いつかどこかで

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2017/12/29(金) 06:10:46.14 ID:Rn3drS4t.net
株、日銀「卒業」の日―政策変更、来年の焦点に(スクランブル)
2017/12/29 日本経済新聞 朝刊
 「日銀の政策変更が2018年の日本株相場にとっての最大級のリスク」。こんな声が市場で急速に広がっている。政府が脱デフレを宣言し、日銀
が年間6兆円の上場投資信託(ETF)買入額の縮小に動く――。こんな「まさか」の株安シナリオが警戒されている。日銀依存からの「卒業」が徐々
に視界に入り、投資家は胸騒ぎを感じ始めている。
 「海外投資家は日銀の政策変更リスクを感じ始めている」。大和証券キャピタル・マーケッツ香港で株式営業を担当する上島英二氏はこう明かす。
来年の話題で決まって出るのが日銀。香港でもメインシナリオは「変更なし」だが、政策決定会合前後に思惑で相場が大きく動く「『イベント化』の再
来を気にする投資家も出てきた」という。
 今月上旬に日本株ETFの営業で韓国を訪れた日系運用会社の担当者も、現地投資家の警戒ぶりに驚いた。行く先々で日銀のETF買入減額リス
クについて意見を求められたのだ。物価目標2%の達成まで緩和を続けるという黒田東彦総裁の発言を伝えても納得いかない様子。「欧米中銀に
比べて日銀は『何をするか分からない』とのイメージが強い」と嘆く。
 投資家が身構えるのも無理はない。日銀が金融政策の「正常化」を検討する環境が整いつつあるからだ。投資家が注目するのは政府による「脱デ
フレ宣言」だ。ブラックロック・ジャパンの福島毅・最高投資責任者は「早ければ、主要な判断材料が出そろう5月後半にも宣言がでる可能性がある」
と話す。政府が脱デフレを認定すれば、日銀が大規模な緩和を続ける大義は乏しくなる。
□   □
 仮に日銀が10年債金利の目標引き上げや、ETF購入の減額に踏み切った場合、市場へのインパクトは大きくなりそうだ。
 ウィズ・パートナーズでヘッジファンド運用を手がける石見直樹氏は07年と14年の円相場を思い出していた。「変動率が下がりきった後に、相場
は大きく動く」。直近の変動率は07年や14年以来の低い水準だ。17年は日銀の政策変更がなく、円相場は安定。投資家も低変動率を前提に運
用しており、金融政策の変更などイベントが発生すれば「一気に巻き戻しが入る」(石見氏)。円相場が不安定になれば、日本株への悪影響は避け
られない。
□   □
 リスクを回避しようにも有効な策は見当たらない。金融政策正常化の恩恵を受けるとして「銀行株への関心は高い」(野村証券の松浦寿雄氏)。と
はいえ、成長性の乏しい銀行株をそう多くは保有できない。ETF減額がもしある場合の時期の予想も野村が3月か6月、大和は4月か10月とする
など各社でバラバラ。これでは備えようがない。
 日銀が金融緩和の一環でETFの買い入れを決めたのは10年。そこから増額を繰り返し、17年は日本株の最大の買い手となる見通しだ。中銀が
リスク資産を買うという異常な事態が、いつしか投資家たちにとって所与のものになった。18年は「そんな甘やかされた時期は長くは続かない」と思
い知らされる年となるかもしれない。
(宮本岳則)
日銀買いが株高予想の前提に    
〓−〓 主な投資主体の売買動向の見通し、単位兆円。売買動向は予想レンジの下限、▲は売り越し 〓−〓 
投資主体 16年 17年〓(予) 18年〓(予) 
日銀+政府系機関 5 5 5 
自社株買い 6 4 4 
外国人 ▲2 3 4 
公的年金 1 0 ▲1 
個人 ▲2 ▲4 ▲4 
日経平均〓(12月末) 19114円 23000円 24000円 
(注)野村証券予想を基に作成   

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/01/15(月) 16:29:55.06 ID:h637dVJN.net

黒田日銀、任期5年で地域経済は「拡大」 続投材料か
2018/01/15 16:01 日経速報ニュース
 地方経済が拡大局面に向かっている。日銀が15日発表した1月の地域経済報告(さくらリポート)は全9地域のうち3地域の景気判断を前回
(2017年10月)の報告から引き上げた。4月に任期を迎える黒田東彦総裁にとって地域経済の「弱含み」から「拡大」への変化は「続投」への支
援材料になるとの見方が出ている。

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/01/05(金) 06:14:54.88 ID:1ndhe+kO.net

「適温相場」年度内は継続、市場関係者、株「2万5000円目指す」、NY原油、70ドル予想も。
2018/01/05 日本経済新聞 朝刊

 4日の東京株式市場で日経平均株価は大幅高となり、商品市場では原油高が進行した。低金利の環境下で好景気が続くなかでの「適温相場」で
リスク資産が買われる展開が続くのか。市場関係者に2017年度内の各相場の見通しを聞いた。
 「実体経済の改善を織り込み日経平均は2万5000円を目指す」。JPモルガン・アセット・マネジメントの重見吉徳氏は強気だ。世界的な景気拡大
を受けて日本企業の業績は過去最高水準にある。重見氏は「春ごろまでは成長期待の高い半導体などハイテク株が買われやすい展開になる」と予
想する。
 野村証券の若生寿一氏は4日の急ピッチな上昇で短期的には調整リスクがあるとしつつ、株高基調は当面続くと予想する。脱デフレの動きが強ま
り値上げが浸透してくれば「陸運や食品など恩恵を受ける銘柄に資金が流入する」という。
 為替の市場関係者の見通しは分かれている。緩やかな円安・ドル高を見込むのがあおぞら銀行の諸我晃氏。米利上げを背景とした日米金利差の
拡大で「1ドル=116円程度まで円安が進行する」。昨年に米税制改革法が成立したほか、インフラ投資拡大への期待があることも円安要因とみる。
 一方、三菱東京UFJ銀行の内田稔氏はやや円高・ドル安を予想する。「日本は経常黒字拡大で輸出企業の円買い需要が根強く、円安進行に歯止
めをかける」と語る。かつてのように「株買い・円売り」をする投機筋が減ったため「株高になっても円安に振れにくい」という。
 年初から上昇が目立つのが原油相場だ。4日はWTI(ウエスト・テキサス・インターミディエート)先物が約2年8カ月ぶりに一時1バレル62ドル台を
つけた。ニッセイ基礎研究所の佐久間誠氏は「石油輸出国機構(OPEC)の協調減産が供給を抑えるなか、世界的に景気が堅調で需要が増える」と
分析。65ドルまでの上昇を予想する。
 楽天証券の吉田哲氏も55〜70ドルの範囲で上値を試す展開を予想する。イランの反政府デモやリビアのパイプライン障害など、供給減を連想さ
せる産油国の出来事も上昇要因になりそうだ。
 今のところ3月末まではリスク資産が値上がりする「適温相場」が続くとの見方が優勢だ。その後は欧米の金融政策の動向がカギを握る。物価上
昇で金融引き締めへの懸念が高まれば、株式などリスク資産に売り圧力が高まる恐れもある。
【表】2017年度内の市場見通し  
株 日経平均 
重見吉徳氏〓(JPモルガン・アセット・マネジメントチーフ・グローバル・マーケット・ストラテジスト) 2万2000〜5000円 
若生寿一氏〓(野村証券エクイティ・マーケット・ストラテジスト) 2万2500〜4000円 
為  替 ドル円 
内田稔氏〓(三菱東京UFJ銀行チーフアナリスト) 1ドル=109〜115円 
諸我晃氏〓(あおぞら銀行市場商品部部長) 1ドル=110〜116円 
原  油 WTI 
佐久間誠氏〓(ニッセイ基礎研究所研究員) 1バレル55〜65ドル 
吉田哲氏〓(楽天証券コモディティアナリスト) 1バレル55〜70ドル

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/02/01(木) 07:09:41.61 ID:3nV07qhV.net

日本株ADR31日、売り優勢 オリックスとLINEが大幅安
2018/02/01 06:15 日経速報ニュース 158文字
【NQNニューヨーク=戸部実華】1月31日の米株式市場で日本株の米預託証券(ADR)は売りが優勢だった。
日の日経平均株価は6日続落し、日本株ADRも売られる銘柄が多かった。オリックスとLINEが2%台の下げ
となり、NTTドコモ、ホンダ、トヨタの下げも目立った。
一方、ソニーが1%強上昇し、野村やみずほFGも上げた。

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/01/27(土) 06:47:27.80 ID:+ffL0Grw.net

日本株ADR26日、買い優勢 LINEとソニーが2%超上昇
2018/01/27 06:22 日経速報ニュース 155文字
【NQNニューヨーク=戸部実華】26日の米株式市場で日本株の米預託証券(ADR)は買いが優勢だった。
米株式市場で主要3指数が過去最高値を更新し、日本株ADRも買われる銘柄が多かった。LINEとソニー
が2%超の大幅高となったほか、トヨタ、NTTドコモやホンダも買われた。
一方、三井住友FGと三菱UFJは下落した。

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/01/31(水) 16:39:11.33 ID:0xC9aVKC.net

