヽ,.:,.:,.:,.:/      ヽ
      /”                 \
     /  u    ヽ             ヽ
     i         \            .i   チャーハン作るよ
    i   u                    i
    l         ●          ●  .l                   ̄ - 、
    .!   u       (   人  .)    !           ・゚・。・゚・。・゚・      ヽ
     ヽ           `ー.´ .`ー´    /          ・゚・。・゚・。・゚         )
      ヽ                  /         。・゚・。・            /
       `ー . _            _. ´                        /
          /       ,. ―- ., ,. ― .,_____ヽ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ フ ヽ ヽ
         /        i     i    i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,ヽ              ノ  )  )
       /          !,    ,!.,   ,.! ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ、_______/  / /
      ./            `ー-‐.´ `ー–´
      /                l    
     i                 ! 
     l                 l
     |                ,l
     |        /       ,/
     l        l       l
     l        l       i
     l        i       l
     `ー .,_______,. -´`ー .,___,. -´

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/12/21(水) 10:10:11.81 ID:owEpePTj.net

<東証>三菱UFJが反発 欧米の金融株高で買い波及
2016/12/21 10:06 日経速報ニュース 435文字
(10時5分、コード8306)反発している。一時、前日比12円30銭(1.6%)高の761円30銭まで上昇した。20日の米国の長期金利が上昇し、
銀行の利ざや拡大への期待が世界的に広がっている。同日の欧米市場で金融株が上昇し、日本でも同業種への買いが波及している。
三菱UFJは傘下に米国の地銀を抱えており、グループ全体への収益貢献を見込んだ投資家の買いが入った。
 20日の米国市場ではモルガン・スタンレーをはじめ金融株の上昇が目立った。21日の東京市場では三井住友FG(8316)やみずほFG
(8411)など他の銀行株にも買いが先行している。市場では「年明け公表の国際的な銀行の資本規制強化の内容が厳格なら、金融機関
の株価の重荷となる」(マネックス証券の大槻奈那チーフ・アナリスト)との声もあった。大槻氏は、イタリア大手行のモンテ・デイ・パスキ・
ディ・シエナの増資を巡っては「見通しは厳しいが、日本の銀行への影響は限られる」とみていた。

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/12/19(月) 01:04:43.41 ID:UIaX/dEk.net

全身全霊〜任天堂に稲川淳二が憑依する!!!
阿鼻叫喚の超絶ナイアガラが襲う地獄の入口!!!

いやぁ〜わたしはね、オカシイと思ったんですよぉ〜〜た、たぶん!!(憑依)
発表のことなんて折り込み済みだしぃ、
上がるんなら発売日に上がってますからねぇ〜(ポルターガイスト現象)

ここまでの株価でさえ論理株価をはるかに超えて上がりすぎているのにぃ〜、
どこまで頭イカれてるでしょうね買い豚アホカスクズ浮遊霊さんたちはねぇ(地縛霊)

そういうアホカスクズ浮遊霊さんたちが暴落について来れずに含み損を何年も塩漬けするハメになるんですよ
来年の夏までには〜株価15000円以下は確実ですからね〜イイ気味ですねぇ〜(寒気)

機関や外資が売り始めた壮絶下落の始まりを、「押し目」だなんて勘違いしている初心者バカカスクズがほとんどなのが任天堂なんですよ!怖いですねぇ〜(鳥肌)

貯めに貯めまくった機関や外資の空売り数が物凄いですからねぇ〜年内あっと言う間に20000円以下に落ちるのはもう確定しましたよこれ!(顔面蒼白)

暴落始まると早いから怖いぜえ〜(恐怖)
あっという間に含み損100万超えますよぉ
これから毎日買い豚の阿鼻叫喚地獄が始まるぅうう〜怖いぜえぇえ〜〜〜(冷汗)

山高ければ〜谷深し!!(地獄)
ストップ安3連チャンの暴落がオマエラを襲い死へと誘う!!(金縛り)

膨れる含み損、二度と戻らない株価!!
ここまで腐るかラザニ…に、任天堂!!!

by.稲川淳二

286 :名無しさん@お腹いっぱい。:2017/01/04(水) 12:30:40.82 ID:WfkLatxk.net

株、4年ぶりの大発会上昇に王手 「2万円後」にはじわり警戒も
2017/01/04 12:01 日経速報ニュース 1089文字
 2017年の大発会となった4日の東京株式市場で、日経平均株価は大幅反発した。日本市場が休場の間に発表された米中の経済指標が改
善基調を保ち、4年ぶりの大発会上昇に王手をかけた。1月の平均騰落率は12カ月のなかで最も高く、円相場の水準次第では月内にも2万円
を試すとの見方が多い。その一方で、2万円台の達成後には足元の株高をけん引する海外勢ですら警戒感を強めている。

 「休暇明けの海外勢も戻ってきてようやく盛り上がり始めた」。大手国内証券のトレーダーは17年初日となった4日の取引についてこう話した。
13年の大発会以来となる4年ぶりの好調な出だしを演出したのが米中の経済指標の改善だ。3日に米サプライマネジメント協会(ISM)が発表
した16年12月の製造業景況感指数が市場予想を上回ったうえ、中国国家統計局などが1日公表した16年12月の製造業購買担当者景気指数
(PMI)は5カ月続けて景気判断の節目となる50を上回った。一連の米中の経済指標は16年初の株安の引き金となっただけに警戒感が強かっ
たが、「日本株相場への期待感も高く、好材料に素直に反応した」(東海東京証券の太井正人グループリーダー)という。

 戦後67回あった1月相場を振り返ると、1月の平均騰落率は12カ月のなかで最も高い。これは日本株の売買主体である海外勢が12月に期
末を迎えるところが多く、新年度入りした1月に新たな資金が流入しやすいためだ。各月の平均騰落率は1月の2.34%を筆頭に4月の1.45%
、12月の1.34%が続く。「期待先行」のトランプ相場が継続し、年金など中長期の海外勢の資金も流入するなか、「月内にも2万円を付ける可
能性は高い」(同じ国内証券のトレーダー)との声は多い。

 半面、売る権利の「プット」と買う権利の「コール」を売買するオプション市場からは違った景色も見える。まだ1年先だというのに日経平均12
月物オプションでプットの建玉が増えているのだ。権利行使価格1万4000円の12月物プットの建玉は16年12月30日時点で2万383枚と、11月
30日に比べて3596枚増えた。同様に1万7000円のプットの建玉も増加した。あおぞら銀行市場商品部の新村昌寛次長は「海外勢は足元の株
高を受けて現物株に買いを入れる一方、中長期的な相場急変に備えてプットを買い増している」と指摘する。20日にはいよいよトランプ次期米
大統領の就任式も控える。トランプ氏の政策の実現性を見極める局面が迫るなか、昨年の教訓を糧に「まさか」に備える投資家も増えていると
言えそうだ。