みずほFGの4〜12月期、純利益6%減 債券取引の収益悪化
2018/01/31 16:30 日経速報ニュース
 みずほフィナンシャルグループ(8411)が31日発表した2017年4〜12月期の連結決算は、純利益が前年同期比6%減の4757億円だった。
M&A(合併・買収)仲介などの非金利業務での利益は増加したものの。債券売買といった市場取引の収益悪化を補いきれず、減益となった。
 本業のもうけを示す実質業務純益(2行合算ベース)は30%減の2593億円だった。
 18年3月期通期の純利益は前期比9%減の5500億円とした従来予想を据え置いた。

318 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/03/01(木) 06:42:39.57 ID:ognU3qqs.net

米国株、ダウ続落し380ドル安 戻りの鈍さ意識、キャタピラーなどに売り
2018/03/01 06:25 日経速報ニュース
【NQNニューヨーク=森田理恵】2月28日の米株式市場でダウ工業株30種平均は続落し、前日比380ドル83セント(1.5%)安の2万5029ドル20セント
で終えた。買いが先行したものの、戻りの鈍さが意識されて徐々に売り優勢に転じた。取引終盤にかけて下げ幅を広げ、この日の安値で終えた。

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/01/17(水) 06:26:26.08 ID:3IHQckaD.net

米国株、反落 利益確定売りで、決算期待で買い先行も
2018/01/17 06:15 日経速報ニュース 295文字
【NQNニューヨーク=川内資子】3連休明け16日の米株式相場は3営業日ぶりに反落した。ダウ工業株30種平均は12日に比べ10ドル33セント安の
2万5792ドル86セント(速報値)で終えた。医療保険のユナイテッドヘルス・グループなど市場予想を上回る四半期決算を発表した銘柄が買われ、ダ
ウ平均は節目の2万6000ドルを初めて上回る場面があった。ただ、急ピッチな相場上昇が続いてきただけに航空機のボーイングなどに目先の利益
を確定する目的の売りが次第に優勢になり、相場の重荷となった。
 ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数は同37.377ポイント安の7223.685(同)で終えた。

254 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/02/16(金) 11:09:20.63 ID:MKgJ7C/h.net

誰でもできる確実稼げるガイダンス
念のためにのせておきます
グーグル検索⇒『金持ちになりたい 鎌野介メソッド』

CI7BA

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/01/18(木) 06:39:01.27 ID:qIly67/O.net

高齢者ニーズ、証券が照準、三菱UFJモルガン、全国に相続専任担当、野村は資産長持ち支援投信。
2018/01/18 日本経済新聞 朝刊

 顧客の資産承継や相続ニーズを狙って、大手証券が相次いで陣容を強化している。三菱UFJモルガン・スタンレー証券は相続などの助言ができ
る専門の担当者を全国の支店に配置。大和証券とSMBC日興証券も同様の取り組みを始めている。顧客高齢化に伴うニーズの変化に対応する
狙いがあり、資産の「計画的な取り崩し」に対応する投資信託など新型の金融商品も登場する。
 三菱UFJモルガンは国内62店舗に相続や承継を助言する「アセットマネージャー」80人を配置した。ファイナンシャルプランナー(FP)資格を保
有していたり、相応の社内研修を受けたりした次課長クラスが担当する。支店の営業員を統括する一方、銀行も含めたグループ内での連携役も兼
ね、高齢顧客の対応で中心の役割を担う。
 同社は約100万人の顧客のうち、約7万人に何らかの相続・承継ニーズがあると分析。そのうち3割程度を「重点顧客」と位置付ける。個人の預か
り資産全体の3割を占める大口顧客だ。新制度はグループ全体を横断する富裕層事業のプラットフォームの一つとなる。
 大和やSMBC日興も同様の制度を始めている。SMBC日興は全国112支店に相続などを担当するマネジャー級を1人ずつ、顧客を直接担当
する「アドバイザー」と呼ぶ営業員を合計800人超配置した。こうした陣容の強化を通じ証券各社は、高齢顧客の相続などに絡んだ金融取引を取
り込んでいく一方、相続の受け手となる家族や親類などと新たに関係を構築していく狙いもある。
 平均寿命の延びが続くなか、リタイア後の計画的な「取り崩し」をサポートする商品も登場する。野村証券は「野村ターゲットインカムファンド」の募
集を始めた。内外の株・債券に投資し、手数料控除後で年3%程度の運用利回りと分配金(奇数月に1万口あたり50円)の目標をあらかじめ明示
するのが特徴。計画的に取り崩していく際の、資産残高の推移などを予想しやすくなる。
 3500万円の貯蓄を65歳から2カ月ごとに24万円ずつ取り崩すと89歳で使い果たす一方、年率3%で運用できればこれが108歳前後まで延び
ると同社では試算する。「金融資産をいかに長持ちさせるか、いわば『資産寿命』が今後重要になる」(野村資本市場研究所の野村亜紀子研究部長)
として、投信の商品設計も見直していく。野村はグループの信託銀行と連携して相続や承継サービスにも注力している。
 証券業界では1980年代のバブル期に30〜40歳代で証券投資を始めた顧客も多く、高齢化への対応が最大の経営課題となっている。手を打
たなければ今後、急激な顧客減少に見舞われるのは確実。「今後10年間が勝負」(三菱UFJモルガンの伊藤英十グループ協働推進部長)といった
声があり、証券各社は今後も高齢化対応を強化していく見通しだ。

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/01/26(金) 14:46:21.97 ID:llF32nXy.net

ダボス会議 日本の持続的成長の課題など活発に議論
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180126/k10011302851000.html
  (中略)
三菱UFJフィナンシャル・グループの平野信行社長は、日本の企業経営者が将来の見通しに自信を取り戻していると説明した
一方、持続的な成長に向けて、2%の物価目標にまだ届いていないことや、賃金の上昇が不十分であることが課題になるという
認識を示しました。

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/02/09(金) 15:22:21.52 ID:FagZiz6x.net

2018/02/09 14:05
三井住友FG(8316)
米系大手、レーティング強気継続。目標株価引き上げ、5,600円。
 米系大手証券会社が2月8日、三井住友フィナンシャルグループ<8316>のレーティングを強気(1(買い))に据え置いた。
一方、目標株価は5,100円から5,600円に引き上げた。因みに前日(2月7日)時点のレーティングコンセンサスは4.58(アナ
リスト数12人)で「強気」の水準、目標株価コンセンサスは5,510円(アナリスト数12人)となっている。

390 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/03/29(木) 07:50:32.92 ID:3tIcxoBB.net

米国株、ダウ小幅続落 9ドル安 ハイテク株安が重荷
2018/03/29 05:44 日経速報ニュース 855文字
【NQNニューヨーク=横内理恵】28日の米株式市場ではダウ工業株30種平均が小幅に続落し、前日比9ドル29セント安の2万3848ドル42セントで終え
た。主要ハイテク株が売られる流れが続き、相場の重荷となった。前日に大幅安で終えたため、自律反発狙いの買いで上げに転じる場面もあった。
 売り買いが交錯し、ダウ平均は前日終値を挟んでもみ合う場面が多かった。ハイテク株の持ち高を見直す動きが続き、ハイテク株比率が高いナスダ
ック総合株価指数が下げ幅を広げると、ダウ平均もつれ安した。一時は234ドル安まで下げる場面があった。トランプ米大統領が課税強化を検討してい
ると報じられたアマゾン・ドット・コムの下げが目立った。
 半面、押し目買いで相場が持ち直す場面もあった。ダウ平均は前週に1400ドルあまり下げていたうえ、前日も大幅安で終え、短期的な戻りを期待した
買いが入った。アマゾンと競合するウォルマートやターゲットなど小売り関連に買いが入った。長期金利が低下した局面では、不動産や通信など配当
利回りをもとに買われる銘柄も上げた。
 ナスダック指数は続落し、同59.580ポイント(0.9%)安の6949.226で終えた。2月9日以来の安値。アナリストが目標株価を引き下げたアップルが下げ、
動画配信のネットフリックスにも売りが続いた。
 業種別S&P500種株価指数(全11業種)では「エネルギー」「一般消費財・サービス」など6業種が下落し、「不動産」「電気通信サービス」が上昇した。

 格付け会社ムーディーズ・インベスターズ・サービスが社債を格下げした電気自動車(EV)のテスラに売りが膨らんだ。ダウ平均銘柄では半導体のイ
ンテルやシスコシステムズが下げた。
 フェイスブックは上昇。情報流出問題で下げが続いていたが、プライバシー保護対策を打ち出したことが好感された。アナリストがリポートで投資妙味
があると指摘したと伝わったゼネラル・エレクトリック(GE)も高い。ダウ平均銘柄では製薬のメルクや保険のトラベラーズが上げた。

223 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/02/12(月) 12:32:31.96 ID:YjVUHZBY.net

黒田日銀総裁、緩和「出口」の道筋どう描く 日本でも出てきた超低金利の副作用
http://www.sankeibiz.jp/macro/news/180212/mca1802120500006-n1.htm

 安倍晋三首相が続投打診の方針を固めた日銀の黒田東彦総裁の再任後のかじ取りに注目が集まっている。黒田氏は当面は大規模金融緩和を
続けるもようだが、緩和縮小に向けた「出口戦略」を描くという課題もある。好調な世界経済を背景に米欧は緩和縮小に動いており日本でも超低金利
の副作用が出ているためだ。ただし物価上昇目標は未達なうえ、金融市場は不安定化しており、1期目以上に難しい判断を迫られそうだ。
 「日銀は2019年前半にも金融政策を“微調整”する可能性がある」。三井住友アセットマネジメントの市川雅浩シニアストラテジストは、こう指摘す
る。
 黒田氏は当面は市場の動揺を抑えるため現行の大規模緩和を続けるとみられる。だが、今年1月に量的緩和を縮小させた欧州中央銀行(ECB)が
来年にも利上げに踏み切れば、既に利上げを重ねている米連邦準備制度理事会(FRB)と足並みがそろう。日銀も日本経済が上向く中、少しずつ金
融政策を正常化させるとみる向きは強い。
 市川氏は、日銀が短期金利でマイナス0.1%、長期金利で0%程度という現行の誘導目標を0.1ポイントずつ上げ、マイナス金利を解除すると予
想。市場の混乱を避けるため、米欧のような本格的縮小ではなく一度だけの微調整と説明するのではとみている。

 出口戦略が求められる背景には大規模緩和の副作用もある。大手銀行5グループは超低金利で利益を出しにくくなり、17年4〜12月期の実質業
務純益は前年同期比で2割超減少。黒田氏も「収益下押しが長期化すると、金融仲介機能が停滞に向かう」と懸念する。
 一方、物価上昇率目標の2%は未達で、金融政策正常化の機は熟していないとの声もある。また今月の世界株安連鎖で「バブル崩壊の兆しではな
いか」(BNPパリバ証券の河野龍太郎チーフエコノミスト)との悲観論も出ており、出口戦略をおおっぴらに検討するのは難しい状況だ。
 とはいえ19年になれば、10月に予定される消費税増税や東京五輪関連投資の一巡で経済が減速するともみられ、緩和縮小どころではなくなる可
能性もある。大和総研の熊谷亮丸チーフエコノミストは「世界経済のファンダメンタルズ(経済の基礎的条件)は強い。余裕がある年内のうちに一定の
方向性は決めておくべきだ」と出口戦略検討を促している。

市川氏は、日銀が短期金利でマイナス0.1%、長期金利で0%程度という現行の誘導目標を0.1ポイントずつ上げ、マイナス金利を解除すると予想。

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/01/31(水) 16:42:49.90 ID:0xC9aVKC.net

みずほFGの4〜12月期、連結最終益4757億円 前年同期は5046億円の黒字
2018/01/31 16:00 日経速報ニュース
みずほフィナンシャルグループ(8411)
前4〜12 今4〜12 通期予想
経常収益 23,956 26,741 ―
営業利益 ― ― ―
経常利益 575,783 644,556 ―
最終利益 504,655 475,703 550,000
1株利益 19.97 18.75 21.68
(注)単位:経常収益は億円、利益は百万円、1株利益は円、▲は損失

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/01/23(火) 06:34:00.86 ID:/o9bLxiS.net

貸出債権、保有より転売、大手行が資本規制対応、リスク資産を圧縮。
2018/01/23 日本経済新聞 朝刊
 大手銀行が貸出債権を「保有」するだけでなく、「転売」も積極化するビジネスモデルへと軸足を移している。転売時に手数料を得られることがある
うえ、資産のスリム化につながるので、今後厳しくなっていく自己資本規制にも対応しやすくなる。債権転売がより容易になるように、社債などの金融
商品に仕立て直す動きも出ている。
 全国銀行協会によると貸出債権の転売(流動化、不良債権除く)実績は2017年7〜9月で6963億円と、09年1〜3月以来の多さ。各行は「O&
D(オリジネーション&ディストリビューション)」と呼ぶビジネスに力を入れる。油田開発などの大型事業への融資案件を他の金融機関に紹介したり
、貸出債権を転売したりすることを指す。
 その際に手数料を得られることがあるうえ、債権を貸借対照表からも切り離せる。転売するのは海外向けなど利ざやが比較的厚い債権で、国内の
生命保険会社や地方銀行が主な買い手。「低金利による運用難が続くなかで、買い手側も収益機会を増やせる」(三菱東京UFJ銀行の大塚大助シ
ンジケーション・プロダクツ統括部長)
 三井住友銀行は生保が投資しやすいよう、貸出債権を裏付けにした社債を開発した。生保は貸出債権の保有を一定枠内に限っていることが多く、
社債の形にした方が販売が容易になる。表面利率で2%程度の利回りが期待できるという。今年度の販売額を前年度比3割増の30億ドル(約335
0億円)程度と見込む。
 専門部署を持つ三菱UFJ銀では昨年10月、オーストラリアで淡水化事業を手がける現地のアクアシュア社に7億6千万豪ドル(約680億円)をO
&D方式で融資。同行を除く引受金融機関10社のうち、生保や地銀など7社を日系金融機関が占めたという。
 新たな資本規制、「バーゼル3」の本格導入を22年に控えていることが背景にある。自己資本比率をはじく際の分母となるリスク資産を厳しく見積
もる内容で、3メガグループのリスク資産は17年3月末から計40兆円増えるとの試算もある。大手行は貸出債権などリスク資産の圧縮が課題にな
る。
 大手行が貸出債権を海外向けを中心に膨らませてきたという事情もある。トムソン・ロイターによると、17年1〜9月の海外向けを含む事業融資の
実行額は三菱UFJフィナンシャル・グループ(FG)が82億ドル(約9100億円)で世界トップ。三井住友FGは63億ドル(約7000億円)で3位、みず
ほFGも36億ドル(約4000億円)で10位となった。
 取引先企業には債権が転売されるとなじみの薄い生保や地銀が債権者として顔を出すことになると懸念する声もある。銀行側では「債権の一部は
持ち続けて企業との関係を維持している」(三井住友銀の辻孝文・ディストリビューション営業部長)といった対応を取っている。

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/01/06(土) 03:56:15.30 ID:ZA9p6RUu.net

SMFGの国部毅社長 2%の物価目標達成前の金融政策修正を期待
http://www.sankeibiz.jp/business/news/180105/bse1801051859007-n1.htm

 三井住友フィナンシャルグループの国部毅社長は5日、日銀の金融政策について「物価上昇率が目標の2%に達しない段階でも、修正する
局面がくることを期待している」と述べた。同日行われた、経済3団体共催の新年祝賀パーティーで記者団の質問に答えた。
 金融機関は日銀のマイナス金利政策により、貸し出し利ざやが縮小して利益が生み出しにくい環境が続いており、国内の景気拡大を背景に
、政府や日銀を牽制した格好だ。
 ただ日銀は、2%を達成するまで大規模な金融緩和政策を続ける方針で、「政府がデフレ脱却を宣言して、政府と日銀が2%の目標を見直す
必要もある」との認識も示した。

358 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/03/14(水) 06:42:53.16 ID:dG11nDdb.net

みずほ信託、生前贈与、地銀向け拡充、代理店に認定。
2018/03/14 日本経済新聞 朝刊
 みずほ信託銀行は地方銀行向け商品の品ぞろえを増やす。生前贈与に使える「暦年贈与信託」を地銀が代理店として、近く取り扱える
ようにする。高齢化で相続への関心が高まるなか、地銀が信託を通じて需要を取り込めるようにする。
 暦年贈与信託は年110万円の贈与税の基礎控除を使って、生前に資産承継対策ができる。代理店になった地銀は商品名を自ら付け
、独自商品のように顧客に販売できる。事務手続きや資金運用はみずほ信託が担い、地銀の負担は軽い。
 地銀が顧客に説明しやすいよう、タブレット端末を使って相続税の概算などを出せるなど環境も整える。
 みずほ信託は2016年10月から地銀向けに相続時の資産移転を簡単にできる遺言代用信託の提供を始めた。北海道銀行など4行が
導入済み。地方では相続に伴い、資産が都市部に流出することへの懸念が強い。京都銀行などが参入を検討するなど信託を取り込む動
きが活発だ。

385 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/03/27(火) 13:48:37.94 ID:rw1yEiDJ.net

日経平均、上げ幅500円超 配当再投資の買い
2018/03/27 13:35 日経速報ニュース
 27日の東京株式市場で日経平均株価は上げ幅が一時500円を超えた。525円高い2万1291円まで上昇する場面があった。
アジア株が上昇し投資家心理が上向いた。きょうは3月決算期末の配当権利付き最終売買日にあたり、国内年金など機関
投資家は配当再投資の買いを入れているという。市場では「朝方から日経平均がじりじりと上昇し、2月から続いた急落相場が
ひとまず終わったとみる投資家が次第に増えている」(松井証券の田村晋一ストラテジスト)との声も出ていた。

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/02/05(月) 13:47:52.20 ID:4E2m13PH.net

株急落、海外ファンドに国内勢も追随売り 現金比率上げで身構え
2018/02/05 13:39 日経速報ニュース
 金融市場に動揺が広がっている。5日の東京市場で日経平均株価の下げ幅は一時600円を超えた。米長期金利の上昇に端を発した米株式相場
の急落で、投資家心理が一気に弱気になった。株価の先安観が強まり、商品投資顧問(CTA)などトレンド重視の短期筋は日本株の売りを膨らませ
ている。株や債券など複数の金融資産で運用する機関投資家のなかには、現金比率を高める動きも出始めた。