227 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/12/29(木) 12:12:18.23 ID:AnOE2ne/.net

株、年末を襲った東芝ショック 年初の外国人1兆円売り警戒
2016/12/29 12:02 日経速報ニュース 1337文字
 29日の東京株式市場では午前の日経平均株価は前日比190円安の1万9210円と続落した。米原発事業で数千億円規模の減損損失が出
る可能性が警戒され連日の急落となった東芝。年末の閑散期を襲った「東芝ショック」が日経平均の5年連続の上昇に「黄色信号」を灯したほ
か、年明けの1月相場の不確実要素を増やしたことは間違いない。

■時価総額1兆円割れ、記録的な大商い
 売り気配で始まった東芝は午前に一時、前日比79円60銭(26%)安の232円と値幅制限の下限(ストップ安水準)となる231円60銭目前まで
下落する場面があった。複数の格付け会社が相次いで格下げしており、業績悪化や企業の信用低下を警戒した売りが続き、時価総額は一時
1兆円を下回った。株式市場からは「ヘッジファンドの小口の買い戻しぐらいしか買いがない状況」(外資系証券トレーダー)と、「実需買い」は不
在だ。売り方も板が薄いなか処分売りが断続的に続いた。ストップ安を付けないように神経質な売りを出していたもようだ。

 東芝の前引け時点の売買高は4億8383万株と不適切会計が表面化した2015年5月12日に記録した4億2488万株を上回り、29日の東証1
部全体の39%を占めた。金融情報端末QUICKでさかのぼれる1977年12月24日以来の最高水準となった。

■警戒感高まる年初の外国人売り 
 きょうの午前の取引では28日まで11日続伸していた東エレクは反落したほか今後、取引銀行に金融支援を求める可能性が意識されみずほ
FGや三井住友FGなどメガバンクにも売りが膨らんだ。

 「東芝ショック」が日本株市場に与える影響としては「東芝個別の問題にとどまる」(いちよしアセットマネジメントの秋野充成執行役員)との見
方が聞かれる一方、「3度目の巨額減損ということもあり、年明け以降、不信感を高めた外国人の売りを招く可能性がある」(大和住銀投信投
資顧問の門司総一郎経済調査部部長)との指摘があった。東芝は米原子力子会社のウエスチングハウス(WH)に関連して過去に2度の大
幅な減損を実施した。

 今回の「東芝ショック」は年明けの1月相場への警戒感をさらに高めた可能性がある。米国株市場でダウ工業株30種平均は過去3年間、とも
に大きく下落している。16年は月間で958ドル(5.5%)、15年は658ドル(3.7%)、14年は877ドル(5.3%)とともに急落に見舞われている。日経
平均の年初からの続落記録としては過去最長(6日続落)となった今年1月は月間で1515円(8%)安の急落に見舞われたことは記憶に新しい
ところだ。

 東証集計の投資部門別売買動向では2016年の1月第1週は外国人が現物と先物の合計で約1兆円、15年は約1兆2000億円、14年は約7
000億円を売り越していた。今回の「東芝ショック」が海外勢の日本株への不信を高めることにつながれば、「3年連続の1月第1週の1兆円売
り越しにつながる可能性もある」(東海東京調査センターの仙石誠マーケットアナリスト)との指摘もある。年明け相場の焦点はトランプ相場の
持続性と調整警戒感だが、年の瀬に不確実要素がひとつ増えたことは間違いない。

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/12/22(木) 21:19:45.01 ID:ZsKY0HUn.net

    |┃三   人      _________________
    |┃   (_ )    /
    |┃ ≡ (__) <  こっ、このスレは、ウンコスレだったのか!
____.|ミ\__( ・∀・)  \   
    |┃=__    \    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |┃ ≡ )  人 \ ガラッ

279 :名無しさん@お腹いっぱい。:2017/01/04(水) 06:29:20.45 ID:tHqP0KuA.net

米国株、4日ぶり反発 米景気期待で、原油安で一時伸び悩み
2017/01/04 06:12 日経速報ニュース 416文字
【NQNニューヨーク=川内資子】年明け3日の米株式相場は4営業日ぶりに反発した。ダウ工業株30種平均は連休前に比べて119ドル16セ
ント高い1万9881ドル76セント(速報値)で終えた。トランプ次期米大統領による経済政策が米景気や企業業績を押し上げるとの期待から買
いが優勢となった。昨年12月のサプライマネジメント協会(ISM)製造業景況感指数など、経済指標が相次いで改善したことも投資家心理を
上向かせた。ダウ平均の上げ幅は朝方に175ドルに達する場面があった。

 早朝にほぼ1年半ぶりの高値を付けたニューヨーク原油先物相場が午後にかけて下げに転じると、ダウ平均も前営業日の終値近辺まで上
げ幅を縮める場面があった。ただ、下値の堅さを確認すると通信やIT(情報技術)関連株の一角に買いが入り、相場は引けにかけて値を戻し
た。

 ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数は同45.967ポイント高の5429.084(同)で終えた。

日本株ADR3日 買い優勢、ホンダやトヨタが上昇 
2017/01/04 06:14 日経速報ニュース 136文字
【NQNニューヨーク=横内理恵】3日の米株式市場で日本株の米預託証券(ADR)には買いが優勢だった。同日の米株式相場が上げ
、日本株のADRにも買いが入った。ホンダやトヨタ、三菱UFJが上昇。三井住友FGやキヤノン、オリックスも上げた。一方、LINEやNT
Tドコモが下げた。

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/12/22(木) 02:42:12.53 ID:PPz3WwKl.net

米国株、小動きで始まる ダウ10ドル高、先高観根強く出遅れ銘柄に買い
2016/12/21 23:51 日経速報ニュース 919文字
【NQNニューヨーク=滝口朋史】21日の米株式相場は小動きで始まった。ダウ工業株30種平均は午前9時35分現在、前日比10ドル26セント
高の1万9984ドル88セントで推移している。相場の先高観が根強く、これまでの相場上昇に出遅れていた銘柄に買いが入り指数を支えてい
る。もっとも、前日に1週間ぶりに最高値を更新したのを受け利益確定目的の売りも出やすい。米長期金利の上昇が一服したこともあり、金融
株を中心に売りが出ており相場の方向感は定まっていない。
 ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数は、前日比2.245ポイント高の5486.189で推移している。日経平均株価や欧州の主要な
株価指数が下落したのを受けて目先の利益を確定する目的の売りが先行したが、下値を探るような売りは目立っていない。
 業種別S&P500種株価指数では「公益事業」や「エネルギー」の上げが目立つ。一方、「金融」は下げている。
 TDKが約13億ドル(約1572億円)で完全子会社化すると発表したセンサーメーカーのインベンセンスが急伸。前日夕に発表した9〜11月期
決算が市場予想を上回ったスポーツ用品のナイキが買われている。人員削減に伴い700万ドルの費用の追加計上するとの書類を証券取引委
員会(SEC)に提出した小型カメラメーカーのゴープロには買いが先行した。
 ダウ平均の構成銘柄では航空機のボーイングや石油大手エクソンモービル、アップルなどが上昇している。
 取引開始前に四半期決算とあわせて通期の1株利益見通しの下方修正を発表したコンサルティング大手アクセンチュアが安い。前日夕に
最高技術責任者(CTO)が辞任することを明らかにしたツイッターも下げている。ドイツに9カ所ある配送センターのうち6カ所で労働組合が24
日までストライキに入ったと伝わったインターネット通販のアマゾン・ドット・コムは小幅安。前日夕に発表した9〜11月期決算が市場予想を下
回った総合物流大手フェデックスも下げている。増配を発表したバイオ医薬品のアムジェンも小安い。
 ダウ平均の構成銘柄では金融のゴールドマン・サックスやJPモルガン・チェース、建機のキャタピラーに売りが先行した。

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/12/28(水) 06:45:04.63 ID:JjwqiA7q.net

日本株、円安で魅力向上、アナリスト業績予想、1年半ぶり高水準、米国株は金利上昇逆風。
2016/12/28 日本経済新聞 朝刊 17ページ 869文字 書誌情報
 日米の企業業績に対する証券アナリストの見方に明暗が分かれてきた。日本企業は米大統領選後の円安が追い風となり、業績改善期待
が急速に広がっている。一方、ドル高や米金利上昇が逆風となるとの見方から、米国企業の業績向上や米国株の先行きには懐疑的な声が
くすぶっている。
 東証株価指数(TOPIX)採用銘柄を対象にゴールドマン・サックス証券がまとめた「リビジョンインデックス」は先週末時点で7%。2015年6
月以来、約1年半ぶりの高水準となった。
 QUICKが毎月集計している同様の指標の「コンセンサスDI」も、11月末時点で1年1カ月ぶりの高い水準になっている。ゴールドマン・サッ
クス証券のキャシー・松井チーフ日本株ストラテジストは日本企業の業績予想について「グローバルで最も強いプラスのモメンタム(勢い)を示
している」と指摘する。
 同指標は証券会社のアナリストが企業の業績見通しを上方修正した割合から下方修正した割合を差し引いた値で、数値が高いほど業績上
振れ期待が高まっていることを示す。
 日本企業の業績に強気な見方が増えた最大の要因は円安だ。円の対ドル相場は足元で1ドル=117円台前半と、米大統領選前に比べて
10円以上の円安水準だ。日本企業の想定為替レートは1ドル=100〜105円に設定されているケースが多い。輸出採算の改善や円換算し
た海外事業の収益上乗せによる業績上振れ期待が高まっている。
 26日にはSMBC日興証券が貨幣処理機大手のグローリーを上方修正した。大和証券の鈴木政博シニアクオンツアナリストは日本企業全
体で「もう一段の上方修正が見込まれる」という。
 一方、米企業の業績の先行きに対する見方は懐疑的な声が多い。米S&P500種株価指数に採用される銘柄の「リビジョンインデックス」は
足元で0%だ。
 同指数を構成する銘柄の海外売上高比率は約3割だ。「ドル高が米企業収益に重荷」(三菱UFJモルガン・スタンレー証券の三浦洋平投資
ストラテジスト)という。同指数の11月8日と比べた上昇率は足元で6%と、TOPIX(13%)を下回る。

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/12/20(火) 07:06:47.27 ID:DuLiANIg.net

家計への貸出残高最高、9月末275兆円、アパート向け拡大。
2016/12/20 日本経済新聞 朝刊 5ページ 283文字 書誌情報
 銀行など民間金融機関による家計への貸出残高の増加が続いている。日銀が19日公表した7〜9月期の資金循環統計によると、家計
向けが9月末時点で275兆円となり過去最高を更新した。相続税の節税などでアパートなどの貸家着工が伸びており、銀行がアパートロ
ーンなどの貸し付けを強化している状況を映し出している。
 民間金融機関による家計向け貸出残高は9月末時点で前年同期末比2・9%増えた。4年間続けて増えており、現行基準で遡れる05年
以降や、1つ前の基準を含めた1997年以降でみて最多。家計向け以外も含めた全体の貸出残高は2・8%増の788兆円で2四半期ぶり
高水準となった。

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/12/27(火) 15:12:13.71 ID:JwJDNju9.net

株高支える3つの投資主体、割安銘柄にもマネー流入。
2016/12/27 日本経済新聞 夕刊 4ページ 1171文字 書誌情報
 今年の取引もあと3日。2017年の日本株は良好な需給環境が予測される。主な買い手は「海外」「日銀」「企業」。米国を筆頭に世界景気
が回復局面に入り、世界の景気敏感株とされる日本株が追い風を受けやすい。金融や資源など、割安に放置されてきた銘柄にじわりリスク
マネーが広がっている。
□   □
 米大統領選翌日からの債券から株式への大規模な資金シフト(グレートローテーション)では日本株の上昇が目立つ。米金利上昇を起点に
円安が進行、企業収益に上振れ期待が高まっている。
 けん引役は海外勢だ。米ブラックロックや、米モルガン・スタンレーなどが大統領選後に日本株の投資判断を引き上げた。円安や世界景気
回復に加え、「政治の安定も高評価」(ブラックロック・ジャパンの福島毅チーフ・インベストメント・オフィサー)という。
 オイルマネーも動き出した。石油輸出国機構(OPEC)の減産合意などで原油価格が安定。複数の市場関係者が「中東の政府系ファンド(
SWF)が日本株を購入している」と証言する。東証が公表する海外投資家の地域別売買動向(全国市場ベース)でも、オイルマネーが背後に
いるとされる欧州投資家が11月に日本株を1兆3346億円買い越し、3年ぶりの買越額を記録した。
 そんな中、これまで低金利環境下で「債券代替」として人気だった医薬や食品などディフェンシブ株が売られ、逆に人気薄だった景気敏感株
が買われている。金融や資源株の戻りが目立つ。
 三菱UFJフィナンシャル・グループの株価は米大統領選前の11月8日に比べ約4割高。国際石油開発帝石(28%高)や富士重工業(23%
高)にも資金が流入している。
 PBR(株価純資産倍率)が低く相対的に割安な銘柄で構成されるTOPIXバリュー指数は米大統領選前から17%上昇しており、高PBR株
で構成されるTOPIXグロース指数(9%高)を上回る。
□   □
 一方、下支え役の存在感を発揮しているのが日銀だ。7月の金融政策決定会合で上場投資信託(ETF)の買い入れ額を年6兆円に増やす
と決めた。16年は日本株最大の買い手となったが、黒田東彦総裁は12月の会合で「現時点でETFの買い入れ額を減らす判断は適切でな
い」と語っている。トランプ相場でも買い続けており17年も着実な買い手になりそうだ。
 企業自身の自社株買いも大きい。ゴールドマン・サックス証券のキャシー・松井チーフ日本株ストラテジストは、事業法人による17年の自社
株買いは7・8兆円と5年連続で増えると予想する。自社株買いには「経営陣は株価が割安と判断している」というアナウンスメント効果もある
が、「日本企業は株価の上昇局面でも自社株買いの金額を増やす傾向がある」(松井氏)という。来年も好需給が日本株を支える展開が予想
されるが、もちろん油断は禁物だ。