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/02/02(金) 09:29:10.79 ID:twUpVZa0.net

新発5年債利回り、マイナス0.065%に上昇 4カ月ぶりの高さ
2018/02/02 09:23 日経速報ニュース 169文字
 2日午前の債券市場で新発5年物国債利回りが上昇した。前日比0.005%高い(価格は安い)マイナス0.065%と昨年10月3日以来、4カ月ぶりの
高い水準を付けた。1日の米債券安が国内債の売りに波及するなか、「5年債は先物や残存7年の現物債と比べ割高感があり、売られやすい」(
国内証券)との指摘があった。

312 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/02/28(水) 06:07:50.93 ID:XIZsifqW.net

スマホ決済、3メガ銀連携、QRコード規格統一、19年度目標。
2018/02/28 日本経済新聞 朝刊
 三菱UFJフィナンシャル・グループ(FG)、みずほFG、三井住友FGはスマートフォン(スマホ)決済で連携する。支払時に使う「QRコード」の規格を
統一し、2019年度の実用化を目指す。現金をモノやサービスの売り買いに使わないキャッシュレス化が加速し、銀行業務の効率化につながる見込
み。QR決済は中国が先行しており、ようやく日本も追随する体制が整う。
 3メガ銀は銀行間でQRコードの規格が乱立しないようにするため、3月末までに具体的な連携策を決める。開発費用は数十億円程度になる見込み
。規格統一へ共同出資のシステム会社の設立も検討している。ほかの大手行や地方銀行にも参加を呼びかける方針で、3メガ銀の決済システムが
国内共通の基盤になる可能性がある。
 QRコードを使った決済が浸透すれば、利用者個人は現金を持ち歩かずに済む。コンビニやスーパーの店頭でスマホでQRコードを読み取ると、銀
行を利用する個人の口座から代金を自動的に引き落とせる。QRコードは紙に印刷したり、スマホやタブレット端末に表示したりして使う。小売店など
加盟店の導入経費も軽く済む面もある。
 QRコードは対話アプリLINEの「LINEペイ」や中国で普及が進む「アリペイ」などでも使われ、NTTドコモも4月、QRコードを使った決済サービスを
始める。
 規格が違っても接続できる利点がある。消費者か小売店のどちらかが持つコードを使って、銀行に買い物金額を伝えると、個人の口座から店側に
入金される仕組みだ。
 個人の利便性向上とともに、銀行のコスト削減につながる面も大きい。ボストン・コンサルティング・グループの推計によると、日本の現金決済の比
率は65%で、先進国の平均の2倍だ。輸送費など現金決済にかかる費用は年2兆円とされる。
 日銀のマイナス金利政策で、メガ銀が国内で得る利益は減少が続く。業務効率化で従業員数を減らす構造改革は急務だ。みずほFGは26年度ま
でにパートを含む全従業員の4分の1に当たる1・9万人を減らす計画を立てた。現金を使わない決済が増えれば、預金引き出しや振り込みのための
窓口担当者やATMの台数も減らせる。
 民間主要行による電子マネーが普及するスウェーデンでは、現金を受け付けない支店が増え、店舗に必要な従業員が減った。ある大手行では300
億円程度かかっていた現金の取扱費用が8〜9割削減できたという。
 決済データが蓄積すれば、消費動向が把握できて商品開発に使えるなどの新たなビジネスにつながるとの期待もある。
 3メガ銀はデジタル通貨の開発を急いでいる。通貨のシステムを共同開発する方向で調整したが、まずはQR決済の統一で協調することにした。当
面、デジタル通貨の開発は各行で手掛ける方針だ。デジタル通貨が実現すれば、1コイン=1円で交換でき、個人間の決済などが可能になる。送金も
安い手数料で手掛けられる。

304 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/02/26(月) 12:19:43.45 ID:chLLeBCS.net

日銀総裁、総括的検証「現時点で予定ない」
2018/02/26 11:55 日経速報ニュース
 日銀の黒田東彦総裁は26日午前、衆院予算委員会の第1分科会で、金融緩和政策に対する総括的な検証について「現時点で行う予定はない」と
述べた。政府が黒田総裁を再任する人事案を国会へ提示したことを受け、希望の党の階猛氏が総括的な検証をすべきだと主張。総裁はそれに答え
た。
 総裁は理由について「2016年9月の総括的検証で13年4月以来の量的質的緩和の拡大等を踏まえて本格的な検証をし、そのもとで現在のイールド
カーブコントロールを含む新しい金融政策の取り組みをやってきた」と説明。「そのもとで順調に進んでいるため、現時点で総括的検証を行うという予
定はない」と語った。
 「経済は順調に拡大し、物価上昇率もマイナスではなくなって徐々にプラス幅を広げてきている状況」と分析。「そうしたもとで、現在の金融緩和を粘
り強く続けるということが2%の物価安定目標の達成に不可欠であると考えている」と続けた。

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/02/14(水) 12:01:28.89 ID:G0BIv4CD.net

VIXの30超え、日米株とも中長期での買い場のサイン−大和証
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2018-02-13/P43YLA6TTDS101

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/01/12(金) 13:26:57.71 ID:aw5eG39j.net

<東証>みずほFGが高値 出遅れ物色で、「配当利回り評価」と
2018/01/12 13:15 日経速報ニュース
(13時15分、コード8411)続伸している。一時前日比2円50銭(1.2%)高の218円50銭まで上昇し、2017年1月27日以来、約1年ぶりに昨年来高値
をつけた。三井住友FG(8316)や三菱UFJ(8306)などと比べて株価が出遅れており、海外投資家などが相対的な割安感に注目した買いを入れた。
 三菱UFJや三井住友FGは先んじて上昇し、11日にも昨年来高値を更新。みずほFGのPER(株価収益率)は約10倍と、約12倍のライバル2銘
柄と比べて「割安」な水準にとどまっていた。マネックス証券の大槻奈那チーフ・アナリストは「投資家は配当利回りが2銘柄より高い点も評価して
いる」と話していた。

265 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/02/19(月) 06:13:32.78 ID:x6ESY7l7.net

――アジアでの買収戦略についてどのように考えているか。

「現状、アジアで展開しているのは大企業取り引きだけだ。ビジネス・パーツとして抜け落ちているのは、中堅・中小企業取引とリテール。これはなか
なか単独でゼロから立ち上げるのは難しい。他行も現地金融機関を買収する戦略を取っている。我々も過去5―6年、ずっとその機会を探している
が、結果としてまだ手掛けていない。価格が高い。投資回収を考慮すると、本当にやっていいのかと考える」

「現地の大手金融機関トップに言われたが、例えばインドネシアなどでもスマートフォンを利用した金融取引の方が支店の取り引きよりも10倍も伸
びている。日本でも来店客数は大きく減っている。そういう動きがさらに大規模に起こっている。そういう意味では、デジタルを使った展開なども考え
られる。もちろん、それでも単独ではなかなか難しいが、ここは1度立ち止まって考えたい。今までは確かに現地の有力金融機関への出資や買収を
考えていたが、そうではない道もあるのではないかと思う」

280 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/02/21(水) 13:26:48.99 ID:q+A+4DLL.net

東証後場寄り 下げに転じる、銀行に売り
2018/02/21 13:09 日経速報ニュース 478文字
 21日午後の東京株式市場で、日経平均株価は下げに転じた。午後の取引が始まってすぐ前日比205円高の2万2130円に上昇したが、その後は
銀行株などに売りが出て下げに転じた。三菱UFJやみずほFGなどの下げが目立つ。

386 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/03/28(水) 06:07:13.00 ID:sgfcUW4a.net

日本株ADR27日、ほぼ全面安 ソニーや京セラ、キヤノンが安い
2018/03/28 05:53 日経速報ニュース 141文字
【NQNニューヨーク】27日の米国株式市場で、日本株の米預託証券(ADR)はほぼ全面安だった。
米株式相場が取引終了にかけて下げ幅を広げたのを受けて幅広い銘柄が売られた。
ソニーや京セラ、キヤノンが1%あまり下落。LINEや野村、みずほFGも下げた。
一方、トヨタとホンダは上げて終えた。

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/02/05(月) 09:18:00.73 ID:hmXpoLFZ.net

<東証>三菱UFJが売り気配 4〜12月の業務純益、17%減
2018/02/05 09:02 日経速報ニュース 153文字
(9時、コード8306)
【材料】2日の取引終了後に発表した2017年4〜12月期の連結決算は、経常利益が前年同期比0.5%減の1兆2060億円だった。
低金利で貸出業務の収益が減った。本業のもうけを示す実質業務純益は17%減の5830億円だった。
【株価】売り気配で始まる。

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/02/04(日) 09:54:02.53 ID:4PImaOIx.net

アメリカ銀行株(2/3)
http://ussto.com/news/805435

BAC  31.925(-0.03%)
GS   260.1(0.13%)
City   76.99(-0.10%)
JPM  114.225(-0.08%)
WFC  63.995(-0.12%)

285 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/02/22(木) 06:53:25.17 ID:+mUsSMj/.net