268 :名無しさん@お腹いっぱい。:2017/01/03(火) 23:47:13.17 ID:WZWq9xW4.net

神になりました。もいっちょ

   ∧,,∧
  (;`・ω・)  。・゜・⌒) チャーハン作るよ!!
  /   o━ヽニニフ))
  しー-J

154 :空売り大魔神(米倉大門)私失敗しないので!:2016/12/23(金) 16:31:32.48 ID:c8461HGk.net

だから言ったでしょうw
任天堂相場はもう終わったのよ!!

〜ったく、任天堂スレはセンスの欠片も無いダサいチンカス阿呆さんばっかりなのねw
そんなんだからチンカス阿呆さんはすぐ退場するのよダサいわねぇ!!強がりだけのチンカス阿呆さんがナンピン買いで含み損たんまりの顔面蒼白のくせして!!w

ワタシの忠告を月曜から素直に聞いてれば〜たった100株でも4日で何十万儲かってたか分かってんのかしら?ワタシの言うとおり空売り入れてたらたんまり稼げてたわねぇ!ww
先輩カリスマトレーダーの忠告は素直に聞くものなのよチンカス阿呆さんたち!!www

ワタシなんて30000円からの空売りで含み益が莫大に増えてってるわ!!www
毎日毎日ウン千万単位でお金が増えて気持ちイイわ〜楽勝楽勝楽勝楽勝楽勝大儲けよぉおおおwwwヒャッハー!!!www

これで来年のゴールデンウィーク前に空売り利確したら〜3億円豪邸でも建ててる間にドバイにでも旅行に行って来ようかしらネ!!

来週からは年末年始のために余計に外人は手仕舞いでさらに下落&大納会に向けてさらに売りで大納会終了後には22000円以下確実、

年始から春の決算までは毎年下落&SWITCH発表&失望売りで〜ついに18000円以下、

3月SWITCH発売or延期の材料出尽くし&失望売りで15000円以下、そこからはもう理論株価の8000円にむけてジリジリ下落を続けるだけよ!!w

無理やり上げた銘柄は必ず理論株価に収束すものなのよ必ずね!!こんな空売りボーナスステージは数年に1回しかないわよ!www
ちなみにワタシ、買いは30000円で2000株利確したあと〜即座に2500株空売り入れっぱなしだから含み益が凄いわよぉおおお!!w

これから上がるなんて言ってるチンカス阿呆さんはセンス無いから早めに退場しときなさいね〜遅かれ早かれ資金溶かすのが目に見えてるわよ!!www
レーティングなんて当たるわけ無いじゃないの!!wwwそーせい、テラスカイ、任天堂〜レーティングが確実に当たるなら誰もが億万長者ですわね!!w

今から任天堂に空売りセットして放置しても〜来年のゴールデンウィーク前には13000円以下になってるのは確実だから100万以上は稼げるわね!

任天堂の上で捕まって大損してるチンカス阿呆さん、今のうちに損切りしてすぐに空売りセットしておいたほうが良いわよ!!
でないとあなた、借金退場よ!!ww
ちなみに私、失敗しないので!!

毎年、年末年始の年明けから決算までの閑散相場、上へ行くより下の窓埋め行くのは馬鹿でも分かるわよ!!株式市場はね、現実を見れないチンカス阿呆さんが大損して退場する場所なのよ!!www
買い豚チンカスアホルダーさんたちは間違いなく追証or借金退場来るわよぉぉおおおおwww

ますます膨れる含み損、回復しない株価、素人をハメ込むレーティングの呪い!!顔面蒼白のまま身動き取れない恐怖の金縛り!!
株価全戻しのこれぞ任天堂ショック!!www

チンカス阿呆貧乏人の大切なお金ちゃんが塵と化してしまうわね〜オホホホホ!!ww
次の借金退場はアナタね!チンカス阿呆さん!!www
マリオランが「追証退場樹海ラン」になったわね!!wwwww超傑作だわこれwwwww
ざ、ザマァぁああああああwwwww

任天堂で大損こいてるセンスねーチンカス阿呆さんの家族写真出てるけど笑えるわね!!www
http://lqi.biz/2ch-upload_pic_image-20161221-001_jpg
仲睦まじい家族に一体なにが・・・www
.

330 :名無しさん@お腹いっぱい。:2017/01/07(土) 07:18:35.17 ID:fFZvDaAI.net

2017年相場を読む(下)原油・金、緩やかに上昇―日本エネルギー経済研究所首席研究員小山堅氏、OPEC減産を注視。
2017/01/07 日本経済新聞 朝刊
 商品市場では、原油は堅調な地合いを維持、金も足元で反発している。ただ石油輸出国機構(OPEC)の減産実効性やトランプ米次期大統
領の経済政策の行方など市況を左右する要因も多い。
 ――2017年の需給バランスの見通しは。
 「緩やかに均衡に向かうだろう。現在積み上がっている在庫が徐々に取り崩されていく。14年後半からの大幅下落で、需要は堅調に伸び続
けている。一方、供給面をみると下落前に大増産していた米シェールオイルが16年は減少に転じた」
 「原油価格は緩やかに上昇するだろう。近年の原油安に対応して産油国が減産を決めた。当面は50〜55ドルがレンジの中心だとみている
。需給が均衡に向かうに連れてレンジが切り上がり、17年終盤は50ドル台後半で推移するとみる」
 ――石油輸出国機構(OPEC)加盟国が昨年11月に、主要非加盟国も12月に協調減産で合意しました。実行されるのでしょうか。
 「合意の実行が次の課題だ。過去の事例では、多くの産油国は減産の約束をほとんど守っていない。例えばロシアはこれまでリップサービス
で終わらせていた」
 「減産対象外のリビアやナイジェリアは、治安の回復で生産量が伸びている。さらに、イランの増産意欲は高い。16年前半まで大幅に増産し
たイラクが減産の約束を守るのかも疑問だ」
 「OPEC総会で加盟国の生産量を日量3250万バレルにすると決めたが、収まる保証はない。仮に加盟国の生産水準が3300万バレルだ
とすると、17年前半は供給過剰の払拭は難しい」
 ――米シェール企業の動向をどのようにみていますか。
 「原油価格の下落で、シェール企業は原油安に対応する力を強めてきている。コスト削減を徹底し、生産性の高い油田を掘る戦略に切り替え
ている。原油相場が50ドル台を回復し、トランプ米新政権の下でシェール開発の勢いが増すかもしれない」