日本株ADR21日、売り優勢 金融銘柄の下げ目立つ
2018/02/22 06:19 日経速報ニュース 166文字
【NQNニューヨーク=戸部実華】21日の米株式市場で日本株の米預託証券(ADR)は売りが優勢だった。
米株式相場が下落し、日本株ADRも売られる銘柄が多かった。
三菱UFJと野村が2%超、みずほFGと三井住友FGが1%超下げるなど金融銘柄の下落が目立った。
NTTドコモやオリックスも売られた。一方、LINEやキヤノン、ソニーは上昇した。

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/02/06(火) 06:49:35.51 ID:wyw6YU+R.net

日本株ADR5日、全面安 京セラが6.7%下落、ソニーも安い
2018/02/06 06:34 日経速報ニュース 135文字
【NQNニューヨーク=川内資子】5日の米国株式市場で日本株の米預託証券(ADR)は全面安だった。
日米株式相場がともに大幅安となった影響で全銘柄が下げた。京セラが6.7%安となったほか、ソニーや
三菱UFJ、キヤノンが5%超下げた。オリックスや三井住友FG、野村も売られた。

301 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/02/26(月) 01:07:29.74 ID:DWI9e+rg.net

速報これが「春号」のサプライズ銘柄だ!
http://zstock.hatenablog.com/entry/entry/article/242.html

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/02/02(金) 09:42:01.22 ID:twUpVZa0.net

高値波乱 宴の終わりか「心配の壁」か(NY特急便)
2018/02/02 09:30 日経速報ニュース

 1日の米株式市場でダウ工業株30種平均は続伸した。前日から大手IT(情報技術)ハイテク株の決算発表が集中し、決算から企業の成長期待を確
認していく相場はヤマ場を迎えた。個別に好業績銘柄が物色される流れは続いた半面、インフレ見通しの拡大と米連邦準備理事会(FRB)の利上げ
加速を受け、米長期金利上昇が勢いづき、不安定な値動きが続いている。

 企業収益見通しは確実に上向いている。バンクオブアメリカ・メリルリンチによると、過去3カ月にアナリストらの利益見通しの引き上げが引き下げに
比べてどれくらい多いかを示す「利益修正比率」は1月、1.86と前月の1.24から上向き、1986年までさかのぼれるデータでは最大の上げ幅を記録した。
見通しの上方修正が下方修正のざっと2倍近い計算だ。
 変動が激しい1カ月間に限ったデータでは、4.3と前月の1.84から跳ね上がった。これは過去最高の水準だ。税制改革の効果を反映し、市場の収益
見通しが急激に上向いていることを示す。勢いだけではなく、水準としても約8年ぶりの高さだ。減税などの収益押し上げ効果がいかに大きいかが分
かる。
 懸念材料もある。企業側が示す利益見通しが市場予想を上回ったかどうかで示す比率をみると、高い水準を保ってはいるものの、過去3カ月のデー
タで緩やかな低下傾向に転じている。利益だけではなく、設備投資の見通しでも同様の傾向がうかがえる。ストラテジストのサビータ・スブラマニアン
氏は「市場の予想引き上げが続く一方で、企業側の熱狂はトーンダウンしつつある」と指摘する。
 市場に比べて企業の見通しには慎重さがのぞく。経営者側の見通しが今後、市場の見方にさや寄せする形で上向くのか。それとも市場の期待が行
きすぎなのか。市場と企業、どちらが正しいのかで株式相場の今後も大きく変わりうる。

 さらなる心配のタネが、米長期金利の上昇だ。指標の10年物国債利回りは1日、2.79%と3年10カ月ぶりの高水準をつけた。それ以上に市場の注目
を浴びたのは30年債の利回り。これまで10年債に比べると上昇圧力は鈍かったが、昨年5月以来、8カ月半ぶりに節目の3%台に乗せた。より長い目
でのインフレ予想や財政悪化を織り込み始めたともいえる。「低金利」が高株価を支えるマクロの構図は崩れつつある。
 長期金利は、株価収益率の逆数である「株価益回り」との比較で割高・割安と判定する一つの基準となる。株価が上がると益回りの低下要因となる
が、金利水準が低ければ、低い益回り(高株価)も正当化されやすい。逆に金利が上がると低い益回りが正当化されにくくなり、株安要因となる。株価
の上昇持続には金利上昇に負けないくらい、1株利益が増えていく必要がある。つまりは個々の企業でいかに「成長のストーリー」を描けるかだ。

 前日夕に決算を発表したフェイスブックは3%高となり、一時、上場来高値を更新した。アナリストらの目標株価の引き上げが相次いだためだ。今回
の決算ではユーザーの閲覧時間が減ったことが公表され、前日の時間外取引では売りが先行していた。この日は一転、広告収入が好調だったこと
が改めて好感された。
 同社は過渡期にある。偽ニュース対策の必要もあって友達や家族の投稿を優先させるなど投稿表示の方式を大きく変えており、とくにドル箱の広告
収入への影響が懸念される。だがUBSのエリック・シェリダン氏は「『フェイスブック』の減速をインスタグラムが補い、広告収入は2020年にかけて年率
2割強のペースで伸びる」と予測し、強気の見方を崩さない。
 同氏によれば、フェイスブックは大型株の新たな「心配の壁」。ウォール街には「株価は心配の壁をよじ登る」という格言がある。日本でも有名な「強
気相場は懐疑のなかで育つ」に似た意味だ。懸念材料を抱えたほうが結局、上昇相場が続きやすいという見方だ。

 たしかに市場には「圧倒的なプラットフォームとしての力を保てるかは見通しにくい」との懐疑論はくすぶる。それが最終的に上昇相場を長続きさせ
る「薬」なのか、腰折れさせる「毒」なのか。答えは実績をみていくほかない。
 高値波乱の要素が強まる米株式市場。急激な上昇相場

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/01/23(火) 22:59:39.96 ID:8xBYBuNk.net

黒田総裁、緩和縮小「検討する局面にない」 円相場下落
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO26030310T20C18A1000000/

252 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/02/16(金) 10:36:10.48 ID:jB4QcyYT.net

苦節16年みずほ銀行の勘定系統合、6月に移行開始
http://tech.nikkeibp.co.jp/atcl/nxt/column/18/00001/00053/

 みずほ銀行は2018年2月15日、勘定系システムの統合に向けた最終移行スケジュールを発表した。2018年6月11日から9回に分けて、約450の
みずほ銀行店舗などの口座データとATMを現在の勘定系から新たに構築したシステムにつなぎ替え、2019年上期に全ての移行作業を完了させ
る。みずほ銀行の誕生から16年、二度の大規模システム障害を教訓に4000億円を超える資金を投じ進めてきた世界最大級のシステム刷新・統
合プロジェクトが最後にして最大の正念場を迎える。

 みずほフィナンシャルグループ(FG)の米井公治常務執行役員 IT・システム企画部長が日経コンピュータの取材に応じ、「確実な移行に向け万
全を期す」と話した。

 新システムへの移行は「店群移行方式」で臨む。まず新システムを稼働させた上で、みずほ銀行とみずほ信託銀行(TB)の店舗を8グループに
分けて各店の口座データやATM、営業店システムなどを既存システムから新システムに順次切り替ていく手法だ。

 第一弾として2018年6月11日、2013年に稼働済みの業務共通基盤を新システムに対応させる。その上で、2018年7月に旧みずほコーポレート銀
行(CB)の勘定系システム「C-base」を利用中の新宿法人支店など18の支店・営業部を新システムに移行。その後、旧みずほ銀行(BK)の勘定系
システム「STEPS」と接続している店舗の移行作業に入る。移行データの多い店舗は、安全を期して後半に実施する計画だ。BKの全店を移行した
後、最後にTBの店舗を新システムにつなぎ替える。

 みずほ銀行は2017年7月に新システムの総合テストなどを完了。2017年末にはユーザー受け入れテストを終え、ユーザーマニュアルの整備な
ども済ませた。最後の関門がこれから始まる店舗の移行作業だ。店舗移行の候補日は限られる。オンラインシステムを停止するため、休日にしか
実施できないからだ。予備日を設けてはいるものの、ひとたびトラブルが発生すれば、スケジュールがさらに遅れる可能性が出てくる。ATMが利用
できないトラブルや口座振替の二重引き落としといったシステム障害の再発につながる恐れもある。

 3度目の延期や大トラブルにつながる要因を取り除くため、みずほ銀行の移行準備は現在、佳境に入っている。全店舗の全量データを使ったシ
ステム移行作業のリハーサルや営業店業務の確認、経営陣も参画するリハーサルなどに取り組み、本番に備える。2〜3月にかけてリハーサルを
繰り返す方針で、その数は営業店なども参加する大規模なもので20回、全てを合わせると50回にも及ぶという。

 新システムの移行開始に備え、営業店端末やATM(現金自動預け払い機)、外部接続システムなどについては2018年5月までに新たなプログラ
ムを投入して新システムに対応させる。先行稼働させているCIF(カスタマー・インフォメーション・ファイル)や外貨定期預金といったシステムの接
続先も、店舗移行を開始する前に次期勘定系システムに切り替える。

 みずほ銀行は2002年4月の発足直後と2011年3月の東日本大震災直後にATM障害や二重引き落としなどの大規模システム障害を引き起こした
のを機に、長年使い続けた勘定系システムの刷新・統合を決断した。BK、CB、TBがそれぞれ運用してきた勘定系システムを、新たに構築する新シ
ステムに合流させる難関プロジェクトである。