2017年相場を読む(下)原油・金、緩やかに上昇―マーケットアナリスト豊島逸夫氏、地政学リスク高まる。
2017/01/07 日本経済新聞 朝刊
 ――昨年の金相場はドル高の進行と米国の利上げで下落基調を強めました。2017年の市況見通しは。
 「米連邦準備理事会(FRB)が昨年12月の利上げ決定と同時に17年中に従来の2回から3回の利上げシナリオを設定し金融引き締めの加
速を盛り込んだ。金利の付かない金には明らかに下げ材料になる」
 「だが、原油など商品価格の上昇や雇用条件の改善に伴う賃金の上昇で米国ではインフレ懸念が出始めた。FRBが目標にするインフレ率2
%上昇が実現すれば、名目金利の上昇幅を上回る。投資家心理はインフレヘッジ(回避)の金買いに変化する可能性がある」
 ――トランプ次期大統領の経済政策の影響をどうみますか。
 「1月の大統領就任から100日のハネムーン(蜜月)期間まではドル高が続くのではないか。その後は自動車産業や鉄鋼など中西部ラスト
ベルト(さび付いた工業地帯)の国際競争力や復権を掲げるトランプ政権がドル高容認を転換するシナリオも想定できる。米中の通商摩擦や各
国の通貨安競争が起こるかもしれない。この場合も金には強材料になる」
 ――「有事の金買い」に結びつく17年の地政学リスクについては。
 「空母を配備した中国の太平洋進出やトランプ氏のイランへの制裁強化など17年は昨年以上に地政学リスクが意識される年になる。さらに
フランス大統領選やドイツの連邦議会選などを控えた欧州の先行きは明確なリスクだ。反移民政策や反欧州連合(EU)感情を訴える大衆迎
合政党が台頭すれば、欧州混乱やEU分裂も意識させる。ニューヨーク市場の金先物は1トロイオンス1100ドルを底値に1350ドルまで緩や
かに上昇する余地があるだろう」

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/12/18(日) 03:45:09.08 ID:/RiETm0O.net

荒らしはYahooBBの所沢

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/12/23(金) 17:22:53.44 ID:lxd21nLB.net

【7974】任天堂573 [無断転載禁止]©2ch.net [無断転載禁止]©2ch.net
http://hayabusa6.2ch.net/test/read.cgi/stockb/1482114621/

【7974】任天堂652 [無断転載禁止]©2ch.net
http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/livemarket1/1482378490/

荒らすスレ間違ってるよwww

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/12/21(水) 00:02:14.26 ID:joW84fyQ.net

         /(
        ノ;;;;;;)
       (;;;;;;;;;;;;;;;)
      (;;;;;(・)(・);;;ヽ     
     /::::::::::::::○::::::::::::ヽ        
     人;;;;;;;;;;;;;∀;;;;;;;;;;;;;;;;;;)       
  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
 (;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;)
         

237 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/12/30(金) 06:48:16.36 ID:yhuTXVSB.net

2017年株式市場展望(下)仏コムジェストポートフォリオ・アドバイザー、リチャード・ケイ氏―インフラ投資、建機期待。
2016/12/30 日本経済新聞 朝刊 9ページ 664文字 書誌情報
 ――米大統領選後に日本株への投資判断は変わりましたか。
 「引き続き『強気』だ。世界の株式に投資するグローバル株ファンドでは日本株の組み入れ比率を30%弱と、ベンチマーク(運用指標)より
も多めにしている。2017年度の業績を国際比較した場合、日本企業の増益率は欧米に比べて高くなりそうだ。PER(株価収益率)でも相
対的に割安感がある」
 「トランプ氏が公約で掲げた政策は総じて日本株にプラスに働く。減税や財政出動は米国の経済成長率を押し上げる。世界景気との連動
性が高い日本株にとっては追い風だ」
 「関税の引き上げなど保護貿易に突き進むリスクは残る。ただ日本企業は米国内で工場を持ち、現地の雇用に貢献している例も多い。標
的になりやすいのは中国企業のほうではないか」
 ――日本株では、どのような銘柄が有望とみていますか。
 「世界経済が上向くことで恩恵を受ける企業だ。コマツは米国のインフラ投資拡大によって、建設機械の販売が伸びそうだ。インドネシアで
も石炭鉱山向け機械の需要回復が見込める。信越化学工業は世界的な半導体需要の増加を受けて、材料となるシリコンウエハーの値上
げに成功した。主力製品の採算改善は今後、増益要因として期待できる」
 ――米大統領選後の株高局面では、銀行株の上昇が目立ちました。
 「我々のファンドは銀行株を保有しておらず、東証株価指数(TOPIX)の上昇についていけなかった。ただ長期投資の観点からみると、銀
行業界は成長性に乏しく、投資妙味はない。PBR(株価純資産倍率)も切り上がり、株価上昇も一服するとみている」

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/12/16(金) 09:01:50.50 ID:8VcYBHuh.net

主な成り行き注文(東証・前場)三菱UFJ142万株の買い越し
2016/12/16 08:59 日経速報ニュース 131文字
 16日の東証1部の前場寄り付き前の成り行き注文で、主な買越銘柄は三菱UFJ142万株、みずほFG122万株、
三菱自75万株などだった。
 一方、主な売越銘柄はパナソニック38万株、アクリティブ13万株、オリコ7万株などだった。