 2013年7月にBKとCBが合併した際には2つのシステムをリレーコンピュータでつなぐことには成功したものの、完全統合と刷新に向けたシステム
開発は難航。当初、2016年3月末での開発完了を見込んでいたが、2度にわたって延期を余儀なくされた。開発期間の延伸に伴い、開発費用も30
00億円台前半から、最終的には4000億円台半ばに膨らんでいる。

 「勘定系システムを一本化するのは、みずほの悲願」と、米井常務は語る。システム移行は1年半の長丁場だ。過去のメガバンクのシステム統合
プロジェクトを振り返っても、移行の過程では軽微なシステム障害が生じている。みずほ銀行は最後にして最大の難関に立ち向かう。

 みずほ銀行は、新システムを「MINORI」と名付けた。「実り」という意味で、みずほFGの企業理念である「顧客や経済・社会に豊かな実りを提供す
る」という思いを込めた。だが実はもう1つの思いを込めている。それは、念願のシステム統合・刷新を実現したいという「M(みずほ)のINORI(祈り)」。
万全を尽くしたうえで、最後は神頼み。全行員3万人の祈りは成就するか。遅くとも1年半後までに結果が出る。

316 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/02/28(水) 14:21:39.84 ID:f3cUUW+F.net

<東証>三菱UFJが下げ幅拡大 「持ち合い解消売りを懸念」の声
2018/02/28 13:54 日経速報ニュース 379文字
(13時50分、コード8306)三菱UFJが午後に下げ幅を広げ、一時前日比14円(1.8%)安い765円20銭を付けた。三井住友FG(8316)やみずほFG(84
11)も売られている。中国・上海総合指数などアジアの主要株価指数の下落や、米株価指数先物の下落で投資家心理が悪化し、時価総額の大きい
主力の銀行株への売り圧力が強まったという。
 市場では「金融機関と国内企業との持ち合い解消売りへの懸念も最近の銀行株の重荷となっている」(しんきんアセットマネジメント投信の藤原直
樹運用部長)との声が聞かれた。金融機関は年度末に向けて持ち合い解消の売りを出す傾向がある。
 日経平均株価は14日に付けた直近安値から前日27日までに5.8%上昇したが、業種別日経平均の「銀行」の同期間の上昇率は2.7%にとどまり、
反発力が相対的に鈍い。

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/02/03(土) 07:22:39.87 ID:a0kIpV0S.net

米国株、ダウ反落し665ドル安、9年2カ月ぶり下げ幅 金利上昇を警戒
2018/02/03 06:53 日経速報ニュース
【NQNニューヨーク=川内資子】2日の米株式市場でダウ工業株30種平均は大幅に3日ぶりに反落し、前日比665ドル75セント(2.5%)安の2万552
0ドル96セントで終えた。下げ幅は2008年12月1日以来、9年2カ月ぶりの大きさ。市場予想を上回る米雇用統計を受けて米長期金利が上昇。株式
の相対的な割高感が意識され、幅広い銘柄に売りが優勢となった。
 雇用統計では非農業部門の雇用者数は前月比20万人増と市場予想以上に増えた。物価動向を占う材料となる平均時給は前年同月比2.9%上昇
と上昇率が前月から拡大し、09年6月以来の大きさだった。米利上げペースが速まる可能性が意識され、長期金利の指標となる10年物国債利回り
が一時2.85%とほぼ4年ぶりの水準に上昇。株価の割高感が意識された。

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/02/08(木) 11:42:58.73 ID:PnNfoyQs.net

みずほ銀行「本業」で稼げなくなった? 経営トップに「想定外」人事
https://dot.asahi.com/aera/2018012400022.html?page=1

 「本業」の融資で稼げなくなり、銀は事業の枠組みを一新する方向に進む。その象徴となる社長人事に、みずほフィナンシャルグループが踏み切った
 本人が「想定外」と語れば、銀行業界も「意外」と驚いた。

 みずほフィナンシャルグループ(FG)が1月15日に発表した、次期社長に坂井辰史(たつふみ)・みずほ証券社長(58)を充てる人事だ。4月1日に就任
する。社外取締役で構成する指名委員会の全会一致で決まった。佐藤康博・現社長から「運命というか天命と思って引き受けるべし」と強く言われ、決
心したという。
「意外」と受け止められたのは、みずほ内部も含めて銀行業界の多くが佐藤氏の続投とみていたからだ。交代の理由を佐藤氏は「かなり早くから退任
の意向を決めていた」と語った。みずほ役員も「本心だと思う」と明かす。それでも「真相は何だろう」と、情報収集に走る関係者もいる。かつては坂井氏
が佐藤氏よりも7歳若い年齢差を根拠に「次の次」の社長候補ととらえる説も流れていた。
 もうひとつの「意外」は時期だという。みずほは3千億円以上を投じ、次期システムを完成させた。佐藤氏が来年度以降の運用開始を見届けると思わ
れていた。みずほは過去に2002年、11年と、ATMも使えなくなる大規模なシステム障害を引き起こした。万が一、今回も問題が発生すれば、「トップの
引責辞任は間違いない。短命政権に終わることになる」。

 これが業界の一致した見方だ。実際に2回目の障害で頭取が退いた前例もある。

 システム移行を指揮する次期社長は、まさに重責。坂井氏も「身に余る」と表現したほどだ。さらに求められるのは、事業の枠組みを一新し、収益構
造を転換すること。
 日本銀行が16年2月に導入したマイナス金利政策をきっかけに、預金と融資の金利差が極端に小さくなった。銀行は創業以来の「本業」である融資で
儲けられない。場合によっては赤字を膨らます苦境に陥った。
 生き残りを賭け、みずほは従業員1万9千人と国内100拠点を減らす。削れる経費は1千億円台半ば。併せて進める新たな収益源の開拓で、坂井氏の
経歴に注目が集まる。証券社長の前にFGの投資銀行ユニット長、国際ユニット長を歴任した。

「強みがある分野を国内外ともに推進する。そうメッセージを発したと言えます」(格付け会社S&Pグローバル・レーティング・ジャパンの杉原健介氏)
 まず大企業と融資で取引を始め、債券や株式の引き受けといった手数料収入につなげる──そんな作戦だ。「本業」から証券事業に軸足を移すとも
いえる。まさに坂井氏の経験が存分に生かせる。
 金融庁の試算では24年度、地域銀行の6割が融資をはじめ顧客向けサービスで赤字に転落。みずほ経営幹部は、フィンテックやAIといった技術を活
用するなどして、「それまでの7年で成果を上げたい」と意気込む。

 だが現状は厳しい。本業の儲けを示す業務純益は今年度前半で昨年度よりも4割減った。三井住友FGの1割増などと比べると、大きく見劣りする。S&
Pの杉原氏は、金利が低い大企業向け融資の比率が相対的に高いことを要因のひとつに挙げる。
「規模の大きさを収益に結びつけるのは難しい」(杉原氏)
 だからこそ、坂井氏に向けられた期待は大きい。「常に自分の意見を言い続けてきた。一人で何でもできる人。安心して、ついていけます」。みずほ中
堅幹部が評する。いったん仕事を離れると屈託なく、坂井氏本人は物事に頓着しない性格と自覚する。その至らなさをフォローしてくれる妻に感謝を忘
れない。

 読書が趣味で、同じ兵庫県立神戸高校に通ったことから、村上春樹がとくに好き。新時代の経営者のもとで、旧態依然とした銀行は姿を消す。

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/01/11(木) 06:14:00.04 ID:nMKQqQp9.net

金融政策正常化の足音?、国債購入減受け円高、111円台、市場、神経質に反応(日銀ウオッチ)
2018/01/11 日本経済新聞 朝刊
 外国為替市場で急速に円高・ドル安が進んだ。9日から10日の東京市場では1日半で1円超の円高が進み、約1カ月ぶりの水準を付けた。日銀が
9日の公開市場操作で超長期国債の買い入れを減らしたことが金融緩和縮小の地ならしではないかと意識された。日銀は「政策的な意図はない」と
するが、金融政策の「正常化」の足音に市場は神経質になっている。
 「日銀の政策調整への思惑が原因だ」。シティグループ証券の高島修氏は円高の要因をこう分析する。9日の東京市場が開いた直後は1ドル=11
3円台前半だった円相場が動いたのは午前10時10分過ぎ。日銀が国債買い入れオペの予定額を通知した直後だ。約1年間購入額を減らしていな
かった満期まで「10年超25年以下」などの超長期債の買い入れ額を減らした。
1カ月ぶり高値
 わずか30分で50銭ほど円高が進行。その後もじわりと円高が進み、10日には一時111円台後半と1カ月ぶりの水準を付けた。国内債券市場で
は長期金利が2カ月半ぶりの水準に上がったほか、米長期金利の上昇を誘う一因にもなった。
 円買いの材料を提供したとされる日銀の内部からは「日々のオペに金融政策を変更する意図はまったくないのに」と困惑の声があがる。
 日銀は16年9月に金融政策の目標を国債購入の「量」から「金利」に変えてから、国債買い入れを事実上、縮小する「ステルス・テーパリング」を進
めている。年80兆円をメドとする国債保有残高の増加額は足元では50兆円台。みずほ銀行の唐鎌大輔氏は「『ステルス』が市場のレーダーにかか
った」と指摘する。
 昨秋以降、黒田東彦総裁らが低金利が続くと金融仲介機能が阻害され、緩和効果が反転する「リバーサル・レート」論に言及してきたことも市場の
思惑を呼ぶ。2%の物価安定目標は遠いが、足元の物価上昇率は0・9%まで上がってきた。景気は戦後2番目の長さを更新し続けている。
上げたい思いも
 このため市場では「ゼロ%程度」とする長期金利の誘導目標の引き上げを予想する声が増えている。JPモルガン証券の鵜飼博史氏は9月と12月
に0・25%ずつ引き上げると予測。岡三証券の愛宕伸康氏も「年半ばに誘導目標を『0・2%程度』とする可能性が高い」という。日本経済研究センタ
ーがエコノミストを対象に実施した12月調査では39人中15人が18年中の引き上げを予想した。
 金利を上げておきたいという思いは日銀内部にもある。そもそも長期金利を微調整しても緩和効果が大きく後退するわけではない。長期金利を少し
上げて景気後退時に備えておきたい――。
 しかし円高は脱デフレに冷や水をかけかねない。「日銀が金融緩和を後退させる」と市場が受け止めると、日銀の意図とは関係なく、先回りを急ぐ
投資家の動きが予期せぬ円高や金利上昇を招く可能性がある。米欧の中央銀行が金融緩和の正常化に踏み出すなか、円高圧力を目の当たりにし
た日銀は18年に動くのか。

309 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/02/27(火) 07:07:41.89 ID:LDJ3F2tU.net

米国株、続伸 ダウ399ドル高で3週ぶり高値 米長期金利伸び悩みで
2018/02/27 06:40 日経速報ニュース 937文字
【NQNニューヨーク=横内理恵】26日の米株式市場でダウ工業株30種平均が大幅に3日続伸した。前週末比399ドル28セント(1.6%)高の2万5709ドル
27セントと2月1日以来、約3週間ぶりの高値で終えた。米長期金利の指標である米10年債利回りが水準を切り下げる場面があり、金利上昇で株価の
割高感が強まるとの警戒感が薄れた。
 26日の10年債利回りは一時2.83%まで低下した。ドイツ国債など欧州主要国の金利も軒並み低下し、株式の投資妙味が意識されたとの指摘があった。

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/02/09(金) 06:29:51.93 ID:90JeRM3v.net

米国株、ダウ1032ドル安で2万4000ドル下回る 長期金利の上昇を警戒
2018/02/09 06:12 日経速報ニュース
【NQNニューヨーク=戸部実華】8日の米株式市場でダウ工業株30種平均は大幅に続落し、前日比1032ドル89セント安の2万3860ドル46セント(速報
値)で終えた。米長期金利の上昇で株式の割高感が強まるとの警戒感から幅広い銘柄に売りが広がった。ダウ平均は過去最大の下落幅となった5日
終値も下回り、2万4000ドルを割り込んで終えた。
 米長期金利の指標である10年物国債の利回りは一時2.88%まで上昇(債券価格は下落)した。2014年1月以来の高水準。国債増発懸念や好景気を
受けた物価上昇観測などが背景にある。8日実施の30年物国債入札も低調で、長期金利が上昇しやすかった。金利上昇圧力の高まりを警戒して、投
資家がリスク資産を手放す動きが広がった。
 株式相場のボラティリティー(変動率)が高まっており、相場変動の先行きを見極めたい投資家が多い。ボラティリティーの上昇に伴って株売り圧力
が強まり、一段安となる展開だった。
 ハイテク株比率が高いナスダック総合株価指数も続落し、同274.825ポイント安の6777.159(速報値)と7000を下回って終えた。米長期金利の上昇が
警戒され、PER(株価収益率)が高く金利上昇時に割高感が意識されやすいハイテク株には売りが膨らんだ。アマゾン・ドット・コム、マイクロソフト、フ
ェイスブック、アルファベット(グーグル)などの主力株が大幅安となり、指数を押し下げた。

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/01/19(金) 05:41:08.81 ID:Umkkxidc.net

342 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/03/06(火) 15:07:54.08 ID:Yhm8ZmeA.net

<東証>三井住友FGが上げ幅縮小 期末控えた持ち合い解消売りか
2018/03/06 14:32 日経速報ニュース
(14時30分、コード8316)三井住友FGが午後に上げ幅を縮小している。前日比11円(0.2%)高の4558円まで伸び悩んだ。米国の保護主義的な通商
政策への懸念の後退や円高の一服を受けて輸出関連株などが堅調に推移するなか、メガバンク株には「期末を控えた国内保険会社などから持ち
合い解消売りが出ている」(国内証券のトレーダー)という。三菱UFJやみずほFGも上げ幅を縮めている。
 保険会社や事業会社との株式持ち合いが多いメガバンクは解消売りの対象となりやすく、「例年通りであれば3月中旬まで継続的に売りが出やす
い」(東海東京調査センターの仙石誠マーケットアナリスト)との指摘があった。

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/02/02(金) 09:12:15.17 ID:twUpVZa0.net

日経平均、反落で始まる 米長期金利の上昇が重荷
2018/02/02 09:06 日経速報ニュース 201文字
 2日の東京株式市場で日経平均株価は反落で始まった。始値は前日比124円44銭安の2万3361円67銭だった。前日1日のニューヨーク市場では
米国の利上げが加速するとの観測を背景に長期金利が大幅に上昇し、投資家のリスク選好姿勢が後退。日本株への売りを促した。ファストリやソ
フトバンク、KDDIなどの値がさ株に売りが先行している。業種別では空運や金属製品の下げが大きい。

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/02/06(火) 06:50:49.90 ID:wyw6YU+R.net

米国株、急落 ダウ1175ドル安で史上最大の下落幅、調整局目入りとの見方
2018/02/06 06:45 日経速報ニュース
【NQNニューヨーク=古江敦子】5日の米株式相場は急落した。ダウ工業株30種平均は大幅に3日続落し、前週末比1175ドル21セント(4.6%)安の
2万4345ドル75セントと昨年12月8日以来ほぼ2カ月ぶりの安値で終えた。下げ幅は史上最大となり、指数の全構成銘柄が下げた。米長期金利の
急速な上昇が投資家心理を冷やし、相対的に運用リスクが高い米株の持ち高を手じまう売りが膨らんだ。
 ダウ平均は朝方から大幅に下げて始まった。米長期金利の指標である10年物国債利回りが5日未明に一時2.88%と前週末から水準を切り上げ
た。金利上昇で企業の資金調達コストが増すうえ、個人消費も抑制し米景気の足かせになるとの警戒感が広がった。投資家が運用リスクを回避す
る姿勢が急速に強めた。

334 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/03/05(月) 14:48:52.01 ID:jUapw7JP.net

日銀副総裁候補の若田部氏「ここ5年のスタンスを継続」
2018/03/05 14:35 日経速報ニュース
 衆院議院運営委員会は5日午後、政府が日銀の次期副総裁候補として提示した若田部昌澄・早大教授から所信を聴取した。若田部氏は「研究を
金融政策に生かし、全力で職務を全うしたい」と述べた。
 金融政策については「これまで5年のスタンス・レジームを継続する」と説明。「デフレから完全脱却する前に出口政策をとることは避けるべきだ」と
続けた。また、デフレから完全に脱却する条件を巡り「政府と日銀の協力が欠かせない」とも語った。

日銀副総裁候補の雨宮氏「デフレではない」「課題は多岐に」
2018/03/05 14:40 日経速報ニュース
 衆院議院運営委員会は5日午後、政府が日銀の次期副総裁候補として提示した雨宮正佳日銀理事から所信を聴取した。雨宮氏は国内の物価動
向について「持続的に下落する意味でデフレという状況ではない」と述べ、これまでの金融緩和が景気や物価の改善につながったとの認識を示した。
 一方、異次元緩和の影響ついては「副作用や将来の出口など課題は多岐にわたる」とも発言。「これまでの経験と知見と生かして、全力で総裁を支
えて参る所存だ」と語った。

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/01/25(木) 09:14:32.65 ID:86V1z3qU.net

主な成り行き注文(東証・前場)三菱UFJ128万株の売り越し
2018/01/25 08:58 日経速報ニュース 137文字
 25日の東証1部の前場寄り付き前の成り行き注文で、主な売越銘柄は三菱UFJ128万株、みずほFG92万株、
ソニー41万株、りそなHD22万株などだった。
 一方、買越銘柄はヤフー48万株、NTTドコモ14万株、日本郵政13万株などだった。

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/01/15(月) 10:56:20.81 ID:E3Sm/UFd.net

東証10時 上げ幅縮小、円高が重荷 金融株高が支え
2018/01/15 10:21 日経速報ニュース
 15日前場中ごろの東京株式市場で日経平均株価は上げ幅を縮小している。前週末比50円ほど高い2万3700円近くで推移している。外国為替市
場で円相場が1ドル=110円台後半と約4カ月ぶりの高値を付けた。円高が進み、株価指数先物には利益確定売りが出た。JPX日経インデックス
400と東証株価指数(TOPIX)も伸び悩んでいる。
 半面、「海外のヘッジファンドが米長期金利の上昇を受けて銀行株や保険株に買いを入れている」(国内証券の株式トレーダー)といい、金融株は
調。株式相場の支えとなっている。日銀の黒田東彦総裁は15日午前の支店長会議で物価について「2%に向けて上昇率を高めていく」などとあいさ
つしたが、「発言に目新しさは乏しい」と材料視されなかった。