314 :名無しさん@お腹いっぱい。:2017/01/06(金) 06:26:07.42 ID:PV8rCuJX.net

2017年相場を読む(中)トランプ円安、見方二分―ドイツ証券外国為替営業部長大西知生氏。
2017/01/06 日本経済新聞 朝刊 17ページ 877文字 書誌情報
125円台までは下落余地
 昨年11月の米大統領選以降、円相場は最大で17円余り下落した。円安は今年も続くのか。市場では1ドル=125円台に下落するとの見
方がある一方、トランプ円安の終わりを指摘する声もあり、意見が割れている。
 ――「トランプ相場」で2016年11月から急速な円安が進みました。
 「トランプ次期米大統領の積極財政による財政赤字拡大を意識した米金利上昇は17年も続く可能性が高い。米長期金利は17年中に3・6
%まで上昇するとみる。日銀は長期金利をゼロ%程度に抑えるため、日米金利差が拡大して円安・ドル高が進むだろう」
 ――円安はどの程度まで進むでしょうか。
 「円相場の下落基調は強いが、1ドル=125円50銭近辺で歯止めがかかるとみている。03年以降は円相場が126円を下回っていないこ
とが意識され、市場参加者も円買いを入れるだろう。一方で、16年に比べて上昇余地も限られる。チャート上のテクニカル分析では110円50
銭近辺が円高の限界だ」
 ――16年末は株式相場も上昇しました。
 「日本株は17年も上昇する可能性が高い。株価が上がれば外国人投資家の日本株保有残高が増えるため、為替リスク回避の円売り・ドル
買いが出て円安につながる」
 ――トランプ氏の税制は円相場にどう影響するでしょうか。
 「本国投資法(HIA)は米国の多国籍企業の利益・配当金や余剰資金を海外から米国に送る際に税負担を優遇する法律で、再び実施すれ
ば大幅なドル高になる。ブッシュ政権下で05年限りの時限立法として実施した時は3000億ドルが米国に還流したとされる」
 「米連邦準備理事会(FRB)の利上げの影響もあったが、05年の円相場は1月の年間高値101円67銭から12月の年間安値121円40
銭まで下落が続いた。トランプ政権でHIAを実施するとすれば18年以降になるが、法成立が17年中になれば先取りで円売り・ドル買いが進
むだろう」
 ――円高が進む局面はありますか。
 「テロなどの突発的な事件や、中国や北朝鮮の軍事行動が起きた場合は円が買われるだろう」

223 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/12/29(木) 08:28:26.42 ID:zFn4VQKY.net

株、朝方は1万9300円程度まで下落か・三浦氏 半導体関連に注意
2016/12/29 08:16 日経速報ニュース 504文字
 三浦誠一・三菱UFJモルガン・スタンレー証券投資ストラテジスト 29日の東京株式市場で、朝方の日経平均株価は1万9300円近辺で始ま
るとみている。前日のダウ工業株30種平均が反落したことに加え、円相場も対ドルで強含みとなっている。
 1ドル=117円を割り込んでの推移となれば、日経平均は1万9250円程度まで下げる余地があるだろう。一方、年末で東京市場は薄商いと
なっているため、日銀が株価指数連動型上場投資信託(ETF)を買い入れた際の効果も大きくなる。その場合は前日終値と同じ1万9400円ま
で戻しそうだ。
 28日の米国市場ではフィラデルフィア証券取引所の半導体株指数(SOX)が下落している。東京市場でも半導体関連の銘柄に売りが波及
すると見込まれ、注意が必要になりそうだ。東エレクのような値がさ株が売られれば日経平均の押し下げにもつながるだろう。
 東芝は27日に米原発事業での減損計上の可能性が浮上し、大幅な下落が始まってからきょうが3日目になる。市場には空売りもあるとみら
れ、大納会を前に買い戻しも入りうる。そのため需給面ではやや改善の可能性もあるのではないか。

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/12/16(金) 06:17:34.08 ID:wyl07MjA.net

日本株高値警戒シグナル、PER、1年4カ月ぶり高水準、長期的な先高観は根強く。
2016/12/16 日本経済新聞 朝刊 19ページ 994文字 書誌情報
 日本株の投資指標に過熱感を示すシグナルが相次いでともっている。東証1部の予想株価収益率(PER)が1年4カ月ぶりの水準に上昇。
値上がり銘柄数を値下がり銘柄数で割った騰落レシオ(25日移動平均)は過去最高を更新した。11月の米大統領選後の急上昇により日本
株の割安感は薄らいだ。目先は利益確定売りが出やすい状況だ。ただ長期的な先高観は根強い。
 米利上げを受けて始まった15日の東京市場は円安進行を好感して高く始まった。終値は前日比20円(0・1%)高の1万9273円だったが
、日中は材料出尽くし感から売りに押される場面があった。
 背景には短期的な相場の過熱感がある。東証株価指数(TOPIX)は大統領選結果が判明する前日(11月8日)と比べると13%上昇。長
期投資家が重視する東証1部の予想PERは15日時点で17・2倍と、2015年8月以来の水準に上昇した。
 予想PERは低いほど会社が稼ぐ利益に対して株価が割安であることを示し、先進各国と比べると日本の割安感は薄れつつある。三菱UFJ
モルガン・スタンレー証券が試算した主要国の予想PER(来期基準)によると、TOPIXの予想PERは14・5倍と米国(17・0倍)に及ばない
ものの、英国(14・4倍)やドイツ(13・0倍)を上回った。芳賀沼千里チーフストラテジストは「ここから割安というには実際の業績の裏付けが
必要になる」と話す。
 東証1部の値上がり銘柄数を値下がり銘柄数で割って算出する騰落レシオ(25日移動平均)は15日に165・56%まで上昇。みずほ証券
によると、1990年以降で最高という。
 市場では同レシオが120%を超えると「買われすぎ」と受け止められることが多い。みずほ証の三浦豊シニアテクニカルアナリストは「先高
シナリオを前提にしても、いったんは調整が必要になる」とみる。
 個人は相場の方向にあらがう「逆張り」に動いている。信用取引での売りに使う株式を借りる際の手数料(逆日歩)がつく銘柄は、14日時
点で652と増加基調にある。松井証券の窪田朋一郎シニアマーケットアナリストは「個人は目先の下落を見越して、売り残高を積み上げてい
る」と話す。
 「海外の大口投資家は年末休暇に入り、注文がめっきり減ってきた」(大手証券トレーダー)という。外国人投資家の買いの勢いが鈍るなか
で、目先は個人などの利益確定売りが増える可能性がある。

321 :名無しさん@お腹いっぱい。:2017/01/06(金) 12:36:37.85 ID:ODdBpwyU.net

主な成り行き注文(東証・後場)三菱UFJ146万株の買い越し
2017/01/06 12:32 日経速報ニュース 109文字
 6日の東証1部の後場寄り付き前の成り行き注文で、主な買越銘柄は三菱UFJ146万株、日立125万株、東芝72万株、
野村44万株だった。
 一方、主な売越銘柄は飛島建4万株などだった。

292 :名無しさん@お腹いっぱい。:2017/01/04(水) 21:18:58.92 ID:FOoPDsFQ.net

【買い】みずほフィナンシャルグループ(8411)
米金融規制緩和と長期金利上昇でメガバンク買われる。ここからの値上がりに期待= フェアトレード 西村剛
2017/01/04(18:52)

■注目銘柄:【買い】みずほフィナンシャルグループ(8411)

日本の銀行持株会社。
三菱UFJフィナンシャルグループ、三井住友フィナンシャルグループとともに、三大メガバンクの一角を占める。

■注目理由
11月14日に決算を発表。
平成29年3月期第2四半期(平成28年4月1日〜平成28年9月30日)の業績は前年同期比で売上高△4.5%、経常利益△26.7%となっており、
やや苦戦しているようだ。

一方でチャートを見ると、株価は12月12日の225.3円を天井に軟調傾向が継続していたが、30日の206.0円を底に再び上昇に転じている。
1月3日の米国株市場では金融の規制緩和期待などを背景にJPモルガンやゴールドマン・サックスなど金融関連株が買われ全体相場に貢献
、4日の東京市場にもこの流れが波及しメガバンクが物色人気を集めた。
米国で展開する日本のメガバンクも規制緩和や米長期金利上昇の恩恵を受けるとみられており、海外投資家の市場回帰で物色人気が再燃
する可能性もある。
(出典:2016年12月27日 株経ONLINE) 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:0be15ced7fbdb9fdb4d0ce1929c1b82f)

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/12/24(土) 07:14:10.97 ID:+4z/U81z.net

日本株ADR23日、ほぼ全面高 みずほFGやLINEが上昇
2016/12/24 06:05 日経速報ニュース 136文字
【NQNニューヨーク=神能淳志】23日の米株式市場で日本株の米預託証券(ADR)はほぼ全面高の展開だった。
日本は祝日で休場だったものの、米株式相場が底堅く推移したのを受け、日本株ADRにも買いが広がった。みずほ
FGやLINEが上昇。ソニーやオリックス、野村なども買われた。

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/12/22(木) 10:14:15.50 ID:mbJ8mxRM.net

<東証>三菱UFJが下落 年末を控え利益確定売りが優勢に
2016/12/22 10:05 日経速報ニュース 416文字
(10時、コード8306)下落している。前日比22円70銭(3%)安の726円30銭と12月7日以来、約2週間ぶりの水準まで売られた。海外投資家
の多くがクリスマス休暇に入っているなか、足元で日米の長期金利の上昇にも一服感が出ており、運用収益の改善を期待した銀行株買いの
動きは一服している。
 三井住友FG(8316)や三井住友トラ(8309)など他の銀行株も軒並み下落している。業種別TOPIXで「銀行」は下落率首位となる場面があ
った。株式市場では「年末を控え『トランプラリー』で上昇率が高かった業種に利益確定の売りが出ている」(大和住銀投信投資顧問の門司総
一郎経済調査部部長)との指摘があった。
 トランプラリーが始まった11月10日から、日経平均株価が年初来高値を付けた20日までの業種別TOPIXをみると、きょうの下落率上位は銀
行や海運、保険といったこれまでの上昇率が高かった業種が並んでいる。

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/12/19(月) 08:29:17.25 ID:GFg0VF9B.net

株、利益確定売りが先行か・三浦氏 金融やインフラ関連に売り
2016/12/19 08:06 日経速報ニュース 298文字
 三浦誠一・三菱UFJモルガン・スタンレー証券投資ストラテジスト 19日の東京株式市場で、日経平均株価は1万9200円台前半まで下げ
る可能性がある。米国株の流れを引き継いで、金融株や建機株など「トランプ銘柄」として上昇してきた銘柄に利益確定売りが出るだろう。
 半面、日銀のETF買いが下支えになる。日銀は購入ペース維持するために月内に3000億〜4000億円を買う可能性がある。
 クリスマス休暇で海外投資家の取引は大幅に減る可能性もある。個人投資家中心の相場になれば、主力株を売って、材料の出た中小型
株を買う流れとなり、日経平均の上昇にはつながりにくいだろう。

297 :名無しさん@お腹いっぱい。:2017/01/05(木) 07:07:04.28 ID:5T4gptUJ.net

新資本規制、合意を延期、バーゼル委、各国の溝埋まらず。
2017/01/05 日本経済新聞 朝刊
 主要国の銀行監督当局でつくるバーゼル銀行監督委員会は3日、新しい資本規制の枠組みについての最終合意を延期すると発表した。
今月初旬に中央銀行総裁と銀行監督当局トップが集まって合意する計画だったが、事務レベルで各国間の主張の溝が埋まらなかった。
最終合意は「近い将来」としているが、具体的な延期時期は未定だ。
 新しい自己資本規制は「バーゼル3」と呼ばれ、国際的に活動する銀行が対象。金融危機の教訓を踏まえ、経営危機に陥ったときに損失
を穴埋めできる十分な自己資本を銀行に持たせるのが柱だ。当初は昨年中に最終案を固めたうえで今月初旬に合意する予定だった。
 ただ自己資本比率を算出する際のリスク資産の見積もり方などをめぐり、厳格化を求める米国と柔軟な枠組みを主張する日欧との隔たり
が埋まっていない。このため事務レベル協議を継続する必要があると判断した。

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/12/15(木) 12:36:39.41 ID:kiV5Jyzz.net

主な成り行き注文(東証・後場)みずほFG35万株の売り越し
2016/12/15 12:30 日経速報ニュース 136文字
 15日の東証1部の後場寄り付き前の成り行き注文で、主な売越銘柄はみずほFG35万株野村14万株、伊藤忠12万株、
JX12万株などだった。
 一方、主な買越銘柄はアクリティブ283万株、三井住友建57万株、パナソニック13万株などだった。

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/12/15(木) 07:57:59.39 ID:St4qe5/Z.net