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/02/13(火) 07:02:23.62 ID:vy+D738n.net

三井住友銀、デジタル取引を4割に拡大、ネット取引申請不要。
2018/02/13 日本経済新聞 朝刊

 三井住友銀行はパソコンやスマートフォン(スマホ)を使った顧客とのデジタル取引を加速する。預金口座を開く人が別途申し込まなくてもネットバン
キングを使えるようにするほか本支店への振込手数料をなくす。現状で約20%のデジタル取引の比率を今後2年で40%へ高める計画だ。キャッシュ
レス化に弾みをつけ、業務効率化でコスト削減にもつなげる。
 パソコンやスマホの画面で振り込みなどができるネットバンキングを、3月中旬から預金口座の開設と併せて使えるようにする。ネット上から三井住
友銀の本支店にある口座へお金を振り込む場合、契約によっては手数料がかかっていたが9月末までになくす。
 三井住友銀では支店への来店客が過去10年で約3割減ったが、現金の入出金や振り込みで銀行窓口を訪れる預金者も少なくない。パソコンやス
マホ経由で取引が完結するデジタル取引の流れに弾みがつけば、窓口や支店の維持にかかる物件費などの削減につなげられる可能性がある。
 また、預金者向けのサービス「SMBCポイント」も4月に新設する。ネットバンキングの利用だけでなく、デビットカードを使った買い物などでもポイント
をためられるようにする。三井住友カードと連携し、集めたポイントを商品券や航空会社のマイレージに換えられるように改める。
 2002年以降に普通預金の口座をつくった約1100万人が対象になるが、それ以前に口座を開いた人でも支店やネット上で移れるようにする。従来
のキャッシュカードにデビットの機能を併せた新しいカードの発行も始める。

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/01/29(月) 06:12:50.37 ID:Hx+Y2Soc.net

マネー向かった先は、銀行、不動産融資、増える、企業、成長投資、伸び悩み(検証マイナス金利)
2018/01/29 日本経済新聞 朝刊

 日銀が国内では初めてのマイナス金利付き量的・質的金融緩和政策の導入を決めて、29日で丸2年となる。緩和マネーを市中に循環させ景気回復
を狙った。マネーは実際、どこに向かったのか。追跡すると、資金需要の偏りという金融緩和だけではいかんともしがたい課題が浮かび上がってきた。
(高見浩輔)
 「実質金利が下がり、投資や消費にプラスに効く」。2016年1月、黒田東彦総裁はマイナス金利政策の導入を決めた金融政策決定会合後の記者会
見で、そう述べた。
 銀行が集めた預金を日銀に預けると、銀行が義務として預けなくてはならない法定準備預金額を超えた分の一部については銀行が日銀に0・1%の
利息を払わねばならなくなった。
 銀行は預金をためこんでも損をしてしまうため、企業への貸し出しなどを増やすようになる。企業が設備投資などをしやすくなり、お金が有効に使われ
る好循環が生まれると期待した。
4%増えたが…
 では銀行の貸出金は増えたのか。伸びはさほど大きいとは言えないが、増えた。メガバンクや地方銀行など国内銀行の17年末時点の貸出金は485
兆円で、2年前に比べ4%増だ。
 ただ、中身をみてみるともくろみとは少し違っている。伸びをけん引しているのは不動産業向け融資。前年比での伸び率について推移をたどってみよう。
 貸し出し全体が年2〜3%の伸びにとどまるなか、不動産業向けはマイナス金利政策後に7%まで上昇。融資全体に占める比率は導入前から1ポイント
上昇し、15%になった。
 マンション建設のほか、不動産取引向けの資金調達も多いとされる。都市未来総合研究所(東京・中央)は、17年度上期(4〜9月)に公表された上場
企業や不動産投資信託(REIT)による国内不動産の売買取引高は1兆8213億円と前年同期比19%増えているという。2半期連続の2ケタ増だ。
 BNPパリバ証券の河野龍太郎氏はこうした傾向について「企業が生産能力を高めて潜在成長率を引き上げるような投資につながっていない」と指摘
する。緩和であふれたマネーが、必ずしも経済の収益性を高める方向に向いているわけではない。
 融資だけでなく、マイナス金利の影響をじかに受ける銀行の資産内容も変わった。
 16年1月末から直近の17年11月までの変化をみると、日銀の当座預金への預け金は68兆円増えて1・4倍になった。
 マイナス金利なのに日銀への預金が増えている。一瞬、意外に感じるが日銀は金融機関の収益などに配慮して当座預金の増加分のうち一定条件を
満たした部分にはマイナス金利を適用しない。メガバンクなどは日銀の利払いがほぼゼロだった。
 銀行が積み上がる当座預金をマイナス金利から守ろうと“抜け穴”を探る動きも目立つ。例えば銀行資産では「債券貸借取引支払い保証金」「コールロ
ーン」といった聞き慣れない資産が5兆円ほど増えた。
金融政策に限界
 現金で当座預金に置くとマイナス金利が発生してしまうという地方銀行や信託銀行が、預金を減らすために短期金融市場でメガバンクなどに資金を渡
しているという。ではメガバンクのお金は一体どこに向かっているのか。
 17年9月末時点で国内銀行の海外支店による貸出金は前年同期比10兆円増の74・7兆円に達した。このうちの多くをメガバンクなど大手銀行が占
めるとみられる。銀行間の過当競争で金利低下が続く日本より、高い成長が見込める海外市場に視線が向く。
 マネーが不動産や海外に向かうのは、国内企業による前向きな資金需要が十分に伸びていないことの裏返しでもある。企業は低金利に慣れてしまった。
 もしここから一段金利が低くなったとしても、国内に中長期的な成長が見込めなければ、企業が金利の低さを動機として資金を調達し、設備投資に資
金を振り向けることはない。マイナス金利後の風景は、金融政策だけでは解決できない日本の課題をより明確に示している。

参考になったらSNSでシェアお願いします!

レスを投稿する(名前省略可)

この記事を読んだ方へのおすすめ

  • 【2914】日本たばこ産業【JT】Part4

    元スレ 1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/02/10(日) 23:37:17.03 ID:D2zT2GrE.net 国内市場縮小を海外市場で補えず 高配当も株価は低迷 優待もあるよ 前スレ 【2914】日本たば…

  • 【吉野家】牛丼3社【ゼンショー松屋フーズ】

    元スレ 1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/04/02(火) 21:43:30.34 ID:J57FCtWe.net 前スレ吉野家part2が落ちたので、 http://mao.5ch.net/test/read…

  • 【8868】アーバンコーポ【民事再生or破産】

    元スレ 1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/09(日) 00:20:23 ID:9kMb3ZCa.net 行く末を見守りましょう。 119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/20(木) 14:0…

  • 不動産の新星【3236】プロパスト

    元スレ 1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/08/04(土) 12:54:17.44 ID:nNPvjoHq.net デザイン性抜群で会社のホームページが綺麗で魅力的な3236プロパストPBR1・93PER9・4…

  • 【2706】ブロッコリー28【森田会長の見事な手腕に株主何を思う】

    元スレ 1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/10/25(木) 17:39:31.56 ID:xjZr4OeK.net 前スレ 【2706】ブロッコリー27 https://mao.5ch.net/test/rea…

  • 【7203】トヨタ自動車【TOYOTA】

    元スレ 1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2017/12/17(日) 21:47:28.21 ID:Xmd0COXx.net トヨタグループ * (株)豊田自動織機 * 愛知製鋼(株) * (株)ジェイテクト * トヨタ…

  • 【4502】武田薬品工業 【臨時】

    元スレ 1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/02(土) 14:21:17.29 ID:oeAJxpTA.net 市況1が落ちてるので非難スレ                 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ …

  • 【8765】 FVC 【ZMP関連】

    元スレ 1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/12/05(月) 15:20:46.84 ID:MtXVQNih.net どうやろか? 85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2017/03/11(土) 18:28:27…

  • 両建てって優待のクロス取りする以外で意味がないよな

    元スレ 1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2017/07/02(日) 06:41:16.06 ID:KSAyw8v8.net よく両建てのメリットでどちらの玉も持っておいて方向感が出れば片方だけ切って持ち越せばリスクを減…

  • 【6839】不適切会計処理の船井便器

    元スレ 1 :a:2016/08/04(木) 19:20:00.04 ID:KejY1PVl.net 不適切会計処理の船井電機の末路 184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2017/09/10(日) 05:24:49.4…

  • 【3656】KLab402【翼・シャニライ・PDP】

    元スレ 1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2017/06/05(月) 11:13:51.63 ID:ZNbgfTor.net ▽KLab株式会社(クラブかぶしきがいしゃ) http://www.klab.com/jp/ …

  • 【4587】ペプチドリーム

    元スレ 1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/20(水) 18:19:47.02 ID:zFLEZ44O.net 立てた 62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2017/05/01(月) 09:19:07.24…

最近のコメント

コメントはまだありません
ページTOPへ↑