日銀、来年には「利上げ」も、経済・市場環境、改善続くなら、緩和的な環境は維持へ(ポジション)
2016/12/15 日本経済新聞 朝刊 19ページ 1687文字 書誌情報
 日銀は14日、長期金利上昇を改めてけん制したが、今の経済・市場環境改善が続くなら2017年中には長期金利の誘導目標(ゼロ%
程度)を小幅に上げる可能性もある。物価動向に対して後手に回りすぎれば弊害も出てくるからだ。ただ仮に「利上げ」をする場合も、2つ
の基本的な考え方を示し、緩和的な金融環境は維持すると説明しそうだ。市場の混乱などを回避するためだ。
 日銀は9月に導入した新緩和策(長短金利操作付き量的・質的緩和)のもとで、長期金利の低位安定に努めてきた。11月上旬以降の
円安・株高を受けて長期金利に上げ圧力がかかる状況のもとでは、11月17日の「指し値オペ」に続いて、12月14日には国債買い入れ
増額などを実施した。
 最近の長期金利(10年物国債利回り)は0・1%に向けて上昇する動きを見せていた。0・1%程度は「ゼロ%程度」という誘導目標のも
とでの容認水準上限とみられている。上昇を放置すれば、円相場が反転しかねない。日銀は当面そうした事態の回避に努める。
 とはいえ17年以降を見渡した場合、この姿勢を続けるかに疑問もある。円安・株高・原油高といった市場環境の変化に伴い、年明け以
降、物価に上げ圧力がジワジワとかかるとみられるためだ。
 直近10月に0・4%下落だった消費者物価騰落率(生鮮食品を除くコア)について、市場では「17年後半に0・8〜0・9%上昇になる」(
BNPパリバ証券の河野龍太郎氏)といった予想がある。同氏は「物価が1%程度になっても長期金利がゼロ%程度に抑え込まれるなら
日銀はかなり後手に回る」と指摘する。
 前回コア物価(消費増税の影響を除く)が1%だった14年9月に長期金利は0・5%程度だった。今の誘導目標の「ゼロ%程度」は当時
の長期金利より低い。物価が1%に近づいたとき、目標維持のため金利上昇を抑えようとすれば国債購入額が大きく膨らみ政策の持続性
が下がる恐れもある。
 安倍晋三政権関係者からも来年の「利上げ」の可能性を指摘する声が出ている。首相の経済ブレーン、本田悦朗・駐スイス大使が今月
初め、米紙ウォール・ストリート・ジャーナルに対して「来年の後半くらいに」日銀が誘導目標を引き上げる可能性があると語った。
 もちろん、14日公表の日銀全国企業短期経済観測調査(短観)も示した通り、先行きの景気に慎重な見方も根強い。日銀内でも「長期
金利の誘導目標引き上げがあるか否かは経済情勢次第」との声が聞かれ、「17年中の利上げシナリオ」に不確実性があるのも事実だ。
 また仮に「利上げ」があっても小幅なものにとどまり、景気を刺激する日銀のスタンスは変わらないだろう。本格的な引き締めが始まった
との印象が広がれば経済や市場が混乱しかねないためだ。政策変更時に日銀は以下の基本的な考え方も示しそうだ。
 第1に「利上げ」は経済情勢改善に伴って上昇した人々の予想インフレ率の動きに見合ったものだとする点。実質金利(名目金利から予
想物価上昇率を引いた値)ベースでは金融引き締めにならないということだ。
 第2に資金供給量(マネタリーベース)は減らさない。9月の新緩和策導入時に示した「コア消費者物価上昇率の実績値が安定的に2%
を超えるまでマネタリーベースの拡大方針を継続する」姿勢を維持するわけだ。
 ちなみに黒田東彦総裁の任期は18年春まで。黒田氏が「ゼロ金利解除」を終えたうえで退任することになるのか。来年以降の日銀ウオ
ッチングの注目点になりそうだ。
(編集委員 清水功哉)
【表】「利上げ」時に日銀が示しそうな2つの考え方  
(1)実質金利ベースでの金融引き締めではない  
「利上げ」は人々のインフレ期待強化に見合った措置であり、予想物価上昇率を考慮した実質金利ベースでは金融引き締めを意味しない
 →実質的に金利面の引き締めでないということ 
(2)資金供給量残高(マネタリーベース)は減らさない  
2016年9月に示した「コア消費者物価の前年比上昇率の実績値が安定的に2%を超えるまでマネタリーベースを拡大する方針」は継
続する →量的な面でも引き締めでないという〓 こと

参考になったらSNSでシェアお願いします!

レスを投稿する(名前省略可)

この記事を読んだ方へのおすすめ

  • 【6636】 シスウェーブ 【臨時】

    元スレ 1 :茶番:2007/06/06(水) 12:38:07.70 ID:oRhBtItW.net 市況1 本スレ 【6636】シスウェーブ【微妙】 http://ex22.2ch.net/test/read.cgi…

  • 【どうした】 沢井製薬 【元気出せ】

    元スレ 1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2017/06/08(木) 19:42:48.84 ID:MFbw0+3T.net 日経平均は2万円を超えるまで上昇してきたが、沢井製薬はこの一年間 ズルズル下げ続けなんと現在5…

  • 【6857】アドバンテスト

    元スレ 1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/05/03(日) 20:52:18.15 ID:s7fXbbqM.net ほれ 39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/09/11(日) 12:31:41.21 …

  • 【6819】オメガプロジェクト・ホールディングス 03【伊豆シャボテン公園】

    元スレ 1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/26(金) 13:48:48 ID:I7TvDLbc.net オメガプロジェクト・ホールディングス http://www.omega.co.jp/ http://…

  • 1858 井上工業

    元スレ 1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/23(水) 14:55:47.48 ID:FEfjTUPi.net チャート見てもらえればわかりますが大暴落しました。 原因は社長が個人的に行っていた信用取引で失…

  • 【4082】第一稀元素化学工業【右肩上り】

    元スレ 1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2017/06/01(木) 00:28:08.29 ID:hcsEoYTt.net 自動車排ガス浄化触媒 電材向けジルコニウム化合物の首位メーカー 燃料電池用途開発に注力 htt…

  • 【2315】カイカ【仮装通貨】

    元スレ 1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2017/09/26(火) 16:49:19.66 ID:nTAxbVNY.net 自分は真偽は知らんが 以下他スレからコピペ 。リミックスに続くか知らん。 ・コムサ登録18万人…

  • 【6701】NECグループ総合【海底ケーブル】

    元スレ 1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/16(土) 11:34:40.00 ID:oo0rIYbF.net http://www.nec.co.jp/ 日本電気(NEC) http://www.nec.…

  • 【9832】オートバックス【優待でオイル交換】

    元スレ 1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2017/10/15(日) 08:33:36.84 ID:wR3Uetxb.net 配当と優待でマイカーのメンテ費浮いちゃうぜ! 40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/0…

  • 【7618】PCDEPOT

    元スレ 1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/08/17(水) 08:16:38.97 ID:B5qQivZl.net 今サービス収入で急伸しているPCサービスの革命児、PC販売店PCDEPOTを語るスレです 74…

  • 東証2部の糞株7602カーチス

    元スレ 1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2017/09/22(金) 11:40:36.97 ID:Eg54X+BO.net 東証2部の糞株7602チンカス 73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2017/12/28(木)…

  • 【4043】トクヤマ[無断転載禁止]©2ch.net

    元スレ 1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/21(火) 13:25:42.79 ID:Rw4q90mX.net 300円超えてくれ! よろしく頼みます! 134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2017/11…

最近のコメント

コメントはまだありません
ページTOPへ↑